まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

僕の口述本試験再現

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

いよいよ、10月9日に、最終の口述試験が実施されます。

いろんな予備校の口述模試の資料を集めたり、

人によっては、すでに認定考査に向けての対策に意識が傾いておられる方もいらっしゃるかもしれません(笑)

ここまでたどり着くのは本当に大変だったと思います。

最後の口述試験を楽しんで来て下さい。

今日は僕自身の口述本試験の様子をご紹介いたします。

過去の記事の再掲になりますが、

少しでも、口述会場の雰囲気が伝われば幸いです。

本試験の直後に書き残したものなので、

かなり正確なやり取りの様子だと思います。

平成22年の口述試験になりますが、

参考にして頂けたらと思います。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


【試験当日の流れ】
当日は,遅刻が絶対に許されないと聞いていたので,8時40分集合にもかかわらず,7時過ぎに到着して,近くのお店で,時間をつぶしてました。

8時前に会場に行くと,入口近くで,既に受験生が10人ほど集まってました。

控室に入ると,受験票を確認された後,イスに貼られた受験番号に従って座るように指示がありました。受験者は99人で,11人ずつ,9組に分けられていました。そして,8時40分から説明を行うので,トイレ,飲み物を今のうちに買っておくように指示があり,「8時40分までは出入りが自由で,控室では上着を脱いでも結構です」と,何度かアナウンスがありました。

8時40分になると,「氏名票」が配られ,合格証に記載されるので,氏名と受験番号を確認するように言われました。その後,それぞれの組の担当連絡員の紹介があり,連絡員がくじを持って,くじ引きが始まりました。くじの先には「札番号」が書かれていて,その番号を「氏名票」に記入するように指示がありました。

そして,「札番号」の番号に従って席替えがあり,その後,試験開始は9時5分なので,それまでに飲み物を買ったり,外部への連絡がある場合は済ませるように話がありました。

9時5分に「ただ今,試験が開始されました」との合図があり,以後,トイレに行く場合は手を挙げる様に指示がありました。

くじ引きで11人中8番目だったため,2時間ほど待つことになりました。その間は,TACの口述模試で頂いたマニュアルを読んでました。周りでは,受験生同士の話し声も聞こえて,緊張感はあまりありませんでした。それよりも,とにかく控室内が暑く,前に扇風機が1台あるだけで,とにかく,水分をとっては,汗を拭いてる状態でした。

2時間ほどして,連絡員の方に誘導されて,口述試験が行われている部屋の前に置いてあるイスに案内されました。そこで,前の受験生が出た後,準備が整ったら,中からベルが鳴るので,ノックをして入るように説明がありました。試験が終わった後は,エレベーターの前まで,同じように連絡員の方に誘導され,お礼を言って,エレベーターで会場を後にしました。

【試験の再現】
試験官は2人で,不登法と商登法,司法書士法で交互に質問されました。

試験官A:今から口述試験を始めます。
私   :よろしくお願いします。

試験官A:まず,氏名と受験番号を言って下さい。
私   :(省略)

試験官A:では,不動産登記法からお聞きします。第三者の許可・同意・承諾を添付する場合がありますが,なぜ,それらの情報を添付する必要があるのでしょうか?
私   :取消しや無効原因になる登記を,あらかじめ防止するためだと思います。

試験官A:では,第三者の許可・同意・承諾が必要な場合を,3つ挙げて下さい。
私   :農地法の許可が必要な場合と,株式会社において取締役会や株主総会の議事録が必要な場合(※利益相反という言葉が抜けていました),あと,法定代理人の同意が必要な場合です。

試験官A:それは,未成年者の場合ということですね。
私   :はい。

試験官A:では,相続の場合に,農地法の許可は必要ですか?
私   :いいえ,不要です。

試験官A:相続人の内の1人に対する特定遺贈の場合は?
私   :特定遺贈の場合は,必要だと思います。

試験官A:それでは根抵当権の場合で,根抵当権の極度額変更の場合,後順位の抵当権者の承諾は必要ですか?また,その理由はどうしてですか?
私   :増額変更の場合は,承諾が必要だと思います。後順位の抵当権者は,極度額の増額によって,配当に影響が出る登記上の利害関係人にあたるからです。

試験官A:根抵当権の極度額増額の場合の登記上の利害関係人を挙げて下さい。
私   :後順位の担保権者に,同順位の担保権者,その不動産を目的として,権利を持っている者です。(※甲区という言葉を出すか悩みながら話していたので,差押えや仮差押えという言葉を忘れてしまいました。)

(ここで,試験委員が交代)
試験官B:では,次に清算人についておたずねします。特例有限会社を除く株式会社において,考えて下さい。まず,清算人を置いた場合の登記事項は何ですか?
私   :清算人の氏名,代表清算人の氏名と住所です。

試験官B:登記すべき事項に,最初の清算人の就任の日付は必要ですか?
私   :不要だと思います。

試験官B:変更の場合はどうですか?
私   :必要だと思います。

試験官B:清算人会設置会社でない株式会社において考えて下さい。清算人の登記をすれば,代表清算人の登記は必要ありませんか?
私   :必要だと思います。

試験官B:その場合,代表清算人はどのように選ばれますか?
私   :定款で選ぶ場合,株主総会で選ぶ場合,利害関係人の申立てによって裁判所が選ぶ場合,取締役がそのまま法定清算人になる場合があります。(※試験後,「代表」という言葉を聞き逃していたことに気づき,完全に清算人の選び方を聞かれたと思って勘違いして答えています。)

試験官B:他に,代表清算人になる場合はありませんか?
私   :えっと,各自代表ということでしょうか?(※なぜか,ここで「代表」という言葉に反応)

試験官B:いえ,もっと,オーソドックスなものがありませんか?
私   :(最初に「代表」という言葉を聞き逃しているため,混乱しながら)定款に基づく清算人の互選でしょうか?

試験官B:先ほど,株主総会の場合は出ましたよね。
私   :はい,言いました。(※ここで採点用紙らしきものに勢いよく,斜線のようなものを書き込まれてしまいました。)

試験官B:清算人の就任の登記の場合,定款はなぜ必要ですか?
私   :定款に清算人会設置会社の定めがあるかを確認するためです。

試験官B:清算人の就任承諾書がいる場合を答えて下さい。
私   :定款と株主総会で選んだ場合です。

(ここで,試験委員が交代)
試験官A:では,司法書士法についておたずねします。司法書士法1条にはどのように規定されていますか?
私   :この法律は,司法書士の制度を定め,その業務の適正を図ることにより,登記,供託及び訴訟等に関する手続の適正かつ円滑な実施に資し,もつて国民の権利の保護に寄与することを目的とする。と規定されています。

試験官A:簡裁訴訟代理等関係業務に関するものを除いて,司法書士が,他人の依頼を受けてできる業務を3つ挙げて下さい。
私   :登記又は供託に関する手続についての代理,法務局又は地方法務局に提出する書類の作成,裁判所や検察庁に提出する書類の作成です。


試験官A:司法書士が,正当な事由がある場合でなければ依頼を拒むことができないのはなぜですか?
私   :司法書士の業務は,国家から独占的業務として認められ,その公共性が高いため,司法書士個人の趣味嗜好で依頼を拒むことは相当ではないからです。(※ここで,試験官の先生が大きく,うなずいてくれました。)

試験官A:では,司法書士に対する懲戒処分を3つ言って下さい。
私   :戒告,2年以内の業務の停止,業務の禁止です。

試験官A:司法書士に対する懲戒処分は誰が行いますか?
私   :所属する法務局又は地方法務局の長です。

試験官A:司法書士法61条に,規定されている注意勧告について説明して下さい。
私   :(全く,分からず)依頼者が・・・依頼を拒まれた場合に・・・

試験官A:依頼者は関係ないですね。
私   :えっと,司法書士法や,司法書士法施行規則に違反した場合で・・・

試験官A:う~ん,近いんだけど,そういうことじゃなくて・・・。
私   :会則に違反した場合でしょうか・・・。

試験官A:(これは無理だな,という表情で)所属の会員がこの法律又はこの法律に基づく命令に違反するおそれがあると認めるときは,会則の定めるところにより,当該会員に対して,注意を促し,又は必要な措置を講ずべきことを勧告することができる。」と定められているようですよ。
私   :はい,分かりました。

試験官A:では,これで終了します。
私   :ありがとうございました。


【口述試験を終えての感想】
 最後は,完全に何を聞かれてるのか検討もつきませんでした。答えを教えて頂いて,「あ~,答えを言われてしまった。やってしまったよ。」と落ち込んだ瞬間に,「終わります」と言われてしまったので,少し,後味が悪い感じで終了してしまいました。試験官の先生は,特に優しいとか,厳しいというわけではなく,タンタンと質問を出されてる感じで,途中,曖昧な解答したときも,特に突っ込まれることもなく,試験が進んでいきました。

 途中,「清算人」と「代表清算人」を勘違いしてることにも気づかず,大きなミスをしてしまいました。理解していることでも,瞬時に正確に口に出すのは難しいと,改めて感じました。もう少し,実際に口に出す練習をしておけばよかったと思いました。


こんな感じですが、お役に立てましたでしょうか?(笑)

口述に進まれる方は、楽しみながら、しっかりと準備して頑張って下さい。

以上です。


スポンサーサイト
[ 2012/10/03 00:03 ] 合格者の部屋 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。