まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

持分放棄と利益相反

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

個人的には、なんかシックリきてません(笑)


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


【問1】
親権者が共有者の未成年の子の共有持分を未成年者に代わって放棄する行為は、利益相反行為になるでしょうか?


【問2】
代表取締役が同じ甲株式会社、乙株式会社が共有する不動産について、甲株式会社の持分を乙株式会社に対して、登記原因を「持分放棄」として移転する場合は、利益相反取引になるでしょうか?


前回の実践編の講義で両方の話をしたのですが、

「あれっ?あいつ、さっきと話してることちゃうぞ!!」って疑問が残らなかったか心配です(笑)

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2012/01/30 19:07 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)

破片を集めて~記述の採点基準(配点)と過去問分析と感心させる講義

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今回の記事は、不動産登記法の択一と記述をつなぐ、

ネタバレ記事です。

受講生の方は、ぜひ、復習のきっかけに、

受講されていない方は、「講義でどんな話をしてるんだろう」

な~んて、想像しながら読んでみるものいいかもしれません。

講義全体が、今年の本試験を狙い撃ちしているので、

全部をネタバレするわけにいかないので、こんな感じでお許しを(笑)


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


それにしても、

この記述対策講座の満足度は、めちゃくちゃ高いことは、ご紹介したと思いますが、

本当に、この講座も、いい講座です。

今からでも、記述に不安がある方は、ぜひ検討して下さい(姫野先生のDVDやWebクラスが受講できます
資料請求はコチラから→司法書士

平成23年度の記述の本試験においては、論点を的中させている講座ですし、

むやみに記述の問題数を解く講座でもありません。

数を解いても不安はなくならないのが記述です(笑)

でも、この講座は問題数も多いですが(笑)

記述の過去問の分析としては、ここまで徹底している講座はないと思います。

記述の配点や、採点基準の話はもちろん、

注意事項の読み方まで、

徹底して過去問を分析しまくってます(笑)

ところで、

講義の予習に際しては、

姫野先生から、講義の内容を含め、

その進め方の指示も頂くのですが、

前回は、「幸せな時間を過ごす講義」でした(笑)

次回は…

「感心させる講義」です(笑)

「ここまで読むか!」って感心させる講義です。

できるかなぁ~(汗)

次回は、「破片集め」の仕方をお話しします。

とっ散らかった「論点の破片」を集めていきましょう。

では、最後に、択一の講座の中で指摘した、

記述で注意しよう!の部分です。

僕自身の復習&予習もかねて、まとめてみました。

択一理論編のページを示していますので、

受講生さんは、択一理論編の該当ページを開きながら、

講義を思い出して下さい

受講されていない方は、

講義で、どんな話があったんだろう?って想像してみて下さい(笑)

1つでも収穫があれば、ラッキーくらいのノリでいいです(笑)

では、予習頑張って下さいね。

【択一理論編不動産登記法の復習リスト】

●p34

「1つの申請情報」関係の先例は、しっかり見ておきましょう。

特に、順位の変更の登記もしっかり!

甲土地の抵当権と乙土地の抵当権の順位を、1つの申請情報で一気に変更できるのでしょうか?

また、甲土地に、Aの抵当権が2本あるときに、1つの申請情報で一気に抹消できますか?ご確認を。

その場合の登録免許税も、注意が必要です。

●p44,263

登記原因は記録されるのに、登記原因証明情報を提供しない場合ってどんな場面ですか?

反対に、

登記原因が記録されないのに、登記原因証明情報を提供する場合もありますよね?(笑)

●p63

農地の売買契約における売主または死亡したケースは、別紙で置き換えられても対応できるようにしておきましょう。

●p69

持分放棄って、未成年者と親との利益相反って考える必要はありますか?

えっ?それ以前に、質問自体がおかしい?

うんうん、気づいた人は、よく復習してます(笑)

親子だから、利益相反って考え方はおかしいですよね。

離婚なんてこともありますから(笑)

●p101,149

登記の申請の依頼を受けたのに、本人が死んじゃったらどうしましょう。

死亡の事実を知っているときと、知らないときで、

委任状や印鑑証明書、相続証明情報に影響が出ますよ。

時期によっては、改めて相続人から依頼を受けなおすことも必要になります。

しっかり復習しましょう。

●p103

ここは、もっぱら択一用ですが、官公署が権利者または義務者になることで添付情報がどう異なるのか、

しっかり見直しましょう。

●p131

登記記録にある「新しい相続登記」の修正方法を黒板でまとめたと思います。

確認しておいて下さい。

●p133,410,423

先例№14は、要注意です。

「新しい相続登記」の「実は、生前売買がありました。」の処理方法です。

直接移転できる場面ですが、似たような場面を他の単元でもやったような気がしますね…(笑)

どこでやりました?

判決による登記や、処分禁止の仮処分あたりを、確認してみると見つかるかも。

●p136

遺言の文言は、必ずしも正しいとは限りません。

遺言通りに登記すると間違えるかもしれないので、再確認です。

●p137

「相続させる旨の遺言」の相手が先に死亡しているケースは、過去出題されかかったけど、

結局出ていない論点です。

平成23年に判例が出ているので、しっかり準備しておきましょう。

ちなみに、その判例が出ている日は、ネコの日です(笑)

●p138

相続分の譲渡は、遡及効があるんでしたっけ?

そのまま相続登記をしていいの?

それ以前に、「相続分の譲渡」なんて登記原因を書いてるようじゃダメですよ!

●p140

遺留分減殺の論点です。

過去には、遺贈等の登記後の遺留分減殺パターンが出ています。

準備としては、先に遺留分減殺パターンに要注意ですが、

相続登記で一部移転なんかしないように気を付けて下さい(笑)

●p146

遺贈する遺言の撤回は、確認しておきましょう。

関係先例等の10です。

●p151

「○持分一部(順位○番で登記した持分)移転」と「○持分一部(順位○番から移転した持分)移転」の使い分けをしっかり!

相続登記の場面と、売買等の場面での使い分けも、しっかり整理が必要です。

●p158,159

持分放棄は、択一過去問H19-27で、まるまる1問で出題されています。

記述は未出なので、要注意です。

特に、「権利者の名変」は、関係先例2と、過去問のH19-27-エをしっかり確認して下さい。

●p165,166

認可地縁団体と登記は、一応、確認です。

H16の先例で、中間省略っぽいことも認められているので、見直しておいて下さい。

●p167,247

登記の申請日が、登記原因の日付になるパターンを3つ覚えたと思います。

3つのうち、2つは、過去問で出題済みです。

平成16の記述過去問は、偶然、分割譲渡で、そのような状態が生まれていたのならビックリしますが…ちゃんと意図的に作成されたのでしょう(笑)

未出の残る一つが、このケースですが、

代理権が与えられているようなことがあれば、事情が変わってくるのも思い出して下さい。

●p169

所有権の移転と、共有物分割禁止の論点です。

「全部」移転と、「一部」移転で、分けて整理しておいて下さい。

ここでは、他の合同申請も合わせて説明もしています。

申請人の書き方が独特です。

順位変更や優先の定めと比べておいて下さい。

●p173

所有権の更正登記は、職権で持分上の抵当権になっているときに、

p151の論点につながっていくので要注意です。

●p179

ここでは、平成11年判例、平成17年判例、平成22年判例の整理が重要です。

特に、平成22年判例の持分の更正の仕方は確認しておいて下さい。

●p182

甲区3番で、A

甲区4番で、B

この例で、甲区4番の所有権の抹消する場合に、

Aの住所が変わっていたらどうしましょうか?

えっ?変更証明情報をつけたらいい?

そうですね。

「でも、そこで安心したら次の登記で間違えますよ。」

みたいな話を思い出して下さい(笑)

●p189

買戻権の行使は、「解除」です。

「Aは、買戻権を行使した。」

な~んて、親切な問題に期待しないように!

●p203,207

地役権が登記されているときには、別段の定めに注意です。

所有権の移転の登記が終わった後に、

もう一つ論点が隠されているかもしれませんよ。

地役権の抹消は大丈夫ですか?(笑)

●p213

賃借権の先順位抵当権者に優先する同意の登記は、

登録免許税だけが論点ではありません(笑)

択一で登録免許税だけを聞く時代が終わってほしいものです(笑)

●p228

アドオン方式って、なんかカッコいい言葉です(笑)

そんなことよりも、抵当権って、違約金って登記できましたっけ?

えっ?ムリ?

「違約金 年10%」ってあってもムリですか?

●p230

共同抵当権や、共同根抵当権の追加設定は、

2回申請問題にすると、「来所者の論点」を絡めることができます。

そんな話をしたはずなので、思い出して下さいね。

●p236

択一過去問H23-19-ウの肢は、記述も意識しておきましょう。

●p250

「及ぼす変更」が出題されたのなら、次は、「及ぼさない変更」も、当然、準備しておくべきです(笑)

●p256

(あ)と(い)の2つの債権が担保されている抵当権が設定されているときに、

(あ)だけ弁済した場合は、どう書きましょうか?

●p266

過去1番出題されている記述の過去問の話をしたところです。

3回も同じ論点が出題されましたが、その登記原因は、なぜかバラバラです(笑)

未出の論点も絡んでくる部分なので、しっかり準備しておきましょう。

●p285,288

平成23年に共同根抵当権の論点が出ているので、

ちょっと要復習度は落ちるかもしれませんが、

既に共同根抵当権がある場合の追加設定は、別紙を読んだときに、

騙されないようにして下さい。

あわせて、関係先例1の仮登記に基づく本登記も確認しておいて下さい。

●p307

元本確定の「優先の定めの登記」は、どうしましょうか?

●p309,322

根抵当権の債務者の1人に破産があっても、設定者の1人に破産があっても、

「元本が確定しない」

そんな乱暴な整理はやめて下さい!間違ってますよ(笑)

●p321

共同根抵当権の元本の確定請求は、設定者の1人からできましたっけ?

●p378

関係先例をしっかり!

仮登記義務者は半分登記義務を果たしていません。

択一、記述ともにヤバい知識です。

●p288、399

地番変更を伴わない行政区画の変更の扱いに注意です。

特に、根抵当権の債務者の変更は、平成22年先例を知らないと枠をハズすことになるので、

しっかり確認しておいて下さい。

●p411

詐害行為取消判決による登記は、判決による登記と代位による登記のミックスが出せる論点です。

必ず代位になる部分なので、注意して下さい。


以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/28 16:19 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

矛盾している講師

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今日は、基礎講座でした。

そして、家に帰ってきて、すぐに中上級講座の予習です(笑)

手抜きはできないので、記述関係の問題集など、あちこち気になる部分を確認しながらの予習です。


2012-01-27 00.35.48


この前、基礎講座のクラスでお話ししましたが、

基礎クラスと中上級クラスを担当している講師って、

珍しいと思います。

てか、ある意味「矛盾」していますね(笑)

基礎講座を担当している講師は、受講生さんを、中上級講座を受けなくていいレベルにまで実力をつけさせるべきだし、

中上級講座を担当している講師は、基礎講座生に絶対に負けない、運に左右されない本当の実力をつけることができるよう、

全力を出さないといけません。

一見、「矛盾」に見えるこの関係も、僕の中では、かなり落ち着いたものとなってきました。

最初は、いろいろ悩みましたが(笑)

ただ、このあたりの僕の考え方は、基礎クラスでお話ししたので、

受講生さんが分かっていてくれたら、いいです。

以上、僕のヒトリゴトでした(笑)


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


さて、基礎クラスの皆さんは、いよいよ親族・相続に入ってきました。

最初は、「姻族」だの「傍系」だの、「嫡出子」など、聞きなれない言葉に戸惑うと思いますが、

一つ一つ丁寧に整理して言って下さいね。

婚姻障害事由や、嫡出否認の訴えの提訴権者や相手方・提訴期間、

認知のされる者の承諾や認知の訴え、子の氏の部分は、しっかり整理しておいて下さい。

今日の講義の最後に、「ぜひ、解いておいて下さい!」とお伝えした設問も見ておいて下さいね。

H18-22-オです。

【問】Aは、未婚のBがAの子Cを生んだ後にBと婚姻し、Cが3歳で死亡した後にCを認知した。この場合、準正の効果は生じない。

ちゃんと解けましたか?

この場合、そもそもCを認知することができないため,準正の効果は生じませんよ。

復習しながら、よ~く考えてみて下さい(笑)

中上級クラスの方は、記述の復習と予習が大変だと思います。

実践編では、サクサク解説を進めるので、

それなりに準備して来て下さい(笑)

ところで、これは何でしょう?


2012-01-27 00.38.53


そう!中上級講座の択一理論編の不動産登記法のレジュメです。

青色の付箋は、僕が記述の予習の際に、チェックした部分です。

すべて、択一の講義の中で、「この部分は、記述でも要注意です!」と、

注意をうながした部分です。

択一の講義をしながらも、こんなにも記述の注意点も指摘していたんですね(笑)

案外、記述の予習、復習の際に、択一のレジュメも復習してみるといいかもしれませんよ。

てか、「ちゃんと、択一のレジュメを復習しているよね?もう、覚えたよね?」みたいな感じで講義が進むので、

ちゃんと見直しておいて下さい(笑)

復習がヤバい感じの人は、焦りながら講義を聞いて下さいね。

記述から参加の方は、もっと焦りながら、講座を聞いて下さい(笑)

択一の際にやったものも含め、

お伝えできる限りの「使える知識」は、すべてお話しします。

頑張って付いてきて下さい。

では、今から僕も予習です。まだまだ寝ませんよ(笑)

頑張りましょう!

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/27 01:37 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)

幸せな時間と、性格悪っ!

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今日は、記述対策講座の開講日でした。

ホントは、事前に無料体験のお知らせをしようかと思ったのですが、

あまりにも、いい講座なので、もったいなくなって、

内緒にしちゃいました(笑)

今日から、開講でしたが、

記述の過去問の分析と、出題可能性のある未出の論点を組み合わせた、

素晴らしい講座です。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


講義する側もワクワクするほど、完成度の高い講座ですし、

なにげに、受講生さんの満足度が、めちゃくちゃ高い講座です。

それだけに、なんとなく、無料公開がもったいなくなって、

内緒にしちゃいました。すみませんでした。性格悪いですよね(汗)

あっ、でも無料公開でご参加いただいた方もいらっしゃったようで、

本当にうれしかったです。ありがとうございました。

ぜひ、「注意書き」の読み取り方を、参考にして下さいね。

記述講座から受講される方は、宜しくお願い致します。

姫野先生も、記事に書いておられますが、

「幸せな時間が過ごせる」講座ですし、自信を持ってオススメできる講座です。

頑張って下さいね。

性格が悪いと言えば、

実践編の問題は、出題可能性が高い論点だけでなく、

いろいろな地雷も入っています。

地雷をしかける側としては、

皆さんが、どのように問題を処理しているのか、

ワクワクしてしまいます(笑)

ホント、性格が悪いです(笑)

ただ、実践編の講義中に、ポロッと話しましたが、

記述の勉強は、今のうちに、間違っておくことが必要です。

一番コワいのは、本試験で間違えることです。

本試験の日に、どんな形式、どんな論点が出ても、

「びっくり」しないように、

今のうちに、いっぱい「びっくり」しておきましょう(笑)

予習をしっかりして、楽しんで下さい。

あっ、そういえば、

今日、講義が終わってから、平成23年度の合格者の方が、「合格の報告」に会い来て下さいました。

「はじめまして」状態だったのですが、

このブログを見て頂いて、コメントなども入れて頂いていたようです。

合格おめでとうございます、Nさん。

ちょっとでも、このブログが合格に貢献できていたのなら、嬉しい限りです。

ありがとうございました。

あっ、お土産もありがとうございました。


2012-01-22 20.40.21


妻も、めちゃくちゃ美味しいと、喜んでました。

特別研修、頑張って下さいね。

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/22 22:45 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

なんば校で中上級講座を受講されている皆さんへ

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今日は、連絡事項のみです。

今週末の、1月22日(日)から、記述式対策講座が開講します。

中上級講座を受講中の方で、記述式対策講座のテキストを受け取っておられない方は、

今週中に、事務局でテキストを受け取って下さい。



br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


今週から、水曜が民訴系の講義、日曜が記述式対策講座になります。

告知するのを忘れていたので、

事務局に、渡すはずのテキストが山積みになっているらしいです(笑)

宜しくお願いします。


↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/17 23:49 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

供託規則の一部改正

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

中上級の供託法・司法書士法のレジュメが届きました。


2012-01-14 10.34.36


供託規則も、一部が改正されてますね。

今年の本試験に向けて、民法の改正と、供託規則の改正は、

しっかり準備して行きましょう。

民事訴訟法の改正は、気にしなくていいでしょう。

さて、明日は、中上級の民事訴訟法の講義です。

最も重要な「証拠」を扱います。頑張って行きましょう。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


ところで、専門委員でも出てきましたが、

「電話会議システム」とか「テレビ会議システム」なんて方法があります。

当事者尋問とか、証人尋問って、「電話会議システム」って、利用できましたっけ?

「テレビ会議システム」は?

【問題】
地方裁判所においては、証人尋問において「電話会議システム」は利用できないが、簡易裁判所においては、証人尋問において「電話会議システム」ができる場合がある。


な~んて、問題は、どうでしょう。

○ですか?×ですか?(笑)

明日は、このあたりの整理もしてみましょう。

あっ、写メにある民事訴訟法の本は、小山先生の本ですね。

講義の予習用に、ちょこちょこ利用させてもらっています(笑)

なにげにお気に入りの本です。

表紙に書いてある通り、

「正しい思考の養成書」って感じの正統派です。

個人的には、巻末の「実例集」が好きですが、

読み物として楽しむって感じで、点数に直結するわけではないです。

民事訴訟法の勉強が進んでいる人には、立ち読みしてみてもいいかも。

案外、認定考査に合格してから読んだ方が、面白いかもしれません(笑)

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/14 19:45 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

売主の担保責任のまとめ(権利の瑕疵)の急所

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

カテゴリー「基礎クラスの部屋」のスタートです。

おもに、基礎講座クラスの講義に合わせて、その範囲の復習ポイントについて、

簡単にまとめて行こうと思います。

今回は、売主の担保責任のまとめ(権利の瑕疵)についてです。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


売主の担保責任の部分は、債権各論の売買の中でも、頻出論点です。

たいていのテキストには、「売主の担保責任のまとめ」みたいな感じで、

表が入っているのではないでしょうか。

そう!あの買主が善意だとか、悪意だとかで、解除ができるとか、損害賠償ができるとか、

代金減額がどうとか、除斥期間があ~だこ~だ、なんて書かれている表です(笑)

あの表は、どうやって覚えたらいいのでしょうか。

宅建の勉強をしているときに、「オタマジャクシはカエルの子~♪」の曲にのせて、

替え歌で覚える方法があると聞いたというか、

実際に、テープを取り寄せて、聞いたことがあるのですが(笑)

まぁ、替え歌を覚えている時間があるなら、サッサと覚えて、次の内容に進んだ方がいいような気もします(笑)

基礎講座の教室でもお話しましたが、

急所を押させて、うまく表を覚えて下さい。

僕の覚え方を紹介してみましょう。

担保責任は、権利の瑕疵と物の瑕疵で分ける必要がありますが(特に強制競売で違いが出ます)

今回は、権利の瑕疵の部分の確認です。

●全部他人物(561条)

●一部他人物(563条)

●数量不足・一部滅失(565条)

●用益的権利(566条)

●先取特権・抵当権(567条)


これらの5つのパターンで、買主が善意・悪意の場合の担保責任の内容と除斥期間の有無を、

どうやって覚えればいいのか、確認してみましょう。

では、みなさんのテキストの担保責任のまとめの表が載っているページを開いて下さい。

覚える部分を指摘しておきますので、

それが、担保責任の表の急所だと思って下さい。

まず、

(1)解除と損害賠償の関係ですが、この2つはセットで覚えます。つまり、解除が認められるときには、損害賠償が認められます。

ただし、急所が1つあります。

それは、全部他人物の場合の買主が悪意の場合です。

ここだけが、解除が認められるのに、損害賠償が認められない、セットの例外になります。

次に、

(2)そもそも悪意がありえない部分を考えてみましょう。

それは、数量不足のケースと、用益的権利のケースで、買主が悪意の場合です。

この場合、悪意が、ありえないケースになります。

数量不足を知っているなら、値段をマケテもらえばいいし、

用益的権利(例えば、買った建物に賃借人が住んでいる)場合は、賃借人がいることを知って建物を買ったのなら、

自分が住めないのは当たり前で、文句をいう立場にありません。

この2つは、悪意がそもそも、文句を言える立場にないわけです。

なので、数量不足のケースと、用益的権利のケースで、買主が悪意の場合は、担保責任は生じません。

さらに、

(3)一部他人や一部滅失のように、「一部」とつく場合には、代金減額請求の話が出てきます。

授業でもお話した通り、

一部他人の場合は、代金減額は一部解除をしていると考えればいいです。

そして、

(4)先取特権・抵当権は、債務者が借金を返せば抵当権が消える期待があるので、善意・悪意カンケーないことを覚えておきましょう。

これで、担保責任の内容は急所は押さえられるはずです。

あと、除斥期間については、除斥期間がないものを覚える方が楽チンです。

除斥期間があるものも、第三者がからんでくるような場合には、1年と短くなっていると覚えておけばいいです。

一部他人の善意の買主の「知った時から1年」と、

悪意の買主の「契約のときから年」も、

結局、「知った時を基準」にしていることは同じなので、

「言葉が違っていて、覚えるのが大変だなぁ~」と思うのではなく、

どうして、言い回しが違っているのかを考えて、

「悪意の買主の知った時=契約の時」であることを見抜いて下さい。

てなわけで、頻出論点の売主の担保責任のまとめの表は、

何度も見直しながら、完璧に頭の中に叩き込んで下さい!

明日は、消費貸借、使用貸借、賃貸借です。

頑張りましょう!

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/12 02:11 ] なんば校 基礎クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

高い所から

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

TACなんば校で、司法書士講座(基礎講座と中上級講座)を担当している中山です。

あっ、昨日の中上級講座の民訴の体験で、受講された方が、

「ブログは見てたけど、なんば校の講師だとは気づかなった…」なんて、お話されていたので、

今回は、こんな感じで、記事を書き始めてみました(笑)

本試験まで、あと170日チョイですね。

そろそろ、ギアをトップに入れる準備を始めている人も多いと思います。

僕も合格した年は、このあたりから、勉強時間を、年内までの2時間~3時間から、

なんとか、毎日3時間以上確保できるように、

脳みその体力をつけることを意識し始めました。

4月からの超直前の3か月は、本当に、可能な時間は全て勉強にあてるくらいの気持ちが必要です。

答練や模試も、本気の時期に入ってくるので、

来る「超直前期」に、全力で駆け抜けることができるよう、

この時期から、エンジンを温めていきましょう!

あっという間に、4月が来ますよ(汗)


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


ただ、必要以上にプレッシャーをかけすぎると、

思った実力が出せないこともあるので、

精神的なメンテナンスにも気を配って下さいね。

個人的には、今の時期から、

毎日、10時間も、15時間も勉強する必要はないと思っています。

ペースが速すぎると、本試験までに、知識のピークが来てしまいます(笑)

本試験の当日にピークが来るように、上手に調節して下さい。

勉強に疲れたとき、精神的にしんどい時には、

高い所から見下ろしてみるといいです。

僕は、よく、六甲山や、ビルの高い所に上がって、

勉強を忘れて、街を見下ろしてました(笑)

高い所から、街を見下ろすと、

チッポケナことで、いろいろ悩んでいるのがバカらしくなってきて、

ストレスを感じてまで、勉強している自分のコトが笑えてきました(笑)

周りに迷惑をかけながらも、自分の意思で「やろう!」と決めたことを、

誰に頼まれることなく、好き勝手やっているわけですから、

「もっと、楽しんで勉強をしていこう!」なんて、気持ちを切り替えることができていました。

勉強に疲れたら、山に夜景を見に行くのもいいですよ(笑)

写メは、和歌山城の天守閣からです。

先ほど、ふらっと遊びに行ってきました(笑)


2012-01-09 13.33.42


天守閣から見下ろす景色もいいものです。

和歌山城といえば、

テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」で

「階段をのぼっているように見える木の根っこ」があるそうで、

ちゃっかり見てきました(笑)


2012-01-09 13.55.04


階段の真ん中あたりで、人が階段をのぼっています(笑)

さて、明日は、基礎講座の新年最初の講義ですね。

債権各論の贈与契約、売買契約に入る予定です。

頑張って行きましょう!

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/09 19:39 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)

僕の答案

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

やっと、開示請求しました。

認定考査の答案です。

ちなみに、過去に司法書士試験の開示請求もしてますので、

司法書士受験生の方は、そちらの記事を見て下さい。

過去の記事はこちら→開示請求された本試験の記述答案~7割答案のイメージ

認定考査の模範解答については、何が正解なのか、いまだに知らないので、

どこが正解なのか、よく分かってません(笑)


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


認定考査は、それくらい興味のない試験だったので、

ほとんど勉強せずに受けてるので、めちゃくちゃな部分もあると思いますが、

比較的、余裕で合格しているので、

「この程度、書けたら余裕なんだぁ~」みたいな感じで参考にして下さい(笑)

僕の点数は過去の記事を確認して下さい。

過去の記事はこちら→僕の研修用の名刺を公開(笑)と認定考査の点数公開

もうすぐ、特別研修も始まりますね。

特別研修用に役に立ちそうな新刊も出てますので、

ぜひ、こちらの記事も参考にして下さい。

過去の記事はこちら→認定考査対策、特別研修用の新刊が出てます。


では、開示請求された認定考査の内容を、ご覧下さい。

ちょこちょこコメント?言い訳?もつけています(笑)


2012-01-07 19.26.44


旅行から戻ると、登記研究12月号と、開示請求の答案が年賀状に混ざってポストに入ってました(笑)


第1欄

2012-01-07 19.27.24

主たる請求とか、附帯請求という言葉を書き忘れていたのに気づいて、慌てて、カッコ書きで付け足しました(笑)こんな書き方をしていいのでしょうか(笑)


賃貸借契約の終了に基づく目的物返還請求権としての建物明渡請求権(主たる請求)
賃貸借契約に基づく賃料請求権(附帯請求)
履行遅滞に基づく損害賠償請求権(附帯請求)

第2欄

1.YはXに対し、本件建物を明け渡せ。
2.YはXに対し、100万円を支払え。
3.YはXに対し、平成23年4月21日から1の明渡し済みまで、1か月15万円の割合による金員を支払え。

第3欄

2012-01-07 19.27.49

今回の最大の論点である「信頼関係破壊理論」に全く触れていません(笑)論点中のド論点を落としていたので、この点数には驚きました。


(主たる請求)
1.Xは平成18年8月21日、Yに対し、次の約定で本件建物を賃貸した。
(1)賃料 月額金15万円
(2)賃貸借の期間 平成18年9月1日から平成23年8月31日まで
(3)特約 2か月以上の賃料の支払いを怠ったときは、何ら催告することなく直ちに本契約を解除することができる。

2.Xは平成18年9月1日、Yに対し、1の契約に基づき本件建物を引き渡した。

3.平成22年10月から平成23年3月までの各末日は経過した。

4.XはYに対し、平成23年4月20、解除の意思表示をした。

(附帯請求)
1.主たる請求 1から4に同じ。
2.平成23年4月20日は経過した。

第4欄

1は認める。
2は認める。
3(顕著な事実)
4は争う。

第5欄

2012-01-07 19.28.20


(免除の抗弁)
Xは、平成23年10月10日ころ、Yに対し、本件建物の雨漏りによる修繕費用分について本件賃料を免除した。

(相殺の抗弁)
1.Yは、平成22年10月2日、訴外修繕業者との間で、本件建物について修理工事をする請負契約を締結し、平成22年10月5日、訴外修繕業者に対し、修繕費用90万円を支払った。
2.Yは、平成23年4月15日到達の書面をもってXのYに対する賃貸借契約に基づく賃料債権を上記1の債権と対当額で相殺する意思表示をした。

第6欄

(特約)
XとYは請求原因1の賃貸借契約締結の際、Yが本件建物の修繕義務を負うことを合意した。

第7欄

2012-01-07 19.28.53

「信頼関係破壊」について論点を見落としているので、全く何を書いていいのか、パニクッてます(笑)民法614条って何やねん!って感じです(笑)全くカンケーのない条文を書くのは、本試験では絶対にやってはいけない間違いです!


相当期間を定めて未払賃料を支払うように催告し、相当期間が経過した後、解除の意思表示をすべきである。民法614条があるからである。

第8欄

Xの訴訟代理人として検討すべき保全処分は、占有移転禁止の仮処分である。なぜなら、建物の明渡しについて、判決後、占有者が異なる場合には、本件訴訟の判決を債務名義として建物の明渡しができないからである。本件建物については、Yが本件訴訟の係争中に本件建物の占有を移転する可能性はきわめて低いため、Xの訴訟代理人はそのような保全処分の手続きを採らなかったことが理由として考えられる。

第9欄

2012-01-07 19.29.21

第10欄は、「あれっ?そんな判例あったかな?」と疑心暗鬼状態です(笑)文字数だけは、合格です(笑)


司法書士Pは、Xを代理して本件訴訟を提起することができる。なぜなら、本件訴訟の主たる請求は本件建物の明渡し請求であり、未払賃料の請求は附帯する請求にすぎない。訴額の算定基準として、附帯請求は合算されないので、本件建物の明渡しについての訴訟の目的価額が140万円以下であるならば、訴額が140万円を超えないからである。

第10欄

Yが本訴において、Yが支出した本件建物の修繕費用について相殺の抗弁を提出している場合には、YはXに対し、修繕費用の支払を求める別訴を提起できないと考える。なぜなら、相殺の抗弁は判決の理由中にも既判力が及ぶところ、YがXに対し修繕費用の支払をを求める別訴を提起することは二重起訴の禁止にあたるからである。しかし本件訴訟において相殺の抗弁が提出されていない場合には、本件修繕費用が140万円を超え、争いがある場合には別訴が提起できないが、修繕費用は90万円であるため、この場合には、別訴の提起は可能である。(250字)

第11欄

2012-01-07 19.29.39

「受任できる」→「受任できない」→「受任できる」って、どっちやねん!って感じです(笑)


司法書士Qは本件訴訟を受任することができる。なぜなら、司法書士法人の使用人であった者が司法書士法により規制されるのは、司法書士法人の使用人であった者が司法書士法人の使用人であった時に自ら事件に関与していた場合に限られるからである。


以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/01/07 21:45 ] 合格者の部屋 | TB(-) | CM(-)

民事訴訟法等の対策について ※追記あり

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

まだ、大阪には戻っていませんが、ちょい再告知も兼ねて、

記事を更新しておきます。

あっ、今年から、

記事のカテゴリーを追加しようと思います。

基礎講座の受講生さん用の「基礎クラスの部屋」

中上級講座の受講生さん用の「中上級クラスの部屋」

合格者向けの「合格者の部屋」

これら3つを追加したいと思います。

これらは、なんば校で受講して頂いている受講生さん向けになるかもしれませんが、

その他の記事は、今まで通り、

近くに予備校等がない方にも、有益な情報をお伝えできるようなブログにしたいと思っているので、

2012年も、当ブログを宜しくお願い致します。

あっ、「○○の部屋」というカテゴリーは、パクリですね(笑)

まぁ、そんな細かいことは気にせず、

サクッと、再告知とまいりましょう(笑)


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


今度の日曜日は、たぶん中上級の民訴系の無料体験です。たぶん(笑)

民訴は、今年の本試験で出題可能性が高い論点をピックアップしながら講義が進みます。

なので、ほとんどムダがないので、無料体験向きです。

そして、さらに、ラッキーなことがあります。

それは、出題可能性が高い論点を扱うということは、

「なぜ、その論点が出題される可能性が高いのか?」を知ることにより、

その視点を身に付けることで、

今後の民訴の勉強に活かすことができます。

つまり、一回の無料体験で、これからの民訴の対策の軸を作ることができると思います。

かつて、僕は受講生の頃、

民訴の範囲が、果てしなく広く感じて、

問題を解くたびに、新しい知識ばかりに出会い、

民事訴訟の試験範囲の枠が見えずに、

何をやればいいのか困ったことがあります。

しかし、この視点を身に付けてからは、

何の迷いもなく、民訴を得意科目にしています。

同じように、民訴の対策に不安を感じていらっしゃる方は、

ぜひ、無料体験にご参加下さい。

毎回、科目ごとの初回の講義では、

僕自身が、受講生時代にやった勉強方法や、テキスト、問題集の話もしています。

昼からも講義があるため、具体的な相談にのる時間はないと思いますが、

第1回目の講義だけでも、ぜひ、どうぞ。

民事訴訟の対策として、何をやればいいのか、

一回の講義で伝わると思います(笑)

受講生の皆さんは、講義の冒頭でお話しますが、

「なぜ、その論点をピックアップしてるのか?」を意識しながら、講義を受けて下さいね。

きっと、民事訴訟の対策が楽になるはずです。

時期的にも、早く、主要4科目+民訴を固めたい時期なので、

今年の合格に向けて一緒に頑張りましょう!

以上です。

択一式対策講座【理論編】
民事訴訟法・民事執行法・民事保全法(第1回)無料公開講座
平成24年1月8日(日曜日)10:00~13:00


※追記

まだ、大阪に戻ってませんが、予習はバッチリです(笑)


2012-01-04 22.03.25


↓資料請求は、コチラから↓
[ 2012/01/04 00:50 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

昨年は、仕事も、私生活も、

本当に充実した一年でした。

今年も、さらに充実した一年が過ごせるように、

頑張りたいと思います。





現在、旅の方も、講義の予習、刑法&憲法対策、

不動産登記法の記述対策を持ち歩きつつ、

宮崎→大分→福岡を北上した後、

本州に上陸しております(笑)

頂いているコメントについては、大阪に戻ってから、

お返事させて頂きますね。

また、「今年の目標」の記事も書きたいですね。

毎年、ブログに目標を書き続けているので、

今年も、しっかり一年の目標を立てようと思います。

では、本年も宜しくお願い致します。


2012年1月1日

TAC/Wセミナー なんば校

司法書士 中山 慶一 こと まらや


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ



[ 2012/01/01 23:43 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。