まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最判昭和23.6.5☆~職権と申立てのグループ分け★

こんばんは☆

過去問バスターです☆はやっ(ノ゚O゚)ノ
まだまだ…名乗るには早いですねf^_^;

さてさて…ウイルスバスターですけど…どうも、3時間ごとの設定になってたようで…設定をさっそく変えました(^O^)/


では…昨日の不法原因給付の問題の続きです☆
不法原因給付として民法上、返還請求ができるか…と…刑法上、横領罪が成立するか…は、別次元のようです☆

「贈賄資金として保管を委託された金銭について、その一部を自己のために消費したという事案」(最判昭和23.6.5)

①不法原因給付をした者は、給付したものの返還を請求できないが、横領罪の目的物は単に犯人の占有する他人の物であることを要件とするのであって、物の給付者に民法上の返還請求権があることを要件としない
②金銭のような代替物であっても、占有の移転とともに預かった者に所有権が移転するものではない

まだまだ、まとめるには理解できていない部分も多いです…(泣)
解説が出たら、しっかり復習しようと思います☆


では、今朝の「反省した問題」の解説というか…グループ分けです☆

①裁判所が職権でのみなしうる事項★

ウ.弁論の制限、分離及び併合の決定
エ.鑑定人の指定



②当事者の申立てによってのみなしうる事項★

ア.文書提出命令
オ.文書送付の嘱託
コ.簡易裁判所における、地方裁判所の管轄に属する反訴の提起に基づく移送


③裁判所が職権で又は当事者の申立てによってなしうる事項★

イ.当事者尋問
カ.時機に後れた攻撃防御方法の却下の決定
キ.訴訟係属中の証拠保全
ク.専属管轄に関する事項についての証拠調べ
ケ.官公署への調査の嘱託
サ.裁判官の除斥


色が変わっている部分は僕が曖昧な部分なので…あまり気にしないで下さい(笑)

以上です☆
スポンサーサイト
[ 2007/10/24 22:03 ] ポイント整理 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。