まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

合格発表日☆~仮取締役と取締役職務代行者☆

おはようございます☆

金子先生のブログに、旅行の記事…いやいや…不動産登記の過去問の肢の記事が出ています。僕も何度か間違えた肢なので、しっかり覚えておこうと思います。

ところで…たぶん今日は、先日受験した「損害保険募集人資格試験」の合格発表日です。たぶん…(笑)

合否結果は、記事にしないと思います☆
そのうちコッソリ、プロフィールに追加するかもしれませんが…(笑)


さて…いよいよ「なんちゃって直前期」に突入してしまいました☆

何らかの形でブログに「4000問」企画とは別に、「なんちゃって直前期」の記録を残したいと思います。自分を追い込まないと(笑)

では、今朝の気になる問題です。
仮取締役と取締役職務代表者に関する問題です。実は…この「仮○○」とか、「一時○○」、「職務代行者」という言葉がいつもごっちゃになります…(泣)

民事保全法でも出てくるので、しっかり整理したいと思います。


[問題]正しいものはどれ?

①裁判所は、必要があると認めるときは、利害関係人の申立てがなくとも、仮取締役を選任できる。

②裁判所が仮取締役を選任した場合、監査役または監査委員会は、この者に支払うべき報酬の額を定めることができる。

③仮代表取締役は、裁判所の許可を得なければ、会社の常務以外の行為をなしえない。

④代表取締役職務代行者は、裁判所の許可を得なければ、取締役の解任を目的とする臨時株主総会を招集できない。

⑤取締役Aに関し、取締役選任決議取消しの訴えが提起された場合、利害関係人は裁判所に対し仮取締役の選任を申し立てることができる。

以上です。
スポンサーサイト
[ 2007/10/16 06:44 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。