まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この時期から知識は増やさないと「秘密兵器」

おはようございます。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

4月に入ってから、択一、記述とも、大量に問題を解く日々が続いています。

そういえば、セミナーでは、第1回の公開模試があったはずですよね?

今日の講義に行ったときに、問題をもらうことにしようかな。

ところで、今日の講義は、択一民法【実践編】の5肢択一編になります。

前回までの5回の一問一答編の講義で、

今年の民法で出題が予想される部分、準備しておきたい部分、準備しなくてもよい部分の色分け作業ができました。

しかし、択一実践編を受講する価値について本領が発揮されるのは、

今日講義する5肢択一編です。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


今日は、ステップやジャンプなど、答練の問題を40問ほど解きまくります。

ここで、みなさんに知識を増やしてもらおうなんて思っていません。

むしろ、この時期から答練や知識を増やすことは、

今まで過去問を一生懸命やって得た正確な知識を曖昧にするおそれがあります。

科目や年度によって差はありますが、過去問からの出題率が肢単位で6割くらいと考えると、

5肢中3肢は過去問が含まれるわけで、

組み合わせ問題が、35問中、30問ほど占めることを考えれば、

選択肢の組み合わせを上手く利用すれば、5肢中3肢しか分からなくても、

確実に正解にたどり着ける問題が30問近くあることになります。

5肢択一編では、この解法をまさに実践して頂きます。

ここで、一気に択一の実力がつくので楽しみにしておいて下さい。

今日の民法の40問は、ステップ答練を含むので、もしかすると簡単かもしれません。

ただ、ここで重要なのは、「正解したか?」ではなく、

「どうやって正解に導いたか?」です。

繰り返しになりますが、この時期から、答練の問題をやって、知識を増やそうなんて間違っています。

もう知識を増やす時期は、過ぎています。

ここからは、答練や模試の問題を利用して、

先入観や勘違いをすることなく、

正確に知っている知識で、確実に正解にたどり着く練習をすることです。


問題によっては、いやでも自分が答練で覚えてしまった新しい知識に出会うこともあるでしょう。

そんな場合でも、その肢からの検討は避けることです。

基本は過去問です。

自分が仕入れた新しい知識は、過去問で対応できない時に使う「秘密兵器」です(笑)

今日の講義では、自分の解法がズレていないかを一緒に確認しましょう。

「正解したんだからいいじゃん!」はダメです。

たまたま選択肢の並びに助けられただけかもしれないですし、

問われる角度が変われば、勘違いするような知識では、

それこそ、本試験で出会った時が、本当にコワいですよ。

僕自身も、今日の講義に備えて、40問の問題を解いています。

そして、1問ずつ、自分が問題を解いた過程、検討した肢の優先順位を確認しながら、

1肢、1肢、過去問と照らし合わせながら、解法を検討しています。

今日の講義では、新しく得る知識は何もないかもしれません(笑)

この時期はそれでいいですよ。

一緒に正解にたどり着く過程を検証しましょう。

そうすることで、自分が危なっかしい問題の解き方をしていないか?が確認できます。

そして、正確に知っている知識で確実に正解を出せるように、

解法に磨きをかけましょう。

さらに、今日は5肢択一編の1発目なので、

単純正誤問題の解法、

学生と教授の対話問題の解法、

推論問題の解法等についても、

お伝えしようと思っています。

こんなに問題を解いて、時間は大丈夫か?って心配ですか?

安心して下さい。

僕も心配ですから(笑)

今日は思いっきり問題を解きまくって楽しみましょう!

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2013/04/10 10:04 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。