まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

答練を受ける意味を考えてみる~コメントからの記事上げ

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

コメントからの記事上げです。

ちょっぴり、マジメにブログの更新をしています(笑)

今回は、答練についてご質問があったので、今一度、答練を受ける意味を考えてみようと思います。

実は、答練については、ちょうど昨年もこの時期に、ご質問を頂いてます。

時期的に1番気になるコトなのかもしれません。

過去の記事はこちら→答練は受けたほうがいい?役に立った答練・模試と,信頼できるアウトプット講座~コメントからの記事あげと,コメント欄について。 


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


記事にも書いてますが、僕の考え方は以下の通りです。

1.答練でお金を使わない。

2.答練に出題予想を期待しない。

3.答練よりは、信頼できる問題を解く。

4.答練の問題は、あっさりした基本的なものでいい。



まず、何のために答練を受けるのか?

その目的意識をハッキリさせることです。

僕の感覚では、答練って単なるペースメーカーであり、全範囲を確認して、弱点がないか確認するものです。

それならば、わざわざ何万円も答練にお金を払わなくても、

問題集の範囲を区切って、自分で予定を立ててやればいいだけです。

例えば、TACの択一問題集は、昨年の答練から作られた問題集ですから、

それをやれば、答練を受けたのと同じ効果があります。

もし、ペースメーカーと、自分の勉強の進捗状況を確認するために答練を受けるのなら、

以上のように問題集で事足りますし、

なかなか自分で、予定を立ててもサボってしまうのなら、

所詮ペースメーカーなので、どこの予備校の答練でもいいと思います。

来年合格を目指す皆さんがしなければならないのは、答練の復習ではなく、

答練でできなかった問題が自分の使っているテキストのどこに書かれているのか?

自分が間違えた苦手な範囲について、自分のテキストがキチンと消化できているのか?など、

自分のテキストの復習です。

答練の復習が勉強の中心ではありません。自分のテキストに戻らないとダメです。

あくまで、勉強の中心は、自分のテキストです。

そのように考えれば、自分のテキストの見直しポイントを指摘してくれるのなら、

どの予備校の答練でもいいことになります。

ましてや、答練の成績なんて、順位がどうのこうのとか、偏差値がどうだとか、

どうでもいいことです。

どうしても、成績優秀者に名前を載せて、モチベーションを上げてみたいと考えるなら、

模試で挑戦すればいいです。その方が気持ち的に盛り上がります(笑)

また、答練に出題予想を求めているのなら、答練を利用することは、かなり効率が悪いです。

直前に実施される予備校の出題予想講座を受講した方がいいと思います。

過去の記事にも書いてますが、

僕自身は、答練にほとんどお金をかけてません。

ほとんど、もらったものか、割引で安く受講したものです。

それよりも、どうせお金を使うなら、「信頼できる答練に代わる問題を解く!」というのが僕の考え方です。

過去の記事にもありますが、僕は答練を受けるよりも、姫野先生が作成した設問を選びました。

今でいえば、僕の予備校の択一実践編です。

なので、出題予想的な部分に、期待を寄せるなら、実践編のようなアウトプットの方がいいと思います。

最後に、4番目の「答練の問題は、あっさりした基本的なものでいい」ですが、

個人的に好きなのは、記事にある通り、TACのホップ・ステップです。

Lは昔から、解説が肌に合いませんでした。

Tに関しては、当時は記述の問題はあっさりとした基本的な問題でよかったのですが、

割引が大きい予備校なので、割引が使えないと損した気分になるので、

正規の値段で申し込むには、大阪人の僕には抵抗がありますね(笑)

あとTに関しては、記述の問題の作成者や、答練の解説者が誰なのか、しっかりチェックして、

信頼できる講師の作成した問題、解説を聴くことに重点を置くといいと思います。

なお、過去の記事の当時は、TACのジャンプ答練は、ホップ・ステップ答練と論点を被らせないようにして、

細かい論点が出る傾向が強かったのですが、

昨年から、論点をバラすよりも、本試験に近い良問を出すようになっています。

僕が受験生だったころは、

ホップ・ステップ・ジャンプならぬ、ホップ・ステップ・ダイブなんて揶揄されていましたが(笑)

この点は、もう完全に改善されています。

いろいろ書いちゃいましたが、

ペースメーカーとして答練をやるなら、網羅性があるなら、安く、できる限りタダで手に入る答練を選べばいいし、

その効果は、TACから出されている択一問題集でも足ります。

そして、出題予想的な面を期待するのなら、信頼できる講座のアウトプットを受講して下さい。

上記、実践編も、答練に設問の数は劣りません。答練にとって代わるだけの分量があります。

それでもやはり、答練を受けてみたいのなら、できるだけシンプル、かつ、基本的な、あっさりした答練をオススメしておきます。

以上です。

ちょっと記事がさみしいので、

何か写メを付けておきましょう(笑)

何にしようかな…

あっ、今の部屋の様子なんてどうでしょう(笑)

えっ?興味ないですか?まぁまぁ。

ここが僕の今の勉強部屋です。

2011-10-04 23.30.40

新・標準や、オートマ、デュープロなどのテキストが、床にとっちらかってます(笑)

以上です(笑)

【お知らせ】
(注)口述模試のみ「梅田校」です。他はすべて「なんば校」です。

【無料公開セミナー】初学者向け体験講義「民法」
10月6日(木曜日)19:00~20:00

【無料公開セミナー】司法書士の職務と新たな可能性
10月21日(金曜日)19:00~20:00

口述模試 ※梅田校
10月10日(祝・月)10:00~17:00

択一式対策講座【理論編】10月開講クラス
民法(第1回)無料公開講座
10月10日(祝・月)18:30~21:30

択一式対策講座【理論編】
不動産登記法(第1回)無料公開講座
10月19日(水曜日)18:30~21:30

20カ月総合コース<スタンダード>
民法(第1回)無料公開講座
10月25日(火曜日)18:30~21:30


スポンサーサイト
[ 2011/10/05 00:02 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。