まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤバい!「供託書」が分からない(笑)

こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

本試験まで、1か月ちょいです。

いよいよですね。

僕の中上級講座も、昨年の8月から始まって、

「理論編」→「記述編」→「実践編」と続き、

その実践編も残すところ、「供託・司法書士法」と「憲法・刑法」のみになりました。

1年って、ホントに早いですね。

個人的な感想としては、「よく延長したなぁ~」って感じです(笑)

20分くらいの延長は当たり前!

30分以上の延長もあったとか、なかったとか…。

受講生さんの論点のリクエストにお応えして、1時間の延長補講なんかさせて頂いたり、

「帰りたい人は帰って下さい!」って、半ば強制的に1時間残して補講したり…。

体育会系のノリです(笑)

本当に、長い時間お付き合い頂きありがとうございました。

本試験で実を結ぶことを本当に心から願っています。

現在進行中の実践編も、今年の本試験で出題が予想される範囲を示しながら、

かなり問題を解いて行くことになるので、

本当に、受講生さんにとっては復習が大変な講座だと思います。

レジュメの中身は、姫野先生渾身の内容なので、

やはり、ここも体育会系のノリです(笑)

でも、残りもわずか!

きっと、1か月後には「頑張ってよかった!」と思ってもらえると信じています。

ところで、


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


次回から、供託法に突入するわけですが、

民訴系と同じように、過去問プラスの部分で、

改正があって未出の部分や、過去問だけでは対応できない部分、

過去問のサイクル的に出題が予想される部分を、

しっかり説明していこうと思っています。

「オンラインによる供託」絡みの規則の改正は、大本命だと思います。

他にも本命はあるのですが、それは講義の中で(笑)

民事執行の「保全処分」もそうですが、

ホント、このあたりの手続ってイメージがわかないですよね。

講義の中では、できるだけイメージがわくように、具体例を示しながら丁寧にお話しようと思います。


「振替国債」、「供託カード」、「供託通知」、「取立訴訟」、「転付命令」、「仮差押解放金」、「みなし解放金」、「一般型仮処分解放金」、「特殊型仮処分解放金」、etc...


ちょっと聞いただけでも、「ウエっ!」ってなりそうな言葉が続きます。

実は僕にとっては、ワクワクする言葉ばかりです(笑)

きっと、次回の講義が終われば、みなさんにとっても、「さぁ、来いっ!」って言葉に変わると思います。

たぶん…(笑)

で、少しでもイメージを持ってもらおうと思って、

いろいろとネタを準備していたら、

ちょっと困ったことになりました(汗)

それは…

「供託書」が分からない(笑)

あっ、OCRとか、正副2通の話が分からないとか、

供託書の訂正や記載事項や、押印の要否が分からないって意味ではありません。

実は、もっと根本の部分。

「供託書への磁気ディスクの添付の要否」であるとか、

「磁気ディスクを供託書に添付する場合の供託カードの交付の可否」であるとか、

僕の説明を支えている根本の部分が崩れかけています(笑)

さて、どうしましょう。

誰か、うまく答えてくれる人を探すことにしましょう。

あれだけ人がいるんだから、

受講生さんの中で1人くらいはスッキリした答えを出してくれるんじゃないかなぁ~(笑)

期待しながら講義をしようと思います。

以上です。

↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2013/05/31 23:41 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。