まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本試験反省企画(3)☆~午前の部(憲法第2問・第3問)☆

おはようございます☆

風邪がピークです…。
鼻水…咳…熱…本格的にヤバいです。

では…今日も本試験の反省会を行います。
今朝は、憲法の第2問と第3問を検討します。

(問題文はこちら☆)
午前の部の問題


では、第2問です。Bランクです☆
なぜか…一瞬で解けてしまった問題です。本当に国語力だけの問題のような気がします。
問題文の要件は…
①「当事者間の具体的な権利義務関係ないし法律関係の存否に関する紛争」
②「法律を適用することにより終局的に解決することができる紛争」

…この2つ。

アの肢の「具体的に法令を適用して、その争いを解決調整できるものではない」と、オの肢の「具体的争訟事件が提起されないのに…」が、そのまんまです。すぐにキーワードが見つかり、正解が2とわかったのはラッキーでした☆

ちなみに…それぞれの判例は…

アの肢→国家試験における合否判定(最判昭和41.2.8)
イの肢→富山大学事件(最判昭52.3.15) ※部分社会の法理
ウの肢→苫米地事件(最判昭和35.6.8) ※統治行為
エの肢→警察法改正無効事件(最判昭和37.3.7)
オの肢→警察予備隊違憲訴訟(最判昭和27.10.8)

…てな感じです。

では…次に第3問です☆Aランクです☆
個別的効力説と一般的効力説の出題は予想してました(笑)
見た瞬間…うれしかったです☆

問題も特に気になる部分はありません。
イの「法的安定性を害し」…とウの「必要な範囲において」が個別だとわかった瞬間…イとウを消すと…正解は2しか残らない(笑)

ちなみに、僕のメモには「検閲と事前抑制に注意」と書いてあります。
これは、姫野先生のガイダンスに参加したときにメモったものですね。
来年は、要注意の部分のようです。

では、次回から民法に入ります。以上です☆

☆ブログランキングに参加中ですo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2007/11/07 09:27 ] H19年度 司法書士本試験反省☆ | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。