まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんちゃって直前期に入りました(^O^)/☆職務代行者と仮●●

こんばんは☆

「なんちゃって直前期」をどんなふうにブログに残すか…悩み中です(¨;)
少しだけ内容を発表しますと…講座を受講します☆

なんの講座かは…恥ずかしいので内緒でお願いしますf^_^;

ただ…進み具合は報告しようと思ってます☆


さっき休憩時間に…会社法の問題をやってましたが…やっぱり、かなり忘れてますね( ̄▽ ̄;)

明日の問題は「利益供与」か「株式買取請求権」あたりになりそうです☆でも…突然、民訴法かもしれません(ノ゚O゚)ノかなり整理が必要な問題がたまってきてます(泣)

でも…しばらく会社法の問題が続きそうです☆
お付き合い、よろしくお願いしますm(__)m

さて…本日は…早々と、今朝の解答に入ります\(^^:;)
今朝、パソコンで問題を入力してたら…時間がかかりすぎて、「もう一度ログイン」させられました(´~`;)
もっと速く打てるように練習が必要です☆
ちなみに…今は…携帯からです(笑)
では…解答を☆

あっさりしてますが…民事保全法で出てくるのは、職務代行者ですね。⑤の肢がしっかりわかるようにしようと思います☆

[解答]

①×
「利害関係人の申立てが必要」(346Ⅱ)

②×
裁判所が報酬を決定できる(346Ⅲ)

③×
代表取締役職務代行者→会社の常務外の行為は、裁判所の許可が必要(352Ⅰ)

代表取締役→本来の代表取締役と同じ権限(351Ⅰ)

④○(最判昭50.6.27)

⑤×
取締役選任決議取消しの訴えが提起された場合、裁判所は、仮処分命令により、取締役職務代行者を選任することができる(民保23Ⅱ・24)

(注意)
取締役は取締役の欠員が生じた場合に選任できる☆

以上です☆
スポンサーサイト
[ 2007/10/16 18:26 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。