まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!
月別アーカイブ  [ 2007年10月 ] 

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハロウィン☆

20071031125306


今日は…ハロウィンです(^O^)/
ハロウィンといえば…カボチャ(#^.^#)
画像は…ふつーのカボチャですm(__)m
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 12:53 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

今朝の解答(宅建民法第7問・第8問)★~おまけの肢(清算人の登記事項)☆

こんばんは☆

今日は…ん!?…昨日は…(笑)…司法書士最終合格発表(結果はこちら)でした☆
合格された方…おめでとうございます☆うらやましいです…★
来年はがんばるぞ!!
では…今朝の解答と、清算人の登記について軽くまとめます☆
[ 2007/10/31 00:44 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

(予告)不動産屋の営業の大人の事情☆~不動産屋賃貸の利益の裏側★~宅建民法第7問・第8問☆~清算人の登記事項★

おはようございます☆

昨日の「住宅ローンとクレジットカードのまめ知識」に続いて、不動産賃貸の裏側を少し暴露?する記事を書きたいと思います(笑)

①営業マンが、部屋を3ヶ所案内する理由☆
②営業マンが、新築や人気のある部屋を紹介しない理由☆


この2つを記事にする予定です☆この2つは、不動産賃貸の収入の大きな2つの柱です。「えっ!?人気のある部屋は案内してくれないの?」「そういえば…私も部屋を3ヶ所案内されたなぁ~」と、興味のある方はぜひ、近々記事にするので読んで下さい☆
では…今朝の問題です。宅建民法を2問行きます。それと商業登記の肢のおまけです。後ほど、清算持分会社と清算株式会社の清算人の登記事項を確認しようと思います☆

[ 2007/10/30 07:34 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

今朝の問題の解答☆~組織再編等の解答☆

まず、昨日の宅建民法第6問の解答です☆
誤っているのは3番ですよね。①は取消後の第三者、②は解除後の第三者、④は時効取得後の第三者で、いずれも対抗問題で処理します。③の自己の持分権は登記なくして対抗できます☆

では、続いて…組織再編等の解答です…。
[ 2007/10/30 07:05 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

宅建民法第6問☆~会社法問題(組織再編等)

おはようございます☆

今日は一日中、法定研修です☆ちょっと気が重いです…(笑)
おかげで…今朝は全く勉強できてません( ̄▽ ̄;)

では…さっそく、宅建民法からです☆

(問6) 不動産の物権変動の対抗要件に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。なお、この問において、第三者とはいわゆる背信的悪意者を含まないものとする。
1 不動産売買契約に基づく所有権移転登記がなされた後に、売主が当該契約に係る意思表示を詐欺によるものとして適法に取り消した場合、売主は、その旨の登記をしなければ、当該取消後に当該不動産を買主から取得して所有権移転登記を経た第三者に所有権を対抗できない。

2 不動産売買契約に基づく所有権移転登記がなされた後に、売主が当該契約を適法に解除した場合、売主は、その旨の登記をしなければ、当該契約の解除後に当該不動産を買主から取得して所有権移転登記を経た第三者に所有権を対抗できない。

3 甲不動産につき兄と弟が各自2分の1の共有持分で共同相続した後に、兄が弟に断ることなく単独で所有権を相続取得した旨の登記をした場合、弟は、その共同相続の登記をしなければ、共同相続後に甲不動産を兄から取得して所有権移転登記を経た第三者に自己の持分権を対抗できない。

4 取得時効の完成により乙不動産の所有権を適法に取得した者は、その旨を登記しなければ、時効完成後に乙不動産を旧所有者から取得して所有権移転登記を経た第三者に所有権を対抗できない。

続いて…今朝は、気になる肢ではなく、会社法の問題です…かなり忘れてたもので…今日は携帯で持ち歩きますf^_^;
[ 2007/10/29 09:32 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

民法の問題シリーズVER24~肢2「公平と不公平」(追記終了☆)

こんにちは☆
山本先生のブログに新しい問題が出ました☆今回は、不法行為です。判例が中心の肢ですね☆僕の宅建民法第5回も不法行為ですが…こちらは、条文の知識だけです(笑)では…今回は、肢の2番に注目です☆あっ…正解の肢は、5番だと思いますf^_^;

まず、肢の2番をパクります(笑)

[肢の2番]
AがCに対して損害賠償を請求した場合、この事故について、Bを監督すべき立場にあった保育士にも過失があったときは、保育士の過失を斟酌して損害賠償額を減額することができる。

×…最判昭42.6.27
判例は…「生活関係上一体をなすと認められる関係」を要件とします。理由は…「公平」です。
でも…不公平と批判がある部分もあります(笑)

げっ…( ̄▽ ̄;)
お昼休みなのに…お客さんが来ました(ノ゚O゚)ノ
何が「公平」で…「不公平」な部分の話の続きは後ほど…m(__)m
[ 2007/10/28 16:28 ] 山本先生のブログの問題 | TB(-) | CM(-)

今朝の気になる肢(不登・会社・民訴)★~宅建民法第5問☆

おはようございます☆

最近、4000問企画のペースが落ちてます☆

「でも…そんなの関係ねぇ…」…あっ…違った…「でも…そんなの大丈夫です」(笑)
[ 2007/10/28 08:48 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

今朝の解答(民法第4問)~気になる肢(不登・会社・民訴)★

こんばんは☆

今朝の問題の解答です。宅建民法が終わったら、今年の司法書士の問題をやろうかなぁ…と思っています。本番でどのように考えたか、形を残すのもアリかな…と…。でも、打つ文章が長くなるので、まだ未定です(笑)
では…まず、不登法からでした☆
[ 2007/10/28 01:10 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

主物と従物☆…これって…従物?(´~`;)②(追記終了)

こんばんは☆

先ほどの続きです☆従物の具体例を調べているのですが…僕の探しているものが見つかりません…φ(.. )
とりあえず…次の物は従物でしょうか?
建物の障子…畳…襖…冷暖房器…空調器…雨戸…入口の戸扉……庭園に設置された石灯籠…取り外しできる庭石…植木…取り外し困難な庭石…ガソリンスタンド用建物の地下タンク…ノンスペース型計量機…洗車機などなど…。
[ 2007/10/27 19:32 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

主物と従物☆…これって…従物?(´~`;)

主物と従物について…ちょっと気になったことがあるので…ちょっと条文と従物の要件を書きます\(^^:;)
[ 2007/10/27 17:02 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

平成19年宅建問題・民法第4問☆~不動産登記・会社法・民訴等の気になる肢

おはようございます☆

今朝の大阪は、めっちゃ雨模様です。暑がりの僕には、涼しくなっていい感じです(笑)

では、さっそく今朝の問題です。今回から新形式になってます。気になる肢として、不動産登記・会社法・民訴等から、民法は今年とれたてのほやほやの宅建の問題です☆では、どうぞ★
[ 2007/10/27 08:51 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

今朝の問題の解説★民法第2問・第3問★

こんばんは☆

最近、勉強のペースが狂っています…。
理由は…ブログの中をいじりすぎ(笑)そろそろ、前のペースに戻さないと(汗)しばらく、このテンプレートで行くことにします。開くのが遅かったり、不都合がありましたら、教えて下さい☆
では…宅建本試験、第2問と第3問の解説です☆
[ 2007/10/27 01:15 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

19年度宅建本試験民法(第2問・第3問)~今後のブログの出題形式について★

おはようございます☆

昨日、横領罪と不法原因給付について、私見をまとめています。最新の判例等、抜けてる部分、間違っている部分があれば教えて下さい☆

では…今日の気になる問題と言いますか…今は、今年の宅建本試験の民法シリーズでしたね☆
[ 2007/10/26 10:35 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

横領罪と不法原因給付のまとめ★~最高裁は苦しんだ?

以下、私見です☆

先日…

「贈賄資金として保管を委託された金銭について、その一部を自己のために消費したという事案」(最判昭和23.6.5)

…を紹介しました。
[ 2007/10/26 01:05 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)

横領罪と不法原因給付☆

winnerさん…コメントの返事をこちらに書きます(笑)

大審院の判例は、まだ無料のサイトでは見つかっていませんが…(笑)

おもしろいものを見つけました。

winnerさんが紹介してくれた大審院の判例と、僕が記事に書いた最高裁の判例は、ほぼ事案も同じで、結論も「横領罪成立」で同じです。

ところが理由が、びみょ~に異なるようです…ここが…おもしろい☆
最高裁の所有権の帰属の説明が苦しそう…(笑)

とりあえず仕事中にこっそりみてるので、不確かかもしれません。
なので…ここまでで終了します(笑)
[ 2007/10/25 16:44 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)

何かが足りない(´~`;)~こんな時は新企画です☆民法第1問★ 

おはようございます☆
突然ですが…今の勉強具合は…こんな感じです…\(^^:;)

[ 2007/10/25 09:00 ] H19年度 宅建本試験問題☆ | TB(-) | CM(-)

最判昭和23.6.5☆~職権と申立てのグループ分け★

こんばんは☆

過去問バスターです☆はやっ(ノ゚O゚)ノ
まだまだ…名乗るには早いですねf^_^;

さてさて…ウイルスバスターですけど…どうも、3時間ごとの設定になってたようで…設定をさっそく変えました(^O^)/
[ 2007/10/24 22:03 ] ポイント整理 | TB(-) | CM(-)

ウイルスバスターo(^-^)o~反省した問題(職権と申立て)★

おはようございます☆

民法と刑法の違いを調べてたら…とらえ方の違いがおもしろいなぁ…と思いました。そういえば…胎児と人に関しても、とらえ方が違いましたよね。
まだまだ…いろいろ調べ中です☆

ところで、先日購入したパソコンに「ウイルスバスター」というソフトが入ってます★

なんか、カッコイイので、僕もそのうち…「過去問バスター」と呼ばれるようになりたいと思います(ノ゚O゚)ノ

そんなことより…ウイルスバスターは…ウイルスを退治してくれるソフトです。これで安心のはずが…パソコンを立ち上げると…ウイルスバスターが起動して自動で更新がかかります…で…再起動…また立ち上がる…自動で更新…また再起動…

「ウイルスは君じゃないの…( ̄▽ ̄;)」

では、今朝は「気になる問題」ではなく「反省した問題」です☆反省の理由は…後ほど(^_-)-☆

[問題1]
訴訟行為に関する次のアからカまでの記述を…
①裁判所が職権でのみなしうる事項、
②当事者の申立てによってのみなしうる事項、
③裁判所が職権で、又は当事者の申立てによってなしうる事項、

…のいずれになるか分けたらどうなる?

ア.文書提出命令
イ.当事者尋問
ウ.弁論の制限、分離及び併合の決定
エ.鑑定人の指定
オ.文書送付の嘱託
カ.時機に後れた攻撃防御方法の却下の決定

以上です☆

…と、いつもならここで終わるのですが…今回は続きがあります(笑)

さっきの問題は、Wの基本問題集のパクりですf^_^;
今年の本試験直前、僕はシッカリ頭に入れて…「完璧ダァーッ(^O^)/」と喜んでました(笑)
そして…Wの公開模試で同じような問題が出て…「楽勝♪」…と思ってたら…
さらにパワーアップして肢が増えてました…こんな感じで…

[問題2]
訴訟行為に関する次のキからサまでの記述を…(以下、問題1と同じ)

キ.訴訟係属中の証拠保全
ク.専属管轄に関する事項についての証拠調べ
ケ.官公署への調査の嘱託
コ.簡易裁判所における、地方裁判所の管轄に属する反訴の提起に基づく移送
サ.裁判官の除斥

「分からん…φ(.. )」

問題解くなら、その問題だけでなく、周辺知識も確認しないと…と反省した一問でしたf^_^;

以上です☆
[ 2007/10/24 09:45 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)

民法の問題シリーズVER23~肢の4の判例について☆

こんばんは☆

なんか…「おしりかじり虫」に…みよぉ~に反応があったので驚きです(笑)僕としては…続いて…「やわらか戦車」について記事を書きたいのですが…今回は、山本先生関係の記事なのでやめておきます(笑)

う~ん…正直よくわかりません。

肢の1は条文で、肢の2と3は、常識的判断で×と思われます。
肢の4はおそらく大丈夫です。後で書きたいと思います。

問題は…肢の5です。問題をパクリます(笑)


肢5
 不法原因給付を理由として給付者が給付した物の返還を請求することができなくなったときは、その反射的効果として、当該物の給付を受けた者がその所有権を取得するとするのが判例である。

はっきり言ってわかりません。でも、肢の1~4が×なので…これが○なんでしょうね(苦笑)解説が出たら、判例を確認しようと思います。
個数問題なら…終わってます(笑)

ところで、今回は、やっぱ肢の4がメインでしょう☆
まず、問題のパクリから…


肢4
 不法の原因に基づいて贈与し、引渡しを完了した未登記の建物について、当該建物の引渡しを受けた者が不法原因給付を理由として贈与者の返還請求を拒み得るためには、当該建物の所有権保存登記が必要であるとするのが判例である。

ここは判例がありますよね☆

未登記の建物であれば、引渡しがあれば「給付」に当たるため、返還請求は認められない(最大昭45.10.21)
既登記の建物であれば、引渡しのみでは「給付」に当たらない(最判昭46.10.28)

…というわけで…
未登記の建物でも、引渡しがあれば給付に当たるため返還請求を拒めます。肢4は、拒むためには登記が必要としている点で誤りだと思います。

ちなみに姫野先生が作られた重要論点レジュメには、「書面による贈与」との比較がのってました☆

既登記の建物であっても、引渡しがあれば、「履行の終わった」に当たるため、贈与の撤回は認められない

今回の問題は、いい復習ができました☆以上です☆


[追記]

5番の判例は、基本判例とのコメントをいただきました。どうも僕の理解不足の部分がありそうです…なので…まだ詳しく続きが書けません(汗)…。お急ぎの方は、コメントをご覧になって下さい☆


[ 2007/10/24 01:48 ] 山本先生のブログの問題 | TB(-) | CM(-)

忘れてました(¨;)

こんばんは☆
山本先生の問題の記事を書いて、すっかり…今朝の問題の解説を忘れていました(¨;)
すみません…お待たせしましたm(__)m

[解説]

①○
少額訴訟において、裁判所は、請求を認容する判決をする場合において、被告の資力その他の事情を考慮して特に必要があると認めるときは、判決の言渡しの日から3年を超えない範囲内において、分割払いの定めをすることができます。これは裁判所の裁量で判断され、当事者の申立ては不要です。

②○
裁判所は、債務者が支払期限の定めに従って支払いをした場合には、訴え提起後の遅延損害金の支払義務を免除する旨の定めをすることができます。

③×
裁判所は、分割払いの定めをするときは、被告が支払を怠った場合における期限の利益の喪失についての定めをしなければなりません。例えば、「被告が二期連続で支払を怠った場合は期限の利益を喪失する」といった定めが可能で、一度でも支払いを怠ったからといって、ただちに期限の利益を喪失するわけではありません。

④×
支払猶予等の措置がなされなかった場合でも、被告はこれに対して独立して不服を申し立てることはできません

⑤○
支払猶予等の措置は、少額訴訟判決に対する異義申立てにより訴訟が通常の手続きに移行した後になされる判決においてもすることができます。

以上です☆
[ 2007/10/24 01:09 ] ポイント整理 | TB(-) | CM(-)

おしりかじり虫☆

20071023131649


流行っているらしいです(笑)
受験生をしていると…世の中の流れについていけません(。。;)
[ 2007/10/23 13:16 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

関西人☆~少額訴訟☆~ヒヨコの時計★

おはようございます☆

出勤ギリギリのペースです(笑)
今朝は…携帯からの投稿です(^O^)/

最近、不登法の講義を受講しています。択一の演習問題がついているのですが…ボロボロ…( ̄▽ ̄;)
解答を見たら…「知ってたわ…」
ちょっと、タチの悪い間違え方が続いています(´~`;)

会社法の感覚を取り戻すため、最近、会社法の問題を出しているのですが…もうすぐ…不登法の出題が中心になりそうです\(^^:;)

てなわけで…今朝の気になる問題は、民訴法からです(ノ゚O゚)ノ

僕は、関西人なので…こんな感じのボケを書きたくなります(゜o゜)\(-_-)

で…本当に今回は民訴法からです(笑)
少額訴訟の問題ですが、過去問では、13-5に出てたと思います。
実は…不動産屋にとっても、少額訴訟は身近な存在です☆

だって…家賃を滞納する人が多すぎっ(ノ><)ノ

家主さんへの家賃回収のアドバイスとして、少額訴訟を提案することもあるようです。関係ないですが…先日、中学3年の公民の問題集に、少額訴訟が出ていました(笑)
ある意味、役に立つ問題集だなぁ~と、感動してしまいました(笑)

もっと、関係ない話ですが…ブログにヒヨコの時計をつけました☆限定品らしいです(笑)

では、ホントに問題です☆
[問題]誤りはいくつ?

①請求を認容する判決をする場合、裁判所は、当事者の申立てがないときでも、判決言渡しの日から3年を超えない範囲内において、分割払いの定めをすることができる。

②裁判所は、債務者が判決の際になされた支払期限の定めに従って支払いをした場合には、訴え提起後の遅延損害金の支払義務を免除する旨の定めをすることができる。

③被告が、分割払いの定めに反して一度でも支払いを怠ったときは、ただちに期限の利益を喪失する。

④判決において支払猶予等の措置がなされなかった場合、被告はこれに対して独立して不服を申し立てることができる。

⑤支払猶予等の措置は少額訴訟判決に対する異義申立てにより訴訟が通常の手続きに移行した後になされる判決においてもすることができる。

以上です☆
[ 2007/10/23 09:48 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)

宅建の合格ライン☆~今朝の解答☆

こんばんは☆遅くなりました。すみません★

水槽の魚を眺めてたら…つい…(笑)

時間も遅いので…さっそく今朝の解答に行きます。

あっ…そういえば…昨日はアクセス数が多かったですね。
何があったのでしょう?もしかして…水槽の効果?さては…お魚マニアがやってきたなぁ~(笑)

ジョーダンです☆おそらく…宅建の影響ですね。
合格ラインは僕はわかりませんが…実務講習や合格後のこと、就職のことなど…相談がありましたら、僕でよければアドバイスさせていただきます☆

何度も言いますが…合格ラインはわかりません。LECは、いつもながら少し高い気がします(笑)

僕のお勧めは、リンクに貼ってある「十影響」さんのサイトで発表される、宅建情報ネット」の予想です。10月26日に発表なので、少し先になりますが…一番信頼できるような気がします。

では…今朝の解答です☆

①○
 →475条の株式会社が清算をしなければならないパターン☆
  ①解散した場合(合併または破産手続きの開始決定を除く)
  ②設立無効の訴えに係る請求を認容する判決が確定した場合
  ③株式移転の無効の訴えに係る請求を認容する判決が確定した場合

②○
 →清算株式会社は清算人を置かなければなりません。
  では、定款の定めによって置けるものは何か?477Ⅱです★
  ①清算人会
  ②監査役または監査役会

③○
 →清算株式会社が監査役を置かなければならないパターン(477Ⅳ)
  ①公開会社
  ②大会社

④×
 →清算株式会社が監査役設置会社の場合は、株主は清算人会の招集を  請求することはできません。

⑤○
 →清算株式会社においては、資本金の額の減少、準備金の額の減少、資本金の額の増加、準備金の額の増加等の規定は適用されません(509Ⅰ②)
  
以上です☆ 
[ 2007/10/23 01:09 ] ポイント整理 | TB(-) | CM(-)

緊急事態発生☆

大変なんことが起ってます!!!

僕の知らないうちに、いつの間にか…水槽の中身が増えています!!!

昨日飼い始めたときは、タツノオトシゴはいませんでした…。
なのに…タツノオトシゴが混じってます!!!誰か入れました?

あれ…もしかして…夜は壺の中にいたの???
で…昼になって出てきた???

以上、ほんとに勉強と関係のない話題でした☆

[追記]
今見ると…いなくなってました…。あれ?
[ 2007/10/22 17:10 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

二重のワナ…( ̄▽ ̄;)…水槽の取説☆~今朝の問題(清算関係)★

おはよ☆

今朝は…フレンドリーに入ってみました(笑)

では…昨夜の不登法の記事の解答です☆まだ…不登法の記事を読んでない方は…必ず、問題の肢を確認してから、続きを読んで下さいm(__)m
そうでないと…僕が夜更かしして、水槽を置いた努力が伝わりません…えっ!?(ノ゚O゚)ノ

ところで…あの水槽の魚…エサをあげれるんですね(笑)ぜひ…エサをあげて下さい。あと…水槽をたたくと…魚が寄ってきます(笑)
会社で上司に怒られてイジケた時は…ぜひ…水槽をコツコツしてみて下さい(ノ><)ノ
さらに…イジケそう…(笑)

まぁ…勉強と関係ない部分で進化する僕のブログです☆これからも、よろしくお願いします(^O^)/

あっ…話がそれてましたね。昨日の不登法の肢ですが…×です。ポイントは、登記義務者は誰か?…です。
持分のみの更正の場合、更正登記によって持分が増加する者が登記権利者、持分が減少するものが登記義務者になります。そして…次のポイントが大切です\(^^:;)

①共有持分に増減がない者は申請人にならない。
②持分のみの更正の場合、前登記名義人は登記義務者とならない。


よって…①よりBが、②よりAが、登記義務者からハズレます。
僕は①のBがハズレることに注意が行きすぎて…②をスルーして…○と判断してしまいました(´~`;)
反省です☆

では…今朝の気になる問題、今回は清算です☆

[問題]×はどれ?
①株式会社は、その設立の無効の訴えに係る請求を認容する判決が確定した場合には、清算をしなければならない。

②清算株式会社は、定款の定めによって監査役会を置くことができる。

③清算の開始原因に該当することとなった時において大会社であった清算株式会社は、監査役を置かなければならない。

④監査役設置会社の株主は、清算人会の招集を請求することができる。

⑤清算株式会社は、準備金の額を減少して資本金の額を増加することができない。

以上です☆
[ 2007/10/22 09:59 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)

自己満足☆

夜中の2時半です☆
ちょっとブログを整理していました(笑)

ちょっぴり自己満足中です…。

先ほどの記事に書いた水槽も入れてしまいました(笑)
占いも、もちろん据え置き★
広告を入れるにはまだまだ力不足ですが…「おすすめの本」が入りました☆カウントダウン機能と合わせてみると…司法書士受験生のブログっぽくてカッコイイと自己満足中☆

でも…ニュースや天気は…いらんわな…(苦笑)

では…先ほどの不動産登記の問題の睡眠学習に入りますね☆
さっきの問題は、僕の中では、2重のワナがしかけられていました…。1つ目のワナを楽勝でクリアしたまま安心した感じでしょうか(笑)

では☆
[ 2007/10/22 02:33 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

便利な機能☆~カウントダウン機能☆

便利な機能を見つけました☆カウントダウン機能です★

ブログに貼り付けてみました(笑)
[ 2007/10/21 15:19 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

民法の問題シリーズVER22 ~今朝の問題(合同会社の登記)

山本先生のブログに新しい問題が出ています☆
今回は、賃貸借契約です。
不動産会社で働く僕にとって…バシッと決めたいところですが…なんだか曖昧です(笑)

賃貸借契約が有償契約であることを考えると…なんとなく肢を切ることはできるのですが…根拠条文がハッキリしないものがあります(泣)

今回は、後で見直したいので、問題もコピペしてしましました。山本先生、すみません★


[問題]

1 賃借人は、目的物を改良するための有益費を支出した場合には、支出した費用又はそれによる目的物の価格の増価額のいずれかを選択し、賃貸人に対しただちに償還するよう請求することができる。

×→608条

(賃借人による費用の償還請求)
第六百八条  賃借人は、賃借物について賃貸人の負担に属する必要費を支出したときは、賃貸人に対し、直ちにその償還を請求することができる。
2  賃借人が賃借物について有益費を支出したときは、賃貸人は、賃貸借の終了の時に、第百九十六条第二項の規定に従い、その償還をしなければならない。ただし、裁判所は、賃貸人の請求により、その償還について相当の期限を許与することができる。



2 賃借人は、例えば借家の屋根に損傷があって雨漏りがするといったように賃貸借契約の目的物に隠れた瑕疵があった場合には、賃貸人に対し目的物の使用収益に必要な修繕をするように請求することができるから、当該瑕疵を理由として賃貸借契約を解除することはできない。

×→根拠条文が…?有償契約であることを考えると…570ですか?


3 他人の所有物を所有者に無断で賃貸した場合でも、賃貸借契約は有効であるが、賃借人が所有者から目的物の返還又はその使用収益による不当利得の返還を請求されたときは、賃借人は賃貸人に対し賃料の支払を拒絶することができる。

○→576条

(権利を失うおそれがある場合の買主による代金の支払の拒絶)
第五百七十六条  売買の目的について権利を主張する者があるために買主がその買い受けた権利の全部又は一部を失うおそれがあるときは、買主は、その危険の限度に応じて、代金の全部又は一部の支払を拒むことができる。ただし、売主が相当の担保を供したときは、この限りでない。


4 賃借人が賃貸人の承諾を得ずに第三者に目的物を転貸し使用収益させることは許されないから、賃借人が賃貸目的物である土地上に建てた建物を第三者に賃貸した場合には、賃貸人は、無断転貸を理由として賃貸借契約を解除することができるとするのが判例である。

×→普通によくあること★


5 賃借人が賃貸人の承諾を得て第三者に賃借権を譲渡した場合には、賃借人の契約上の地位は当該第三者に移転するから、賃借人が賃貸人に敷金を交付していたときは、敷金に対する権利義務関係も原則として当該第三者に承継されるとするのが判例である。

×→有名な判例です★

う~ん…ちょっと曖昧ですね。解説が出たら、シッカリ復習しようと思います。


さらに、このまま今朝の気になる問題に突入です★
合同会社の登記ですが…個数問題で聞かれると自信がないのが情けないです…。

[問題]合同会社がすることができない登記はいくつあるか?

①資本金の額の減少による変更の登記
②清算結了の登記
③株式交換による変更の登記
④有限責任社員の出資の履行による変更の登記
⑤会社の継続の登記


以上です☆
[ 2007/10/21 00:22 ] 山本先生のブログの問題 | TB(-) | CM(-)

泉北高速鉄道★~今朝の解答☆

こんばんは☆

突然ですが…僕は、めちゃくちゃ暑がりです(笑)
今でも…部屋をガンガンにクーラーをかけて寝てます☆
温度は19度★20度を超えると…暑くて溶けてしまうかもしれません…。

そんな僕が、今日、電車に乗ったら…なんと…

「暖房が入ってました(泣)」

泉北鉄道さん☆暖房はやり過ぎです…カンベンして下さい★

ちなみに…泉北鉄道は日本一値段が高い…というウワサがあります(笑)

では…そろそろ朝の解答に入ります☆おそらく、株券喪失登録の問題は出ないですよね。でも…一度くらいは条文を見ておかないと…★


[解答]

①○
 222条をチェックして下さい☆

②○
 株券喪失登録(抹消されたものを除く)がされた株券は、株式喪失登録の翌日から起算して1年を経過したときに無効となる(228Ⅰ)
 この場合、株券発行会社は、当該株券についての株券喪失登録者に対し、株券を再発行しなければならない(228Ⅱ)

③○
 株券喪失登録がされた株券を所持する者は、当該株券喪失登録の抹消を申請する場合には、株券発行会社に対し、当該株券を提出しなければならない(225Ⅱ)
 株券喪失登録者が株券喪失登録の抹消を申請する場合には、株券を提出することを要しない(226)

④○
 231Ⅱ

⑤×
株券喪失登録者が株券喪失登録をした株券に係る株式の名義人でないときには、当該株式の株主は、株券喪失登録が抹消される日まで、または株券喪失登録日の翌日から起算して1年を経過する日までの間は、株主総会または種類株主総会において議決権を行使することができない(230Ⅲ)

以上です☆


[ 2007/10/20 22:31 ] ポイント整理 | TB(-) | CM(-)

「ピーン」とこない条文集☆

こんにちは☆

昨日の夜から今朝にかけて…「ピーン」とこなかった反応の悪い条文を並べてみましたf^_^;

何度も間違えてる条文あり。知ってるけども、初めてみる条文あり。えっ…特別法だったの…と…情けない条文集です☆
よろしければ…一緒に確認してあげて下さいm(__)m

(占有者による損害賠償)
民法第191条
 占有物が占有者の責めに帰すべき事由によって滅失し、又は損傷したときは、その回復者に対し、悪意の占有者はその損害の全部の賠償をする義務を負い、善意の占有者はその滅失又は損傷によって現に利益を受けている限度において賠償をする義務を負う。ただし、所有の意思のない占有者は、善意であるときであっても、全部の賠償をしなければならない。

(代理占有権の消滅事由)
第204条
1項 代理人によって占有をする場合には、占有権は、次に掲げる事由によって消滅する。
一 号 本人が代理人に占有をさせる意思を放棄したこと。
二 号 代理人が本人に対して以後自己又は第三者のために占有物を所持する意思を表示したこと。
三 号 代理人が占有物の所持を失ったこと。

2項 占有権は、代理権の消滅のみによっては、消滅しない。

(借地権の対抗力等)
借地借家法第10条
1項 借地権は、その登記がなくても、土地の上に借地権者が登記されている建物を所有するときは、これをもって第三者に対抗することができる。

2項 前項の場合において、建物の滅失があっても、借地権者が、その建物を特定するために必要な事項、その滅失があった日及び建物を新たに築造する旨を土地の上の見やすい場所に掲示するときは、借地権は、なお同項の効力を有する。ただし、建物の滅失があった日から2年を経過した後にあっては、その前に建物を新たに築造し、かつ、その建物につき登記した場合に限る。
[ 2007/10/20 13:22 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。