まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「↓」の意味 ※追記あり

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

※追記部分

『商法本』の山下先生からメールを頂きました。

一般書店での販売は、6月上旬らしいです。

Amazonでの発売も、6月からのようです。



デュアルコア商法総則・商行為法読めば解ける!3時間

お急ぎの方は、こちらからどうぞ。




デュアルコア商法総則・商行為法読めば解ける!3時間 司法書士択一対策




では、今日の記事です。

最近、択一の問題を解答する際に使用する「↓」の意味について、よく質問されるので、

ちょっと記事にしておこうと思います。

おそらく、記事に書いても、実際に、講座を受講して使ってみないと、

「↓」の内容は分からないと思います(笑)

でも、まぁ、よく聞かれるので、内容を書いておこうと思います。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


「↓」とは、

「確実な知識で選択肢を絞りこむ、設問回避」の記号です。

要するに、

正誤の判断を避けて、とばす肢につける記号だと思って下さい。

択一試験で1番コワいのは、

先入観や偏見を持って、誤った判断をしてしまうことです。

知識の精度が低いために、

あやふやに判断してしまったり、勘違いや、思い込みで間違ってしまうと、

本当に精神的なダメージが大きいです。

そこで、正確な知識がある肢だけで選択肢を絞り込み、

できるだけ、判断をあやまりそうな肢は回避していくのが「↓」だと思って下さい。

ただ、知らない知識、あやふやな知識という理由で解答を避けることは、

誰でもやっていることです。


「↓」は、

その内容だけを聞いても、「なんだ、その程度かよ!」ってなるのですが、

聞くと、実際に使ってみるとでは、全然違うものです。

どのような肢に「↓」をつけて正誤判断を回避するかは、

「知らないから避ける」

「よく間違える苦手な論点だから避ける」

「初めて聞いたから避ける」

そんな単純なものではありません。

例えば、

「当たり前すぎて避ける」場合もありますし、

「知ってる知識だけど避ける」場合もあります。

「設問の文章が長いから避ける」場合もあるでしょう。

これらの回避は、決して独断的なものではなく、

どの肢の判断を回避して、どの肢で正誤を判断するのか?

それらの「受講生さんと、合格者(講師)との共通する基本的な知識のすり合わせ作業」を、

「↓」を使いながら、判断しているのが、

択一実践総合の講座です。

実際、どのように解答を避けるのかは、

練習しないと、この記号の感覚はつかめないと思います。

すでに、択一実践編の受講生さんは、

民法、不動産登記法、会社法、商業登記法を通じて、

「↓」を使いながら、

答練や模試の問題を300~400問くらい解いているので、

実際に、どんな場面で、肢を回避しているのか?を体験されてない方には、

この感覚は、単純に、記号の意味を聞いただけで、ピンとこないと思います。

特に、選択肢ア、イの場面での記号の処理が重要です。

単純に、自分が知ってる、知らないだけで解答を避けるのではなく、

「避けるべき肢」を見抜く訓練、そこまで含めて記号の意味になります。

「知ってるけど、知識を使わない」で判断を避けると言われても、

「なんで?」って感じですよね(笑)

この解き方は、

2つ、もしくは、3つ程度の肢で解いてしまうことを理想にしています。

実際に、一緒に使う練習をしてこそ、威力を発揮する記号だと思って下さい。

記号をつけただけで、突然、問題が解け始める魔法なんてありません(笑)

やっぱ、解くのは自分の頭の中にある知識ですから。

ただ、解き方としては、かなり先入観や思い込みのミスが防げる方法なので、

参考にできる環境があれば、ぜひ、実践して頂けたらと思います。

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2012/05/26 21:02 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)

辰巳法律研究所と商法対策の本

こんにちは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今日は、テキストのご紹介です。

しかも、なぜか、「辰巳法律研究所」の本です(笑)

「TAC の講師が、何で、他の予備校の本の紹介やねん!」って、言われそうですが、

受験生の方には、何の不利益もないはずなので、

思いきって、ご紹介です(笑)

大人の事情で、記事が消えたら、ごめんなさい。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


みなさんは、「商法対策」をどうされていますか?

僕が考える「商法対策」は、講義で申し上げた通りですが、

平成22年、平成23年と、連続で商法が出題されています。

旧法時代の実績を考えると、

今年も商法が出題されれば、

もう午前科目に、「商法枠」ができたと考えていいと思います。

ところで、司法書士受験生用の商法対策の本って、

あまり見かけませんよね?

商法対策をどうしたものか?と悩んでいる受験生の方もいらっしゃると思います。

かといって、超直前期に、ガッツリ商法対策をとる余裕もない。

でも、不安(笑)

そこで、ぷち情報です。

明日、辰巳から、商法対策の本が出るらしいです。

「なんで、お前が知ってんねん!」って、感じですよね。

なぜなら、僕の家にあるからです(笑)

こんな本です。

はい、どん!


商法


内容的には、3時間で読めるボリュームで、

図や表も入っていて、視覚的に、理解しやすく、

サクサク読める感じです。

問題や、条文も入っているので、

商法対策に悩んでおられる方は、参考に立ち読みしてみるといいと思います。




デュアルコア商法総則・商行為法読めば解ける!3時間 司法書士択一対策



目次を抜粋すると、

□ 商事売買

□ 代理商

□ 仲立人

□ 問屋

□ 匿名組合

□ 交互計算

□ 寄託(場屋営業の主人の責任)

□ 運送

□ 商行為法・商人

□ 商行為法・総則

□ その他参考条文

こんな感じです(笑)

ただ一番の問題は、

「なぜ、発売前に、僕が辰巳の本を持ってるのか?」ですね(笑)

実は、この本を書かれている先生は、

僕と同期です。

今回、本を出されるということで、

1冊もらっちゃいました(笑)

同期っていいですね。

というわけで、

他校の本ですが、今回は、「同期の本」をご紹介したということで、

お許し下さい。

まぁ、あまり偏った考え方を受験生の方に押し付けないのが僕のスタンスなので、

いろんな選択肢の中から、自分に合ったもの、自分に合った講座、自分に合ったテキストを、

選んでもらえたらと思います。

今年の本試験も、すぐそこまで迫ってきましたが、

ぜひ、みなさんも今年、合格して、

いろんな方との和を広げて下さいね。

ラストスパート頑張れ!!

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/05/24 10:23 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

金環日食

おはようございます。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

大阪の南部は、無事晴れました。

「日食メガネ」を買い込んでいたので、

天気予報にドキドキしていたのですが、

キレイに見えました。





自宅の部屋から眺めた写メです。

神秘的ですね。

次回は、6月6日に金星の日面通過が観察できます。

2012年の天体ショーは、まだまだ続きます。

以上です。

br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
[ 2012/05/21 08:40 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)

もうすぐ認定考査ですね。

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今日は、基礎クラスの講義でした。

不動産登記法も、所有権の登記、抵当権の登記が終わり、

いよいよ根抵当権の登記に突入です。

個人的には、根抵当権は、めちゃくちゃ好きなので、

教えていて楽しいです。

あの元本確定前と確定後の、ガラッと変わる様子が、たまらなく魅力的です(笑)

講義の中でも、申し上げましたが、

民法の根抵当権の条文を大切に読み込んで下さい。

あとは、「3大要素」を中心に、しっかりと整理していきましょう。

共同根抵当権については、「3大要素」が、ぴったり一致することが必要ですが、

この点に関して、新しい先例が、平成22年に出ています。

「地番変更を伴わない行政区画の変更」についての扱いは、

次回まとめようと思います。

さて、ガラッと話は変わりますが、

もうすぐ、認定考査ですね。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


そろそろ2週間前です。

僕も、ちょうど、この頃から、対策らしきものを始めたような気がします(笑)

認定考査対策を、ちゃんとしていないので、エラそうなことは言えませんが、

そんなに難しい試験ではないので、

基本的なことを、しっかり書けるようにしておきましょう。

訴訟物や、請求原因は、カトシン本レベルで十分ですし、

あとは、『簡裁訴訟代理等関係業の手引』の「Q&A」の部分だけ読んでおけば、

認定考査では、おつりが来ます。

個人的には、認定考査対策をしたくなかったので、

山あて的に、「債権譲渡」、「不法行為」、「立替契約」にしぼって覚えていましたが、

何の役にも立ちませんでした(笑)

基本的な「バイ・チン・ショウ」をしっかりやっておけば、あとは応用で何とかなると思います。

僕が受けた年も、判例がない部分(相殺の抗弁先行型の別訴の提起)が出題されていましたが、

結論は、どっちでもいいんだと思います。

倫理も含め、ちゃんと自分で考えたことが、答案に反映できたら合格できます。

あまり難しく考えないようにして下さいね。

過去にアップしたことがありますが、

参考までに、僕の平成23年度の認定考査の再現答案を再掲しておきます。

52点(70点満点中)の答案です。

順位は、1391人中173位あたりです。

「このくらい書けたら合格するんだな」ってイメージを持ってもらったらと思います。

「信頼関係破壊」の記述を落としているし、途中、全然関係ない条文も書いて間違っています(笑)

訴訟物の書き方も、ヘンテコなカッコ書きをしています。

それでも合格できます。

あっ、あまり認定考査対策をしなかった僕ですが、

さすがに過去問は全部やりましたよ!(笑)

過去問好きは、司法書士試験でも、認定考査でも変わりません。

過去問はしっかりとやって下さいね!

その上で、僕の答案と比較してもらえたらと思います。

第1欄

賃貸借契約の終了に基づく目的物返還請求権としての建物明渡請求権(主たる請求)
賃貸借契約に基づく賃料請求権(附帯請求)
履行遅滞に基づく損害賠償請求権(附帯請求)

第2欄

1.YはXに対し、本件建物を明け渡せ。
2.YはXに対し、100万円を支払え。
3.YはXに対し、平成23年4月21日から1の明渡し済みまで、1か月15万円の割合による金員を支払え。

第3欄

(主たる請求)
1.Xは平成18年8月21日、Yに対し、次の約定で本件建物を賃貸した。
(1)賃料 月額金15万円
(2)賃貸借の期間 平成18年9月1日から平成23年8月31日まで
(3)特約 2か月以上の賃料の支払いを怠ったときは、何ら催告することなく直ちに本契約を解除することができる。

2.Xは平成18年9月1日、Yに対し、1の契約に基づき本件建物を引き渡した。

3.平成22年10月から平成23年3月までの各末日は経過した。

4.XはYに対し、平成23年4月20、解除の意思表示をした。

(附帯請求)
1.主たる請求 1から4に同じ。
2.平成23年4月20日は経過した。

第4欄

1は認める。
2は認める。
3(顕著な事実)
4は争う。

第5欄

(免除の抗弁)
Xは、平成23年10月10日ころ、Yに対し、本件建物の雨漏りによる修繕費用分について本件賃料を免除した。

(相殺の抗弁)
1.Yは、平成22年10月2日、訴外修繕業者との間で、本件建物について修理工事をする請負契約を締結し、平成22年10月5日、訴外修繕業者に対し、修繕費用90万円を支払った。
2.Yは、平成23年4月15日到達の書面をもってXのYに対する賃貸借契約に基づく賃料債権を上記1の債権と対当額で相殺する意思表示をした。

第6欄

(特約)
XとYは請求原因1の賃貸借契約締結の際、Yが本件建物の修繕義務を負うことを合意した。

第7欄

相当期間を定めて未払賃料を支払うように催告し、相当期間が経過した後、解除の意思表示をすべきである。民法614条があるからである。

第8欄

Xの訴訟代理人として検討すべき保全処分は、占有移転禁止の仮処分である。なぜなら、建物の明渡しについて、判決後、占有者が異なる場合には、本件訴訟の判決を債務名義として建物の明渡しができないからである。本件建物については、Yが本件訴訟の係争中に本件建物の占有を移転する可能性はきわめて低いため、Xの訴訟代理人はそのような保全処分の手続きを採らなかったことが理由として考えられる。

第9欄

司法書士Pは、Xを代理して本件訴訟を提起することができる。なぜなら、本件訴訟の主たる請求は本件建物の明渡し請求であり、未払賃料の請求は附帯する請求にすぎない。訴額の算定基準として、附帯請求は合算されないので、本件建物の明渡しについての訴訟の目的価額が140万円以下であるならば、訴額が140万円を超えないからである。

第10欄

Yが本訴において、Yが支出した本件建物の修繕費用について相殺の抗弁を提出している場合には、YはXに対し、修繕費用の支払を求める別訴を提起できないと考える。なぜなら、相殺の抗弁は判決の理由中にも既判力が及ぶところ、YがXに対し修繕費用の支払をを求める別訴を提起することは二重起訴の禁止にあたるからである。しかし本件訴訟において相殺の抗弁が提出されていない場合には、本件修繕費用が140万円を超え、争いがある場合には別訴が提起できないが、修繕費用は90万円であるため、この場合には、別訴の提起は可能である。(250字)

第11欄

司法書士Qは本件訴訟を受任することができる。なぜなら、司法書士法人の使用人であった者が司法書士法により規制されるのは、司法書士法人の使用人であった者が司法書士法人の使用人であった時に自ら事件に関与していた場合に限られるからである。


以上です。


↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/05/18 01:30 ] 合格者の部屋 | TB(-) | CM(-)

レアでマニア向け

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

基礎講座は、現在、不動産登記法の「抵当権の登記」あたりを進んでいます。

本試験で必ず問われる典型論点なので、

ちょっとでも疑問点があれば、遠慮なく質問してもらえたらと思います。

中上級講座は、次回は、会社法の「持分会社」、「組織再編」ですね。

こちらのクラスは、直前期なので、ほっといても質問が来ますね。

トコトン、付き合いましょう。

さて、今日は、仕事が休みでした。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


そこで、ちょっと買い物に行ってきました。

買ったのは、「車」(笑)

現在乗っている車は、とても気に入っているのですが、

秋には、子供も生まれるので、

思い切って車を買いなおしました(笑)

今の車は、めっちゃ走るし、ターボモデルなので加速も気持ちいいし、

ガソリンがハイオクで、エンジン音が豪快なのでご近所迷惑を除けば、

ホント、いい車です。

イメージとしては、こんな車です(笑)

フォレスタ―

ただ、子供が生まれるとなれば、

「走り屋」も卒業です(笑)

そんなわけで新しい車を探しに行ったのですが、

気に入った車を見つけたので、

即決で買ってしまいました(笑)

今度の車は、かなり珍しい車で、

営業さんの話では、

「レア」で「マニア向け」の車らしいです(笑)

今の車よりも車幅も大きくなって、

運転席と助手席の間に、チャイルドシートが置けちゃう、

オモシロい車です。

レアな車なので、とりあえず車種は内緒で(笑)

贅沢な買い物をしてしまったので、

仕事も頑張らないとダメですね。

現在の基礎クラス、中上級クラスはもちろん、

夏、秋から順次開講するクラスも頑張ろうと思います。

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/05/14 18:47 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)

受講生おもい

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

本試験まで、残り53日です。

択一実践編も、民法と不動産登記法が、

あっという間に終わってしまいました。

今年、出題される論点を中心に説明した後、

その知識を使うことなく、過去問の知識で問題をさばいてしまう贅沢な講座(笑)

おそらく受講生さんは、問題を解きすぎて、

「もう民法や不動産登記の問題を解きたくないよ」ってくらいの気持ちになっていると思います(笑)

でも、同時に、

「な~んだ、結構簡単に問題が解けるもんだな」って気持ちも芽生えてきたのでは?

「↓」を使いまくって正解を出して下さいね。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


さて、明日から会社法・商業登記法に入ります。

第1回目に関しては、受講生さんへの予習を認めているので、

最初のレジュメを見て、放心状態になっていることだと思います(笑)

明日のドリルの範囲が、

商業登記総論、外国会社、個人商人、一般法人の合計100問!

きっと、レジュメを前にして、どよ~んと重い気持ちになっていると思います(笑)

しかも、一般法人の問題が、これでもかっ!ってくらい、付録でついてます。

重いですね。

大丈夫です。

僕も同じ気持ちですから(笑)

明日は、一緒に一般法人を攻略しましょう!

講義が終わる頃には、

「一般法人って簡単じゃん!」って感じれるようにしちゃいましょうね!

全然関係ないですが、

僕は、1コマの講義(3時間)の予習に、いつも、だいたい6時間くらいかけています。

場合によっては、もっと準備して臨むことはありますが、

最低でも、6時間くらい予習しています。

でも、明日の講義については、

ほぼ2日まるまる使って準備しています(笑)

そのくらい重い内容です。

たった3時間の講義に、その10倍以上の時間をかけて予習をしています。

やっぱ、一般法人が出たら、受講生さんには、得点して欲しいですから、

出る可能性がある部分は、漏らさず、全部、みなさんにお伝えしたいわけで、

「これで本当に漏れがないか?」

何度も、何度も、自分の講義内容を確認しています。

明日の講義は、かなり濃い内容になるので、

覚悟しておいて下さい(笑)

では、今から、もうひと頑張りして、

明日の準備の最終チェックをしようと思います。

あっ、明日の講義では、僕のことを、

「この人って、意外と受講生思いなんだな」と感じると思います。

超直前期のこの時期だからこそ、

ちょっと気を利かせたことをしてみました。

その内容は、明日の講義の中で(笑)

以上、

受講生「重い」と受講生「思い」を、かけてみました(笑)

では、明日の一般法人の講義を一緒に楽しみましょう。

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/05/09 01:51 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)

今年の試験を受ける前提知識~予想される問題

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今年は、オリンピックイヤーです。

ロンドンオリンピックの開会式は、7月27日。

ぜひ、本試験の基準点が気になる中、

ドキドキしながらテレビを見たいものですね。

ところで、オリンピックイヤーと言えば、

司法書士試験も、ちょっとした特徴があります。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


4年前の平成20年の本試験、

その4年前の平成16年の本試験、

そして、またその前の平成12年の本試験、

今日は、いずれの年にも共通する、こわい話です(笑)

みなさんは、この平成20年と平成16年と平成12年の過去問は似ているって知ってました?

実は、出題論点がかなりかぶっています。

平成24年は、これらの年のスジになるので、

本試験を受ける前提知識として、過去のオリンピックイヤーの出題論点を並べてみるのも面白いと思います。

例えば、平成20年、平成16年、平成12年に共通して出題された論点は、

差押えと相殺

時効

遺留分減殺

窃盗罪

支払督促

審査請求(不動産登記法)


このあたりが出題されています。

もちろん、不動産登記の登録免許税も出てますが、

大騒ぎすることでもないですね(笑)

オリンピックイヤーの定番論点です。

平成24年も、常連の論点は出るのか?

楽しみですね(笑)

あっ、もちろん、商法と商業登記法は、旧法下になるので、

データには入れてません。

その他、平成20年、平成16年、平成12年のうち2年も出題された論点は、

取消し

94条2項

不法行為

混同

地役権

即時取得

物上代位

法定地上権

対抗関係

認知

訴えの取下げ

仮処分

供託の払渡

執行供託

弁済供託

担保(保証)供託

不動産登記法の申請方式

仮登記

処分の制限の登記

信託の登記

抵当権と根抵当権の比較

共有の不動産に関する登記

印鑑証明書

根抵当権の変更の登記

相続に関する登記

判決による登記


おいおい、論点かぶりすぎやろ(笑)

非常に似ている論点が出題されるのが、

オリンピックイヤーの出題です。

みなさんは、今年の対策を、どの論点から始めますか?

少なくとも、平成23年に出題された論点は後回しにしましょう。

さらに、もう一つ。

あまり、根拠のないことで受験生の方をビビらせるのは、いけないコトですが、

このオリンピックイヤーの本試験は、問題が難しかったりします(笑)

平成12年の択一は、かなり難しいです。

法務省発表のデータがない年なので、

基準点は分からないですが、

かなり低かったと言われています。

さらに、平成16年になると、法務省発表のデータも発表されているわけですが、

平成16年は、ここ10年間で、午前も午後も、基準点が最低です。

午前が26問、午後が24問になっています。

まぁ、この数字は、平成23年も同じですが(笑)

そして、平成20年ですが、

択一の難易度は普通でしたが、

記述で極端に悪かった年として有名です。

当時、52点満点の記述で、合格ラインが19.5点でした。

つまり、約37%のデキで基準点突破で、

実際、不動産登記法で0点の合格者が出たと言われています。

何かが起こるオリンピックイヤーの本試験(笑)

決して、難しい問題が出てもビックリしないようにして下さい。

そういう巡り合わせの年です(笑)

ビックリするときは、他の受験生も同じです。

本当にコワいのは、

本試験が難しくなるよりも、

簡単になることです。

問題が簡単になって、周りの受験生が問題をサクサク解けている中で、

自分だけが解けない環境が一番コワいと思って下さい。

問題が難しくなればチャンスです。

正確な知識で、確実に選択肢を組み合わせながら、

合格を勝ち取って下さいね!

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

[ 2012/05/06 00:16 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)

記事を消しちゃいました(汗)

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

GW中なので、頑張って記事を更新しようと思ったら、

間違って、最新の記事を消してしまいました(汗)

問題を解きすぎて、寝ぼけちゃってるようです。

そういえば、受験生時代も、直前期に駅の階段から転げ落ちたことが2度ほどあります(汗)

みなさんは、お気を付け下さい。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


消しちゃった記事は、東京の本試験会場が発表されたので、

そのお知らせと、

今年の試験委員の顔ぶれ(お名前のご紹介)でした。

それと、

マネできないような勉強方法をマネして一発逆転的を狙うよりも、

確実に合格する方法を選んでくださいと言うことでした。

「自分の身の丈を知る」勉強方法です。

自分の分をわきまえた勉強方法を選ばないと、

また最初からやり直す必要が出てきます。

ご注意下さい。

将棋の大山名人の「将棋は悪手をより多く指した方が負ける」の言葉と同じように、

司法書士試験も「勉強方法の悪手をより多く指した方が負ける」ことになります。

「負けない戦い方」を身に付けましょう。

合格者の成功例は、素晴らしいものが多いです。

しかし、受験生のお手本にできない方法も、数多くあります。

その点、失敗例は、ほとんどの受験生に共通します。

確実にゴール(合格)にたどり着くために、

失敗例を避け、

合格者の多数派が占める確実な方法論を選ぶのが、

重要なポイントだと思います。

合格者の最大公約数を占める方法論は、ぜひ取り入れるといいと思います。

間違いなくゴールに近づく、自分の努力が確実に反映される方法を選びましょう。

もちろん、天才肌の方は、天才的な方法論に飛びつくのもいいと思います。

ただ、失敗した時のリスクが大きいでしょう。

という記事内容でした(笑)

今日も記事を書こうと思ったのですが、

昨日の記事の「あらすじ」で終わりたいと思います(笑)

では、明日は、中上級講座の択一実践編が2コマですね。

僕を信じて約1年ついてきてくれた、

たくさんの受講生さんのバックアップは、最後まで手を抜きません!

明日も、講義が終わってからの質問には付き合います。

頑張りましょう!

以上です。

↓資料請求はこちらから↓


[ 2012/05/02 23:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。