まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最判平成8年10月31日

こんばんは。

残り29日です。

やっぱ,お昼まで寝てると,夜は眠れないものです(笑)

もう夜中の1時半なので,

ブログでも更新(笑)

今日は,さっそく,

外せない論点」を聴きました。

基礎講座も,残り25コマになったので,

ここからは,出題が予想されそうな部分を意識しながら,

メリハリをつけて勉強していこうと思います。

特別講演会で指摘があった論点は,だいたい準備できてる感じで安心しました。

時効の中断事由の判例や,代理人の権限濫用,法定地上権,不法行為あたりは,かなり狙ってたりします(笑)

気になったのは,「裁判による共有物分割」の論点。

☆続きに行く前に応援クリック3連発お願いします…ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
人気ブログランキング  にほんブログ村 資格ブログへ  FC2ブログランキング ヾ(≧∇≦*)〃押してね

司法書士サイトはこちら
オンライン感謝祭!iPodnano(8GB)ゲットのチャンス!
全商品!ポイント3倍キャンペーン!



なんとなく解ってるつもりですが,

もう少し,しっかり理解しておいた方がいいかもです

せっかくなので,確認してみましょう

最判平成8年10月31日ですね

【判旨】
民法258条2項は,共有物分割の方法として,現物分割を原則としつつも,共有物を現物で分割することが不可能であるか又は現物で分割することによって著しく価格を損じるおそれがあるときは,競売による分割をすることができる旨を規定している。ところで,この裁判所による共有物の分割は,民事訴訟上の訴えの手続により審理判断するものとされているが,その本質は非訟事件であって,法は,裁判所の適切な裁量権の行使により,共有者間の公平を保ちつつ,当該共有物の性質や共有状態の実状に合った妥当な分割が実現されることを期したものと考えられる。したがって,右の規定は,すべての場合にその分割方法を現物分割又は競売による分割のみに限定し,他の分割方法を一切否定した趣旨のものとは解されない。
 そうすると,共有物分割の申立てを受けた裁判所としては,現物分割をするに当たって,持分の価格以上の現物を取得する共有者に当該超過分の対価を支払わせ,過不足の調整をすることができる(最高裁昭和59年(オ)第805号同62年4月22日大法廷判決・民集41巻3号408頁参照)のみならず,当該共有物の性質及び形状,共有関係の発生原因,共有者の数及び持分の割合,共有物の利用状況及び分割された場合の経済的価値,分割方法についての共有者の希望及びその合理性の有無等の事情を総合的に考慮し,当該共有物を共有者のうちの特定の者に取得させるのが相当であると認められ,かつ,その価格が適正に評価され,当該共有物を取得する者に支払能力があって,他の共有者にはその持分の価格を取得させることとしても共有者間の実質的公平を害しないと認められる特段の事情が存するときは,共有物を共有者のうちの一人の単独所有又は数人の共有とし,これらの者から他の共有者に対して持分の価格を賠償させる方法,すなわち全面的価格賠償の方法による分割をすることも許されるものというべきである。


むかし,

ピンクレインボーの真実で,この判例の補足説明があったので,

そちらの内容も追記です。

【ピンクレインボーの真実より】
共有物分割の論点は,裁判による価額賠償の可否の論点が重要です。結論として,最高裁は,『全面的価額賠償』を認めていますが,これにより,遺産分割との差が『ほとんど』なくなることになります。ただし,遺産分割とは,①対価の支払が要件であること,及び②遡及効がない点で,異なることになります。

問題で出るとしたら,どんな感じで出るんでしょうね

ちょっとイメージがつかみにくいですが,

判旨はしっかり読んでおこうと思います

以上,久しぶりの勉強ネタでした

おやすみなさい

2009年合格目標: 9ステージクリア★司法書士合格講座 【インプット一括】
2009年合格目標: 9ステージクリア★司法書士合格講座 【インプット+アウトプット一括】
2009年合格目標: 精撰答練[実力養成編]
2009年合格目標: 精撰答練[ファイナル編](LEC全国公開模擬試験含む)
2009年合格目標: 直前!全国スーパー公開模擬試験【自宅受験】
2009年合格目標: 択一強化パック
スポンサーサイト
[ 2009/06/06 01:46 ] 条文・判例・先例 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。