まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

商業登記法で狙ってみたい問題

こんにちは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

まず、お知らせです。

11月23日に「第2回奨学生選抜試験」が行われます。

それはそれで、ぜひ、頑張って80%割引を目指してほしいわけですが、

同じ日に、なんば校でガイダンスを担当させて頂きます。

テーマが、

「早稲田合格答練」で合格を掴む! 有効な答練活用方法とは?

おそらく僕の受講生さんたちにとっては、

僕が、ガイダンスで「答練」の話して大丈夫?ってドキドキ、心配?すると思います(笑)

僕が答練について語るのは、めっちゃ珍しいです(笑)

「奨学生選抜試験」の前にお話させて頂きますので、

ぜひ、少し前にお越しいただいて、ガイダンスに参加して頂けたらと思います。

詳しい内容はコチラから→順位に応じて受講料が最大80%割引!「第2回奨学生選抜試験」11/23(祝・金)に開催!(PDF)


さて、

合格発表からずいぶんたっているわけですが、

僕にとっては、その後の昨年度の受講生さんの結果の情報が集まるまで、

なんか、合格発表が終わった気がしません(笑)

ただ、

気になっていた昨年度の受講生さんの結果も、

だいたい情報が入ってきて、

合格してくれた受講生には、「おめでとうの気持ち」と1年間ついて来てくれた感謝の気持ち、

残念だった受講生さんには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

「3~4点足りなかった。」は、もちろん、

「0.5点足りなかった。」なんて聞くと、

やり切れないですね。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


もっと僕も頑張ればよかったです。

来年は、こんな悔しい思いをさせないように、

さらに、もっともっと講義をしっかり予習して、

受講生さんにやってもらうことを明確にしようと思います。

自分自身、受験生時代に不合格だった時の落ち込み方はハンパじゃなかったです。

が、

あともう少しのところで合格に届かなかったという話を聞くと、

その人数分だけ落ち込む自分がいることになり、

自分の不合格のときよりも、数倍、精神的にキツイです(汗)

幸いなことに、今年の中上級クラスも、昨年に負けないくらい、

熱心なメンバーが集まってくれているので、

本当に期待しています。

1年間、僕を使い倒して下さい(笑)

基礎講座のクラスは、あと2回、演習を含めると、残り4回で終了します。

1年間本当に、ありがとうございました。

基礎講座って、脱落者が多いイメージがあったのですが、

本当に、みなさん優秀でした。

ここから一気に勢いをつけて、来年の合格をもぎ取って下さい!

そして、次の「20か月基礎コース」がスタートします。

こちらは、もうすぐ開講なので、まだ顔ぶれは分かりませんが、

丁寧に講義して、途中で脱落しないようにフォローしていこうと思いますので、

宜しくお願い致します。

そういえば、中上級クラスについては、「途中で脱落」ってことを考えたことがないことに気づきました。

中上級を受講されるくらいだから、

「ガンバルに決まっている!」って、勝手に自分の中で、思い込んでいるのかもしれません(笑)

どうなんでしょうかね?

次回、日曜日の講義の中で、ちょっとモチベーションの保ち方の話でもしようかな(笑)

ところで、最近、商業登記の質問を受けることが多いです。

意外な所から記述が出題されることや、

択一も、商業登記については、正答率が低かったりして、

他の科目より難しいのが原因でしょう。

また、択一の場合は、案外、株式会社「以外」の出題が半分くらいと多いので、

記述対策で株式会社をやっているのが、そのまま択一対策になっているという誤解を持っている受験生が多いのも原因かもしれません。

記述の対策については、また記述の講座の中で話しようと思いますが、

会社法の中で話題になっている部分については、記述対策として準備しておく必要があります。

会社法・商業登記法に関しては、改正の議論も盛んなので、

そのあたりもふまえて、記述の論点を予想していこうと思います。

あと、今年の記述の問題でいえば、

昨年の第32問で、特例有限会社の通常の株式会社への移行の登記が、まるまる1問出題されています。

こうなると、今年の択一試験も、来年の記述に使いまわされる可能性はないのか?

なんて視点で確認しておく必要もあるでしょう。

組織再編がらみで、まだ記述で出題のない「株式交換」あたりのH24-32の問題も気になります。

「もう、組織再編関係はええやろ!」

な~んて思ったりもしますが、

今年の口述試験の中でも、また組織再編が聞かれているようで、

「株式交換」なんかは、久しぶりの募集株式の発行に代えて出題してもいいのかなぁ~なんて思います。

まぁ、記述の予想については、年明けからでも間に合うので、

あれこれと情報を集めてみようと思います。

択一については、

サイクル的には「外国会社の登記」なんて、そろそろ感がありますよね。

S63→H5→H10→H16→H20→?

だいたい5年くらいのサイクルで出題されています。

出たらいいけどなぁ~。なにげに「来年、狙っている問題」です。

基礎講座のみなさんは、次回の講義で「外国会社の登記」をとりあげます。

営業所を「設置してる」だの、「設置していない」だの、

よくイメージができず、ウニウニする部分です(笑)

やっぱ絵を見た方が早いかな~なんて思いながら、

さっきまで、次回の講義でお配りする補助レジュメを作成していました。

ゆる~い絵でも見ながら、堅苦しい条文をほぐしてみましょう(笑)

以上です。


【今後の予定】

【20ヵ月 10月開講 (第1回民法無料体験)】 なんば校

 10/23(火) 18:30~21:30 


【20ヵ月(初学者対象)ガイダンス】 なんば校

 11/8(木) 19:00~20:00

 司法書士試験の効率的学習法
 (なんば校 担当 中山 慶一)


【第2回奨学生選抜試験実施前ガイダンス】 なんば校

 11/23(祝・金) 13:30~14:30

 「早稲田合格答練」で合格を掴む! 有効な答練活用方法とは?
 (なんば校 担当 中山 慶一)


↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2012/10/12 15:07 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。