まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

講師としての反省点~備忘録

【ガイダンス等】
本試験分析セミナー(なんば校)
7月20日(土) 15:30~17:30

テーマ:「中上級者のための合格の方法論」(なんば校)
8月4日(日) 11:00~12:00

中上級講座【択一理論編】開講日(なんば校) ※無料体験OK
8月21日(水) 18:30~21:30

口述模試
10月12日(土) 10:00~17:00
(なんば校の試験官を担当させて頂きます)

※その他、〔2015年合格目標〕基礎講座の開講日(10月)、基礎講座ガイダンス等については、日程が決まり次第随時、お知らせさせて頂きます。


こんばんは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

「備忘録」なのか?

「忘備録」なのか?

よく分かっていません(笑)

たぶん、どっちでもいいような気もします。

あっ、そんな話ではなく、本試験の結果や感想のメールの返信が放置気味でたまってしまっています。

テレビのコンセントが抜けているだけで、テレビが壊れたと思い、

ビデオとテレビのコードの接続もヤバい僕にとって、

スマホからのメールの返信は、キャパを超えています(笑)

明日、少しずつ処理します。

以上、メールの返信をサボっている理由でした(笑)

さて、本試験が終わっても、


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


20か月の基礎講座が続いているので、

個人的には、「しばらく休憩だぁ!」なんてことにはならないわけですが、

ちょこちょこと昨年の受講生さん、今年の受講生さん達から結果の報告を受けています。

まぁ、早い段階で報告してもらえる受講生さん達は、

結果が出ている方も多いわけで、

午前も、午後も、無事、30問前後の得点をとって来てくれているので、

ホッとできる報告が多いです。

前回の記事(「ゆでガエル」と「ゆで司法書士」と「ゆで受験生」)で、

受験生のみなさんに「勉強方法見直しましょう」と書いたのですが、

僕自身も、講師として、「講義内容を見直す」機会でもあります。

昨年の試験においては、

講師1年目ということもあって、ちゃんと合格者を出すことが最大の課題でした。

しっかりと合格者を送り出せたものの、

残念な結果に終わった受講生さん達の中には、

択一では、30問とれているけど、記述でコケタ。

特に商業登記の記述で足を引っ張った受講生さんが多かったのが、自分の中での反省材料でした。

僕の中では、「午前も午後も30問とれて、記述で人並みに書ければ合格する!」という確信があったので、

記述で足をすくわれる結果は、僕の中では大ダメージでした。

今年の試験では、そのようなことがないように、1年間講義を続けてきました。

今のところ、受けている報告では、記述で大コケの話は聞いていないので、

ホッとしているのですが、やはり、

択一で、30-30くらいの点数がとれていても、

不動産登記法で、枠をハズしていなくても、

商業登記法で、ほぼ埋めていたとしても、

記述の採点への不安は、かなり残るようです。

来年の受講生さん達には、もっと記述で安心してもらえるように、工夫をして行こうと思います。

ところで、今日の講義前にも、今年の受講生さんが報告に来てくれたのですが、

ひとつ僕の中で、「やってよかったな」と思うことがありました。

報告自体は、「楽しみに合格発表が待てるね」って感じだったので、

明るい感じでお話しできたのですが、

話は、直前の模試の話になっていました。

実は、TACの模試をはじめ、LECさん等、他校の模試についても、

講義の前に模試の結果や間違えた部分、時間の配分や、弱点になっていると思われる部分を、

いろいろとアドバイスさせてもらっていました。

4月の模試あたりから、ずっと成績を見せてもらっていたのですが、

本試験の2週間くらい前になって、もう一度、やり直した方がいい内容や、

時間配分で起こるであろうミスや注意点を、

口うるさく、なんだかんだ注文をつけちゃいました(笑)

結果、最後の2週間も、それをしっかりこなしてくれたようで、

合格発表をドキドキしながら待てる結果を持って帰って来てくれました。

何が「エライ!」って、

口うるさい注文をしっかりこなしたご本人が1番エライわけで、

僕は、小姑のように「こんなんじゃダメだ!」と文句をタラタラ言ってただけなんですが、

模試を受けた後に、いろいろとその結果について、

話し合うのも、重要なことかもしれません。

「やってよかったな」と素直に思いました。

ただ、相手の方から成績を持ってきてくれる受講生さんだけでなく、

もっと積極的に模試の結果について、自分から話し合える機会を働きかけてもいいのかな?と、

反省させられる瞬間でもありました。

8月から開講する来年合格目標のクラスでは、

そのあたりのアドバイスも積極的に声をかけてみようと思います。

以上、僕の反省点でした。

それと、

まだまだ、結果が気になっている受講生さん達が、たくさん残っています。

また、報告をお待ちしております。

気になりすぎて、何かと精神的によくないです(笑)

宜しくお願い致します。

↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2013/07/12 00:46 ] ブログ復活後の雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。