まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめに結論ありき~判例の勉強について

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

今日は、ちょっと判例の勉強について。

司法書士試験において、「判例の趣旨に照らし」問題が多く出題されるのは、

ご存知の通りです。

なので、過去に問われた判例はもちろん、

これから出題の可能性がある重要判例も含めて、

判例の勉強は欠かせません。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


ただ、判例って、言ってることが難しかったり、

ムリに覚えようとすると、なんか覚えたような気になって、

知識が曖昧になったり、

判例の言いたいことが何なのか?よく分からなくなったり、

他の判例とごっちゃになったりと、

判例の勉強には苦労します(笑)

ただ、よ~く考えてみると

判例って、基本的に「争いごと」、「モメゴト」なわけで、

「火事と喧嘩は江戸の華」ではないですが、

「口喧嘩」って、人目を引くものです。

なので、判例って、興味深く読みたいものです。

僕は、講義の中で、できるだけ判例の背景をお伝えするようにしています。

そこには、いろんな事情があふれています。

読んでいて面白いはずなんですよ。

時代の流れの中で、裁判所が持つ価値観も変わってきますし、

同じようなモメゴトにしても、時代が変われば、新しい問題点に直面します。

時には、最高裁自らが出した判断で、自分の首をしめることもあります(笑)

AさんとBさんのモメゴトについて、条文や過去の判例を、「あ~だ、こ~だ」していく中で結論が出てくるものもあれば、

「はじめに結論ありき」で、例えば、Bさんを勝たせたくないために、

理屈をこねていく場合もあります。

相手のごもっともなスジを曲げてまで、Bさんを負けさせるために積み上げる理屈は、

読んでいて、スカッとします!

それだけ、Bさんって、めっちゃ悪い人で、こんな人を勝たせるわけにいかない事情があるわけです。

つまり、「結論が最初にある」わけです。

価値判断というコトバで置き換えてもいいでしょう。

また、ケンカの当事者だけでなく、

原審と最高裁との間に生じるズレも楽しめるポイントです。

時には、最高裁は原審にケチをつけ、

そのケチに対して、文句が言いたくなるだろうなぁ~なんて、

原審をかばいたくなる場面もあったりします。

判例の勉強は楽しくするのが1番です。

ツメコミだけの勉強だとツライですよね。

楽しんで覚えて行きましょう!

次回の講義の中では、譲渡担保権に入って行きますが、

譲渡担保権は明文がないので、判例で積み上がっています。

中上級講座のテキストを開いてみると、

譲渡担保の最初のページには、以下の平成18年の未出の判例が紹介されています。


「買戻特約付売買契約の形式が採られていても,目的不動産の占有の移転を伴わない契約は,特段の事情のない限り,債権担保の目的で締結されたものと推認され,その性質は譲渡担保契約と解するのが相当である。」


読んでも、難しいですね(笑)

「買戻し」とか「譲渡担保」とか、どっちでもいいような気がしますが、

何で、こんなことでモメてるのでしょう?

試験で点数が採れたらいいわけですから、

知識で判例の結論を詰めこんでしまうのも「あり」だとは思いますが、

「買戻し」とか「譲渡担保」とか、何をモメているのか?

「仮登記担保」あたりのハナシも絡めて、判例の背景を押さえてみると、

当事者が何をケンカしているのか?

見えてくると思います。

案外、裁判所は、当事者のどちらかを嫌っている(はじめに結論ありき)かもしれませんよ(笑)

判例は、「そもそも何がケンカの原因なのか?」、「何でモメてるのか?」

それに対して、裁判所は、どのような価値判断を示しているのか?

場合によっては、結論が先にある「出来レース」的な部分を読み取っていくと楽しいですよ。

ぜひ。

ハナシは、コロッと変わりますが、

みなさんの「メロンパン」って、どれですか?(笑)

僕の「メロンパン」って、コレです。


2012-09-08 00.59.00


このラグビーボール型の白あんが、僕の中では「メロンパン」です。

よく街中で見かける「メロンパン」は、

僕の中では「サンライズ」なんですが、

どうなんでしょう(笑)

どうでもいいですね(笑)

では、みなさんも判例の勉強、頑張って下さい。

現在、夜中の1時過ぎですが、僕も、今からもう少し勉強します。

あっ、その前に、商業登記のレジュメ作成の仕事がありました(汗)

レジュメ作成に戻ります。頑張りましょう。

以上です。


【20ヵ月(初学者対象)ガイダンス】 なんば校

 9/15(土) 11:00~12:00

 勤めながら、大学に行きながら合格!司法書士試験の効率的学習法
 (なんば校 担当 中山 慶一)

【中上級クラス 10月開講 (第1回民法無料体験)】 なんば校

 10/5(金) 18:30~21:30

【20ヵ月 10月開講 (第1回民法無料体験)】 なんば校

 10/23(火) 18:30~21:30 


↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2012/09/08 01:20 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。