まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

判例らぼ②

こんばんは。

(注)今回の記事は,ちょっと長いので,2回に分割して記事に挙げます。

あっ,目次に,「こんぷり」「らぼ」の目次を追加しました

それと,27日までの限定キャンペーンもご紹介


【LEC Myページ】サービススタートキャンペーン!

どうでもいいことですが,どうしても言いたいことをひとつ(笑)

>政府が日本郵政の次期社長に旧大蔵(現財務)省の斎藤次郎元事務次官を内定

おいおい,これは,あかんやろ鳩山さん

国営に逆戻りって言われても仕方ないですね

さて,法律系資格ランキングと,人気ブログランキングのランキングも完全に落ち着いたので,通常営業に戻ります

いやぁ~,

なんだったんでしょうね。

法律系資格ランキングと,人気ブログランキングのポイントの嵐は(笑)

ランキングに応えて,更新を頑張り過ぎました(苦笑)

さて, 

判例らぼの第2回です。

今日のテーマは,これ

☆続きに行く前に応援クリック3連発お願いします…ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
人気ブログランキング  にほんブログ村 資格ブログへ   ヾ(≧∇≦*)〃押してね

司法書士サイトはこちら
オンライン感謝祭!iPodnano(8GB)ゲットのチャンス!
全商品!ポイント3倍キャンペーン!

【司法書士裏技講座】
100講座近くある,裏技講座の最新講座

こちら→君の敗因はこれだ!小泉の平成21年度本試験徹底解説 択一編
こちら→来年に向けての第一歩!赤松の平成21年度本試験「記述」徹底解説
こちら→民訴マスター講座
こちら→LECオンライン

【2011年合格向け】
新15ヵ月合格コース<秋生>

【2010年合格向け】
中上級者向けパック
択一対策・記述式対策をバランスよく図り,十分な演習量をこなしたい方に!!
徹底演習パック
年明けから始まる答練をペースメーカーとして,筆記試験への準備を万全にしたい方に!!
精撰答練レギュラーパック
記述式演習講座であらゆる出題形式への対応力を養成したい方にお勧め!!
記述式強化パック
直前期に実施される答練・模擬試験を通して,筆記試験のシミュレーションをしたい方にお勧め!
直前ファイナルパック
択一答練パック



過去問H5-10-オ
共有不動産について,真実の所有者でない者が登記簿上の所有権の登記名義人となっている場合に,その登記の抹消を請求するには,共有者全員ですることを要せず,各共有者が単独ですることができる。
(最判平15.7.11,同昭31.5.10)

過去問H12-10-ア
共有物に関する次の行為を,共有者が単独ですることができるものをA群,共有者が全員でなければ,又は他の共有者の同意を得なければできないものをB群,A群とB群のいずれにも属しないものをC群に整理した場合どれになるか。

共有地につき、共有者でない登記簿上の所有名義人に対し、その登記の抹消を請求する行為

A(最判平15.7.11,同昭31.5.10)


この2つの肢について,考えてみたいと思います。

いずれも,セミナーの過去問からの抜粋ですが,

僕的には,

「これって,合ってます

と,疑問に思ってる部分でもあります。

僕の理解不足かもしれないので,

何か,僕が勘違いしている部分がありましたら,ご指摘下さい

本題に入る前に,ちょっと,いろいろな話を(笑)

最近,空き時間に,ちょこちょこ,『司法書士 知って得する基本判例』を見てるのですが,

なんか,誤植が多い気がします。 

「過去問の,この肢と,この肢は,同じ判例が題材になってないやろぉ~」とか,

「おや判例の期日,これであってるっけとか,

びみょ~に楽しんでます。

ただ,判例ごとに,出題された過去問をまとめてくれたり,

ちょっとした理由付けが書いてあったり,

かなり重宝します

なんと言っても,

過去問で未出の判例,つまり,次に狙われそうな判例が,明々白々,一目瞭然なのはうれしいですね。

もちろん,「判例らぼ」では,

司法書士 知って得する基本判例』で取り上げられていない重要判例もフォローして行こうと思います。

いわゆる,講座のネタバレ記事です(笑)

来年の本試験狙い撃ちの,出題予想判例を楽しんで下さい

一発目から,当てに行きますよぉ~(笑)

ではでは,今回のテーマですが,

民法の所有権の範囲,共有がテーマです。

前回,3年周期論なるものを挙げましたが,

もっと,頻繁に出題されている分野です。

2~3年に1回は出る範囲です。

なので,

来年の本試験には,かなりの確率で出ます

そして,

その中に,未出の判例があるとしたら

やっぱ,チェックしたいじゃん(笑)

とりあえず,

共有の中でも,頻繁に出ている判例を確認してみます。

もちろん,

この中の判例が,再度,出題される可能性はですよね


(大判大10.7.18)
過去問H19-10-ウ
第三者が共有地を不法に占有している場合には,各共有者は,単独では,当該第三者に対して,当該共有地の明渡しを請求することができない。


過去問H15-11-ア
共有地を不法に占有している第三者に対し,各共有者は,単独で明渡しを請求することができる。


過去問H14-8-オ
共有の土地を不法に占有している第三者に対する所有権に基づく土地の明渡請求は,共有者が,その持分の価格の過半数をもって決するところに従い,共同して行わなければならない。


過去問H10-9-オ
AとBが共有する建物をCが不法に占拠している場合,Aは,その持分の割合がいくらであるかにかかわらず,単独で,Cに対して当該建物の明渡しを請求することができる。


過去問H8-10-1
ABCが3分の1ずつの持分割合で共有する建物についての法律関係について,

Aは,建物の不法占有者Xに対して,建物を自己に引き渡すよう単独で請求することができる。


過去問H5-10-ウ
共有地の不法占拠者に対する明渡請求は,共有者全員ですることを要し,各共有者が単独ですることはできない。


過去問H4-11-ウ
A及びBは,甲建物を共有しているが,その持分は,Aが3分の2,Bが3分の1である。この事例に関して,

第三者が,甲建物を不法に占有している場合には,Bは単独で,その明渡しを求めることができる。




(最高判昭41.5.19)
過去問H19-10-イ
共有者の一人が共有者間の協議に基づかないで共有地を占有している場合には,他の共有者は,当該共有者に対して当該共有地の明渡しを請求することができる。


過去問H15-11-イ
他の共有者との協議に基づかないで共有地を占有している共有者に対し,他の共有者は,明渡しを請求することができる。


過去問H4-11-イ
A及びBは,甲建物を共有しているが,その持分は,Aが3分の2,Bが3分の1である。この事例に関して,

甲建物の使用方法が定まっていない場合において,Bが単独でこれを占有しているときは,Aは当然に明渡しを求めることができる。


過去問H元-7-5
共有物につき2分の1を超える持分を有する共有者は,共有物を単独で占有する他の共有者に対しその引渡しを請求することができる。



(最判昭51.9.7)
過去問H19-10-エ
第三者が共有地を不法に占有している場合において,当該第三者に対して不法行為に基づく損害賠償の請求をするときは,各共有者は,自己の持分の割合を超えて損害賠償を請求することができない。


過去問H15-11-オ
共有物に対する不法行為による損害賠償請求権は,持分に応じて各共有者に帰属する。


過去問H12-10-イ
共有物に関する次の行為を,共有者が単独ですることができるものをA群,共有者が全員でなければ,又は他の共有者の同意を得なければできないものをB群,A群とB群のいずれにも属しないものをC群に整理した場合どれになるか。

共有地の不法占有者に対し,損害賠償を請求する行為
A

過去問H10-9-ウ
AとBの共有物をCが過失によって壊してしまった場合,Aは,Cに対して,自己の持分についての損害賠償を請求することはできるが,当該共有物の全損害の賠償を請求することはできない。


過去問H5-10-ア
共有物が侵害された場合の不法行為による損害賠償の請求については,各共有者が自己の持分に応じた金額についてのみ請求すべきであり,他の共有者の分も含めた全損害額の賠償を請求することはできない。


過去問H元-7-2
共有の不動産が不法に占拠された場に,各共有者は,その共有持分に応じて,これにより生じた損害の賠償を請求することができる。



(最高判昭39.2.25)
過去問H17-10-ア
A,B及びCが父親Xから甲土地を共同相続した(相続分は平等であり,遺産分割協議は未了である。)場合に関して,

A,B及びCは,友人Dとの間で甲土地を10年間賃貸する旨の契約を締結したが,Dが賃料の支払を怠ったため,A及びBは,Cの反対にもかかわらず,Dに対し,催告の上で賃貸借契約を解除する旨の意思表示をした。この場合の解除の意思表示は,Cの同意がないから無効である。


過去問H12-10-オ
共有物に関する次の行為を,共有者が単独ですることができるものをA群,共有者が全員でなければ,又は他の共有者の同意を得なければできないものをB群,A群とB群のいずれにも属しないものをC群に整理した場合どれになるか。

共有地を目的とする賃貸借契約を賃料不払を理由として解除する行為
 

過去問H8-10-2
ABCが3分の1ずつの持分割合で共有する建物についての法律関係について,

建物の賃借人が賃料の支払を遅滞したときは,Aは単独で賃貸借契約の解除の意思表示をすることができる。


過去問H5-10-エ
共有物を目的とする賃貸借契約の解除の意思表示は,共有者全員ですることを要する。


過去問H4-11-ア
A及びBは,甲建物を共有しているが,その持分は,Aが3分の2,Bが3分の1である。この事例に関して,

A及びBが甲建物を第三者に賃貸している場合には,Aは単独で契約を解除できない。



(最判平10.3.24)
過去問H19-10-ア
共有者の一人が共有者間の協議に基づかないで農地である共有地を造成して宅地にする工事を行っている場合には,他の共有者は,当該共有者に対して,当該工事の差止めを請求することができる。


過去問H17-10-エ
A,B及びCが父親Xから甲土地を共同相続した(相続分は平等であり,遺産分割協議は未了である。)場合に関して,

Aが勝手に甲土地の宅地造成工事のために甲土地に土砂を搬入したとしても,Aは,自己の持分に基づき,甲土地全体を使用収益する権原を有しているから,Cは,Aに対し,自己の持分権に基づく妨害排除請求権を行使して,甲土地上に搬入された土砂の撤去を請求することはできない。


過去問H15-11-エ
共有者間の協議に基づかないで一部の共有者が共有地である農地を造成して宅地にしようとしている場合には,他の共有者は,妨害排除請求権の行使として造成工事の禁止を求めることができる。


このあたりが頻出判例ですね。

サイクル的にも,来年出てもおかしくない判例ばかりです。


(判例らぼ③につづく)


●インプット講座 択一対策
実践力Power Up講座[海野クラス]
実践力Power Up講座[小泉クラス]
択一&記述・パーフェクトローラー講座
極!択一記述一元化フルパック

●インプット講座 記述式対策
体系書式講座[講義編]

●アウトプット講座 択一対策
精撰択一答練[弱点克服編]
精撰択一答練[頻出論点マスター編]

●アウトプット講座 記述式対策
体系書式講座[演習編]
的中書式演習講座

●アウトプット講座 択一&記述式総合対策
精撰答練[実力養成編]
精撰答練[ファイナル編]
全国公開模擬試験
全国スーパー公開模擬試験

br_decobanner_20090911011857.gif

おススメ講座
2010年合格目標:一発!インプット完成合格パック
2010向け一発!9ステージクリア★司法書士合格講座
2010向け一発!職人の技とテクで合格ラインを突破する講座(全科目一括)
2010年 一発!実践力PowerUp講座(海野クラス・一括)
2010年 一発!実践力PowerUp講座(小泉クラス・一括)
2010年 一発!択一データファイリング講座(一括)
2010年 一発!体系書式講座<講義編>
2010年 一発!記述式の出題パターン網羅講座
2010年 一発!択一記述攻略登記法徹底マスター講座


スポンサーサイト
[ 2009/10/23 01:18 ] 判例らぼ | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。