まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中上級講座の内容について ※訂正あり

【ガイダンス等】

テーマ:「中上級者のための合格の方法論」(なんば校)
8月4日(日) 11:00~12:00

中上級講座【択一理論編】開講日(なんば校) ※無料体験OK
8月21日(水) 18:30~21:30

テーマ:「これから始める司法書士試験」(なんば校)
【予定】8月31日(土) 14:00~15:00

口述模試
10月12日(土) 10:00~17:00
(なんば校の試験官を担当させて頂きます)

※その他、〔2015年合格目標〕基礎講座の開講日(10月)、基礎講座ガイダンス等については、日程が決まり次第随時、お知らせさせて頂きます。

Wセミナー<司法書士>学習者向けコース開講
Wセミナー<司法書士>初学者向けコース開講
Wセミナー<司法書士>各種コース開講


こんにちは。
(※資格ブログランキングも、宜しくお願い致します。)

最初に、訂正です。さっき気づいたのですが、

前回の記事でブログを始めてから7年目と書いたのですが、

8年目の間違いでした。どうでもいいですか?(笑)

一応。

さて、今日は中上級のガイダンスでした。

中上級のガイダンスにご参加頂き、ありがとうございました。

時間も、ほぼ延長することもなく無事終了いたしました。

ガイダンス終了後の個別相談は、結局、2時間半くらいですかね。

ガイダンス1時間に、個別相談が2時間半。こんなもんでしょう(笑)

たった1時間しかなかったので、どれだけお役にたてる話ができたか、気になるところですが、

過去問の分析の仕方をいろいろとお話しさせて頂きました。

なぜか、無権代理人の責任の判例を講義しているという、ちょっと変わったガイダンスでした(笑)

来年の合格に向けて、少しでもお役にたてれば幸いです。

時間が短かったので、講座の中身もしっかりご説明できていないと思いますので(実際に、どのように講義をすすめるのか、教えてほしいというご質問もありました。汗)、

補足で、簡単に、講座の説明をさせて下さい。


br_decobanner_20090911011857.gif  にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


【択一理論編】

●理論編テキスト

理論編のテキストは、とにかく網羅性が高いです。

試験に出ることはすべて書かれていると思って下さい。

過去問はもちろん、条文や判例のどの部分が、過去に何回、出題されたのか?

出題年度も含めて、すべて網羅されています。

これ1冊で大丈夫!のオールインワンテキストです。

これによって、過去問でよく出題される重要な部分が一目瞭然になりますし、

条文や判例の途中まで本試験で問われているのであれば、

続きの部分が出題されるのではないか?とアンテナを張ることもできます。

過去問で出題されている部分が、簡単に確認できるということは、

逆に、未出の条文や、判例も、目立つというコトなので、

未出の判例等の準備もしやすくなっています。

姫野先生もブログで書かれていましたが、

今年のテキストは、50ページほど減っています。

来年の出題に向けて、必要な部分をコンパクトにまとめた感じに仕上がっています。

もちろん、最新判例も追加されています。

ここに書かれていないことは、他の受験生も知らないからムシしていい!と安心して、

この1冊と心中することができます。

すばらしいテキストなので、僕も楽しみながら、しっかりと講義で使用して行こうと思います。


●理論編トレーニング

理論編のテキストの読み込みを目的とした問題集です。

トレーニングも、昨年の内容からガラッと変わりました。

テキストの抽象的な記述を読んだ後、過去問で具体的にどのように出題されているのか?を確認し、

再度、テキストに戻って、抽象的にキーワードを押さえることで、

本試験で過去問の記述を変えられても、きっちり対応できる
ようになります。

また、何度も出題されている肢については、過去問の中でも1番、応用ができるものをピックアップしていますので、

時間も効率的に使えます。

未出の条文や判例も、収録しながら、

トレーニングも網羅性を大切にしています。


ここまでが理論編の内容です。

来年の本試験に向けて、過去問も未出の部分も、

網羅的に確認することができます。

講義の中では、さらに、出題予想をしながら、メリハリをつけていきますので、

安心して、理論編のテキストを使い倒しまくって頂けたらと思います。

そして、これだけでは、せっかく覚えた知識が本当に身についているか、気になります。

そこで、次に、実践編の登場です。


【択一実践編】

●一問一答編

理論編で学んだ内容を、実際に問題を解くことで確認します。

せっかく習った知識も、

「本試験で初めて出会いました!」では、ちょっとコワイですよね。

自分が勘違いしていることはないか?

間違えるなら、練習の段階で間違えておかないと、

本試験で「初めまして」だったので間違えましたでは、笑えません。

特に未出の判例等は、本試験までに演習として1度は出会っておきたいものです。

時間を計りながらの、大量に一問一答形式で演習することになるので、

問題を解くスピードも速くなります。

ここで、過去問の肢と、未出の肢を見分ける練習をしておくことで、

本試験で、過去問の肢を軸に正解を絞り込むセンスが身に付きます。


●5肢択一編

ここでは解法を学びます。

実際に問題を解く際に、

軸となる肢を正確に判断することで、

先入観や、勘違いを起こさない練習をします。

「分かっているのに間違えた」

こんな状態をなくせるように、

取れる問題は、取りこぼしがないように、答練等の問題を使いながら、

大量に練習していきます。


以上が実践編の内容です。

とにかく、ハンパないくらい問題を解きまくることになります。

問題の演習量が不足することは絶対にないので、ご安心下さい。

かといって、消化不良を起こすこともありません(笑)

それは答練の問題の使い方の位置づけにあるのですが、

このあたりは、講義の中でご説明させて頂きます。


このように、理論編と実践編は、本当によくできた講座だと思っています。

理論編で、過去問の出題と、未出の部分を押さえ、

実践編で、理解できているかをアウトプットしながら、

さらに、解法を学び、確実に正解にたどり着けるようにする。


そんな講座なので、自信をもって講義させてもらっています。

記述の講座も、問題文の読み方から、全部の過去問をパーツに分けて解きつつ、

フルサイズの問題を演習する、満足度の高い講座なのですが、

こちらのご紹介は、また開講が近づきましたら、内容をご紹介させて頂きます。

なんば校では、8月21日(水)から、民法がスタートします。

無料体験の公開講座になっていますので、

ぜひ、ご参加して頂けたらと思います。

宜しくお願い致します。

以上です。

Wセミナー<司法書士>学習者向けコース開講
Wセミナー<司法書士>初学者向けコース開講
Wセミナー<司法書士>各種コース開講

↓資料請求はこちらから↓

スポンサーサイト
[ 2013/08/05 00:26 ] なんば校 中上級クラスの部屋 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。