まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

司法書士試験における『条文・判例の付き合い方』と,この時期の予定について。

こんにちは。

今日はリクエスト記事になります。

条文の引き方や,判例の勉強の仕方について,ご質問を頂いたので,ちょっと書いてみます。

お役に立てそうな部分があれば,ぜひ,参考にしてもらえると嬉しいです。

たぶん,そんなに偏ったヘンなコトは書いてないと思います(笑)

さて,その前に,

この時期に僕がやっていたこと,大切だと思うことを2つ書かせて下さい。

br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


まず,1つめは,年内に過去問を1回は,まわしたいので,

そろそろ,過去問を解く予定を考えた方がいいような気がします。

僕も,11月だったかな?たぶん,2週間ほど集中して,全部解きました。

もう1つ。

そろそろ,1発目の模試をスケジュールに入れたいところですね。

とりあえず,モチベーションを保つには,答練や模試を目標にするのは有効だと思います。

年明け前後に,LEC(2011必勝!先制択一模擬試験年内総仕上げ!実力診断択一模擬試験)や辰巳で無料模試(Pre司法書士オープン)が予定されてると思います。

やはり,何か目標があった方が頑張れるので,

ぜひ,予定に組み込んでみて下さい。

ちなみに,

続きに行く前に,応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ   にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ




LECトップページリニューアルキャンペーン!eクーポンやポイントプレゼント!

【LEC Myページ】登録で会員限定のお得な情報・クーポンGET!



僕は辰巳の無料模試は受けます(笑)

この先,なんらかのカタチで,司法書士試験の勉強とかかわっていたいので,勉強は続けます。

過去問も解き直そうと思ってます。

あっ,過去問の使い方で,ちょっと役に立ったことがあるので,

それも,また記事にするかもしれません。

それと,現在,Wセミナーの本が現在15%割引で買えるようです。

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】 から,購入すると安くなります。



あともう一つ。

LECのタイムセールも始まっています。

割引の対象講座は,記事の最後で書きたいと思います。

では,本題です。

条文と判例の勉強の仕方についてリクエストを頂いてました。

まず,結論を書いてしまうと,

何か,特別に,条文と判例用の勉強のする必要はナイと思います。

受験用のテキストや,過去問で出てきた条文を六法でチェックして,

受験用のテキスト・過去問で出てきた判例を覚えるだけでいいと思います。

とにかく,過去問で何度も繰り返し出てくる条文と判例を完璧にするのが,

第一段階ですね。

六法に関しては,僕は,登記六法や,模範小六法を使ってましたが,

時間の関係上,あまり六法をみる時間がとれませんでした。

ただ,民法,会社法,民訴系については,

条文が重要なので,常に,カバンの中に,「完択六法」を入れて,

細切れの時間に,特に会社法の条文は,マメに確認してました。

完択(民法・会社法)

結構,細切れの時間でバタバタ読んできたので,

テキストのラインとかもグチャグチャです(笑)

民法は,学説や,まとめの表なども含めて,昨年の夏から秋にかけて,2~3回読み込みました。

完択(民法)

会社法は,苦手だったので,いつでも見れる状態にしてました。

ガッツリ読んだのは,2回ですが,ホント,会社法の条文は,気になるとすぐに調べてました。

完択(会社法)

時間があれば,しっかりとテキスト・過去問で出てきた条文は確認すべきだと思いますが,

時間がナイ場合は,ある程度,科目ごとのメリハリをつけることも必要かと思います。

民法や,会社法に関しては,積極的に条文を引くことで,

ある程度,条文を常識レベルに引き上げる必要がありますが,

条文だけを読み込むのは時間がもったいない感じですね。

会社法の条文に関しては,条文の準用や言い換えなどが多いので,

完択六法を使えば,そのあたりが丁寧にフォローされているので,

時間の短縮ができます。

六法で同じように,言い換えがフォローされているのは,

確か,デイリー六法がそうだったと思います。

ただ,完択六法の方が色分けもあって,使いやすいです。

会社法については,今後の僕の課題にもなるのですが,

「そんな規定はない」問題がでます。

条文に書いてある知識ではなく,書かれていないことが,もっともらしく出てくるので,

横断的に比較しながら,読む必要があります。

次に,条文が大切になってくるのは,民訴系です。

こちらは,条文を正確に覚える必要があります。

民法や会社法と同じように,出てきた条文をチェックして,それを常識にするのはもちろん,

民訴系の場合は,さらに,

今まで出たことがない条文が,結構,出題されます。

例えば,民訴の過去問をやると,

訴えの変更(143条)や,反訴(146条)がよく出題されていると思います。

六法に条文をチェックすると同時に,

「訴えの変更よりも,反訴の方がよく出てるなぁ~」なんて意識も必要です。

そして,その前後の条文,この場合だと,

143条から146条の間の条文にも要注意です。

例えば,145条の中間確認の訴えも,しっかり条文を読んでおいたほうがいいです。

この前後の条文をチェックする!は,民訴系ならではの注意点だと思います。

あと,オマケとして,僕は憲法の統治の部分の条文を素読してました。

今の傾向からすると,憲法の条文通りに出題されることはナイと思いますが,

条文レベルで落とすと,結構,凹みます(笑)

条文に関しては,このあたりを意識していく感じでいいと思います。

次に,判例について書きたいと思います。

僕は,昨年,「知って得する基本判例」とか,辰巳から出てる判例のマンガを読んでました。

知って得する基本判例


ただ,これは,判例の勉強を特に意識したわけではなく,

単に,試験に落ちたショックでやる気がおきず,

気分転換にやってただけなので,あまりオススメはしません。

ましてや,「百選」なんかに手を出した日にゃ~,

僕のように,ベテラン受験生になってしまいます(苦笑)

やはりこちらも,過去問とテキストに出てきた判例を覚える作業が中心になります。

過去に出た判例の知識は,どのテキストにも載っているので,

何のテキストでもいいと思います。

ご存知のように,本試験の問題は,そのほとんどが「判例の趣旨に照らし問題」なので,

判例の勉強はかなり重要です。

特に,民法と刑法は,「判例の趣旨に照らし問題」だらけです。

個人的には,刑法に関しては,オートマで十分です。

ただ,民法に関しては,オートマだけだと,判例のフォローが少ないような気がするので,

直前チェックのようなテキストとの併用が必要になると思います。

過去問で出た判例,どのテキストにも載っている判例がある程度整理できたら,

ここから先は,まだ出たことがない判例,いわゆる「未出の判例」対策をどうしたらいいか,

悩みが出てきます。

このあたりは,それぞれ対策は,合格者によって異なると思います。

ぶっちゃけ,「そんな対策はイラン!」って言う合格者もいると思います(笑)

とりあえず,僕からは,「未出の判例」対策の方法を2つほど書かせていただきます。

まず,1つめは,答練や模試で補充する方法です。

もっともオーソドックスですね(笑)

毎年,「この判例は出るんじゃないか?」なんて狙われそうな判例はあります。

そんな判例は,模試でも繰り返し出てます。

なので,そこで補充が可能です。

もう1つは,「未出の判例」対策用に書かれたテキストを使うことです。

姫野先生が書かれてる本は,たいがいそうです。

で,先生が指摘されている判例は,2~3年以内に,たいがい出ます(笑)

民法なんかは,「新・標準テキスト」がスバラシイです。

僕自身は,先生の講義を受けてたので,

民法や,民訴の知らない判例については,講義で紹介されてる判例だけで十分でした。

一時期,民訴の広さに悩んだ時期があるのですが,

覚える範囲を明確にしてもらえるので,一気に得意科目に変わりました。

民訴については,答練や模試で補充すると,

やたら範囲が広がって,グチャグチャになるので,

講座や,「新・標準テキスト」などで,外枠を固めてしまうのをオススメします。

判例については,こんな感じです。

あとは,供託・不登法,商登法については,先例が重要になってきますが,

このあたりの対策は,また別の機会に書きたいと思います。

以上です。

司法書士関連のオークションはこちら→Yahoo!オークション 司法書士

18日までタイムセール中

実践力Power Up講座[海野クラス] 全科目一括
実践力Power Up講座[小泉クラス] 全科目一括
択一&記述・パーフェクトローラー講座 全科目一括
2011全科目択一過去問コンプリート講座 全科目一括
2011年合格目標:森山式ベクトルマジック講座インプット一括コース
2011年合格目標:新15ヵ月合格コース<春生>インプット一括コース
2011年合格目標:新全日制本科講座インプット一括
2011年合格目標:小泉一発合格塾インプット一括

スポンサーサイト
[ 2010/10/15 16:43 ] 平成23年度合格ペースメーカー | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。