まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本試験反省企画(18)☆~午前の部(第20問~民法)☆

こんばんは。
今日は一日、本当にゆっくりできました。結局、今日一日、全く家から出ませんでした(笑)
じっとできない性格なので…たまにはこんな一日もアリですね☆

明日のJCダートの検討も気になるところですが…ここは心を鬼にして、真夜中の反省会スタートです(笑)今日は第20問ですね。

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキング


(問題文はこちら☆)
午前の部の問題
第20問は、Aランクです。
まずは…情けない僕の本試験の落書きから…f^_^;

ア?
イ?
ウ○?
エ×
オ◎

イの「?」は、ちょっとマズイですよね…( ̄▽ ̄;)

正しい肢を選ぶ問題でしたので、オを中心に…イとウを比較して、なんとなく5で正解…(¨;)…と、救われた問題でしたm(__)m

問題の解き方のポイントは…
AB間→請負の担保責任
BC間→売買の担保責任

このように分けて…冷静に考えたら分かる問題ですが…本試験中は…そんなに冷静になれないですね(笑)

では…各肢のポイントを見てみます。

ア×
→AB間は、請負の担保責任
634条により、注文者は、請負人に瑕疵の修補請求できる。

(請負人の担保責任)
第六百三十四条  仕事の目的物に瑕疵があるときは、注文者は、請負人に対し、相当の期間を定めて、その瑕疵の修補を請求することができる。ただし、瑕疵が重要でない場合において、その修補に過分の費用を要するときは、この限りでない。
2  注文者は、瑕疵の修補に代えて、又はその修補とともに、損害賠償の請求をすることができる。この場合においては、第五百三十三条の規定を準用する。

イ×
→BC間は、売買の担保責任
570条は、566条3項を準用してます。「知った時」から一年ですね。

(地上権等がある場合等における売主の担保責任)
第五百六十六条  売買の目的物が地上権、永小作権、地役権、留置権又は質権の目的である場合において、買主がこれを知らず、かつ、そのために契約をした目的を達することができないときは、買主は、契約の解除をすることができる。この場合において、契約の解除をすることができないときは、損害賠償の請求のみをすることができる。
2  前項の規定は、売買の目的である不動産のために存すると称した地役権が存しなかった場合及びその不動産について登記をした賃貸借があった場合について準用する。
3  前二項の場合において、契約の解除又は損害賠償の請求は、買主が事実を知った時から一年以内にしなければならない。

ウ○
→BC間は、売買の担保責任
566条により、瑕疵のために売買の目的を達することができない場合は、契約を解除できます。


→AB間は、請負の担保責任
635条ただし書きにより、建物の場合、注文者は解除できません。

第六百三十五条  仕事の目的物に瑕疵があり、そのために契約をした目的を達することができないときは、注文者は、契約の解除をすることができる。ただし、建物その他の土地の工作物については、この限りでない



→BC間は、売買の担保責任
担保責任を負わない旨の特約は有効ですが、572条により、瑕疵を知りながら告げなかったら、その責任を免れることはできません。

(担保責任を負わない旨の特約)
第五百七十二条  売主は、第五百六十条から前条までの規定による担保の責任を負わない旨の特約をしたときであっても、知りながら告げなかった事実及び自ら第三者のために設定し又は第三者に譲り渡した権利については、その責任を免れることができない。


→AB間は、請負の担保責任
636条の通りです。請負人がその材料又は指図が不適当であることを知りながら告げなかったら、請負人は責任を負います。

(請負人の担保責任に関する規定の不適用)
第六百三十六条  前二条の規定は、仕事の目的物の瑕疵が注文者の供した材料の性質又は注文者の与えた指図によって生じたときは、適用しない。ただし、請負人がその材料又は指図が不適当であることを知りながら告げなかったときは、この限りでない


では、最後に判例と過去問のリンクです。

ア→63-7-1
イ→最判平4.10.20
ウ→4-3-4
エ→63-4-2

イの肢の平成4年の判例については、姫野先生のガイダンスの板書が残っています。


--|-----|----★-----|--→
 引渡の時   知った時  意思を表明  
   |        |  
    →10年   →1年


………(爆笑)
ブログで図を書いても何も伝わりませんね(笑)でも…僕の復習用メモなので…これもアリです☆

以上です☆
スポンサーサイト
[ 2007/11/24 00:34 ] H19年度 司法書士本試験反省☆ | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。