まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「↓」の意味 ※追記あり

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

※追記部分

『商法本』の山下先生からメールを頂きました。

一般書店での販売は、6月上旬らしいです。

Amazonでの発売も、6月からのようです。



デュアルコア商法総則・商行為法読めば解ける!3時間

お急ぎの方は、こちらからどうぞ。




デュアルコア商法総則・商行為法読めば解ける!3時間 司法書士択一対策




では、今日の記事です。

最近、択一の問題を解答する際に使用する「↓」の意味について、よく質問されるので、

ちょっと記事にしておこうと思います。

おそらく、記事に書いても、実際に、講座を受講して使ってみないと、

「↓」の内容は分からないと思います(笑)

でも、まぁ、よく聞かれるので、内容を書いておこうと思います。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


「↓」とは、

「確実な知識で選択肢を絞りこむ、設問回避」の記号です。

要するに、

正誤の判断を避けて、とばす肢につける記号だと思って下さい。

択一試験で1番コワいのは、

先入観や偏見を持って、誤った判断をしてしまうことです。

知識の精度が低いために、

あやふやに判断してしまったり、勘違いや、思い込みで間違ってしまうと、

本当に精神的なダメージが大きいです。

そこで、正確な知識がある肢だけで選択肢を絞り込み、

できるだけ、判断をあやまりそうな肢は回避していくのが「↓」だと思って下さい。

ただ、知らない知識、あやふやな知識という理由で解答を避けることは、

誰でもやっていることです。


「↓」は、

その内容だけを聞いても、「なんだ、その程度かよ!」ってなるのですが、

聞くと、実際に使ってみるとでは、全然違うものです。

どのような肢に「↓」をつけて正誤判断を回避するかは、

「知らないから避ける」

「よく間違える苦手な論点だから避ける」

「初めて聞いたから避ける」

そんな単純なものではありません。

例えば、

「当たり前すぎて避ける」場合もありますし、

「知ってる知識だけど避ける」場合もあります。

「設問の文章が長いから避ける」場合もあるでしょう。

これらの回避は、決して独断的なものではなく、

どの肢の判断を回避して、どの肢で正誤を判断するのか?

それらの「受講生さんと、合格者(講師)との共通する基本的な知識のすり合わせ作業」を、

「↓」を使いながら、判断しているのが、

択一実践総合の講座です。

実際、どのように解答を避けるのかは、

練習しないと、この記号の感覚はつかめないと思います。

すでに、択一実践編の受講生さんは、

民法、不動産登記法、会社法、商業登記法を通じて、

「↓」を使いながら、

答練や模試の問題を300~400問くらい解いているので、

実際に、どんな場面で、肢を回避しているのか?を体験されてない方には、

この感覚は、単純に、記号の意味を聞いただけで、ピンとこないと思います。

特に、選択肢ア、イの場面での記号の処理が重要です。

単純に、自分が知ってる、知らないだけで解答を避けるのではなく、

「避けるべき肢」を見抜く訓練、そこまで含めて記号の意味になります。

「知ってるけど、知識を使わない」で判断を避けると言われても、

「なんで?」って感じですよね(笑)

この解き方は、

2つ、もしくは、3つ程度の肢で解いてしまうことを理想にしています。

実際に、一緒に使う練習をしてこそ、威力を発揮する記号だと思って下さい。

記号をつけただけで、突然、問題が解け始める魔法なんてありません(笑)

やっぱ、解くのは自分の頭の中にある知識ですから。

ただ、解き方としては、かなり先入観や思い込みのミスが防げる方法なので、

参考にできる環境があれば、ぜひ、実践して頂けたらと思います。

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2012/05/26 21:02 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。