まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

商業登記の登録免許税法の一部改正一覧

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今回は、過去問の肢別問題集の連載記事の続きではなく、

登録免許税のハナシです(笑)

日曜日は、講義が2コマです。

今日は、択一式対策講座【理論編】会社法・商業登記法の講義でした。

なにげに、知らない間に、登録免許税法の一部改正が入ってますよね。

よく使う、旧「ネ区分」も変わっています。

br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

今年の6月30日のハナシなので、じゃっかん情報が遅いですが、

まだ、チェックができていない人は、ぜひ、確認して下さいね。

てなわけで、

現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律(平成23年6月30日法律第82号)を確認すると、

この部分ですね。

別表第一第二十四号(一)ト中「千分の一・五(新設分割をした会社の当該新設分割の直前における資本金の額から当該新設分割の直後における資本金の額を控除した額として財務省令で定めるものを超える資本金の額に対応する部分については、千分の七)」を「千分の七」に改め、同号(一)チ中「千分の一・五(吸収分割をした会社の当該吸収分割の直前における資本金の額から当該吸収分割の直後における資本金の額を控除した額として財務省令で定めるものを超える資本金の額に対応する部分については、千分の七)」を「千分の七」に改め、同号(一)ヌ中「に関する事項の」を「の発行による」に改め、同号(一)ヨ中「選任」の下に「の登記」を加え、同号(一)レを削り、同号(一)ソを同号(一)レとし、同号(一)ツを同号(一)ソとし、同号(一)ネ中「ツまで」を「ソまで」に改め、同号(一)ネを同号(一)ツとし、同号(一)ナを同号(一)ネとし、同号(一)ラを同号(一)ナとし、同号(二)イ中「ネまで」を「ツまで」に改める。


ふむふむ、なるほど…

って、ややこしいわっ

そんな、気が短いあなたに、

僕から、オススメのリンクを一つご紹介。

きんざいの『全訂 詳解商業登記』についている追加情報が役に立ちます。

本の追加情報になりますが、うまく表にまとまっているので、

印刷して、テキストにはさんでおけばいいと思います。

こちらに表があります→全訂 詳解商業登記(追加情報)




ちなみに、僕の家にある「記述の過去問集」は、「ネ」は「ツ」に変わってますね。

2011-11-27 20.03.03

あっ、一緒に写っている、アンカーもぜひ。

特に経済的に中上級講座の受講を見送られた方には、オススメです

来年の試験に出る「未来問」を見つけて下さい



司法書士アンカー 過去問分析の方法論〈1〉民法〈2012年版〉
司法書士アンカー 過去問分析の方法論〈2〉不動産登記法〈2012年版〉
司法書士アンカー 過去問分析の方法論〈3〉会社法・商法・商業登記法〈2012年版〉
司法書士アンカー 過去問分析の方法論〈4〉憲法・刑法・民訴・民執・民保・書士・供託法〈2012年版〉


以上です。


スポンサーサイト
[ 2011/11/27 22:40 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。