まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本試験反省企画(40)☆~午後の部(第12問・第13問~不登法)☆

こんばんは。

真夜中の反省会の時間です。いよいよ、不動産登記法に入ってきました。
僕の不合格の原因は、択一も、記述も、すべて不動産登記法の知識があいまいだったことにつきると思っています。今まで以上に、しっかり復習をしようと思います。

全然関係ないですが…山本先生が年明けに、大阪か京都に来られるみたいですね。
大阪に来られるのを強く希望してます。姫野先生のコメントで、ちょぴりドキドキしています(笑)

あっ…姫野先生と言えば…本試験直後に参加させていただいたガイダンスの資料に、不動産登記の過去問のリンクがの載せてあるようなので、今回から過去問のリンクを復活させたいと思います。

では、不動産登記法の問題に入ります。今日は第12問ですね。

(問題文はこちら☆)
午後の部の問題

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
↓  ↓
人気blogランキングへ

第12問は、Aランクです。

まずは、本試験の落書きです。

ア×
イ○
ウ◎
エ○
オ×

ん!?正しい肢を2選ぶ問題なのに…3つも○があります ヾ(´Д`;●) ォィォィ
アとオを選択肢から消去しても、3番のイウと、4番のウエが残ります。
ウが◎で本命なのですが、どちらにもウが入ってますので、全く役に立ちません(笑)

実は、イもエもかなり○で自信がありました(笑)その理由は後ほど…。
結局、イは本試験前に確認する機会があったので、記憶が近かった理由で、3番を選べましたが…最後まで気になる問題でした。

では、エを中心に、各肢を確認します。

ア×
→官公署が、登記権利者として所有権移転の登記を嘱託する場合には、住所を証する情報は必要ありません(昭36.4.19民事甲895号通達)
しかし、官公署が、登記義務者として所有権移転の登記を嘱託する場合には、住所を証する情報は必要です(不登令別表30添ロ)


イ○
→家庭裁判所が選任した遺言執行者が申請人になる場合には、遺言者の死亡を証する情報は必要ありません(昭59.1.10民三150号回答)


ウ○
→時効取得が原因ですので、当該未成年者の親権者の同意を証する情報は必要ありません(登記研究529号)


エ×
混同を原因とする抵当権登記の抹消を申請する場合には、登記権利者及び登記義務者が同一人であっても、登記義務者の登記識別情報を提供しなければならない(平2.4.18民三1494号通達)


さて、これをなぜ○と思い込んだのか…ですが…実は…この知識と勘違いしたためです。

混同を原因とする権利に関する抹消を申請する場合には、混同によって当該権利が消滅したことが明らかであるため、登記原因証明情報の提供を要しない(登記研究690号p221)

はずかしい話ですが…混同を原因とする権利の抹消の場合の登記原因証明情報の要否を登記識情報の要否とを、混乱してました…。

この肢は過去問で既出なので、絶対に間違ってはいけない肢でした。反省です。


オ×
→生前なので、家庭裁判所の許可は不要ですね(昭32.8.26民事甲1610号回答)


では、最後に復活の過去問のリンクです。
ア 63-16ー5
イ 5-26-3
エ 8-20-エ
オ 4-25-1

ウについては、16-22の「不在者の財産管理人が登記義務者として時効取得を原因とする所有権移転登記する場合」の分析が必要と…あがっています。



では、続いて、第13問も行っちゃいます。またまたAランクです。

まず本試験の落書きです。

ア○?
イ×
ウ×?
エ○
オ○

誤っている肢を選ぶ問題でした。イとウで無難に答えが出てますね。
アは、よく間違える問題、ウは知らない知識でした。

では、各肢を見てみます。

ア○
持分に変動がないBが申請人にならないのは注意です。僕はよく間違えます。


イ×


ウ×
→遺産分割の結果、母が相続財産の分配を受けないものとするときでも、特別代理人の選任が必要です(登記研究459号)


エ○
→遺贈を受けた者が登記をする前に遺留分減殺請求してるので、直接相続登記できますよね(昭30.5.23民事甲973号回答)


オ○
→持分放棄なので、いったん相続登記が必要ですね。


では、過去問のリンクです。
ア 58-29-2
イ 58-29-5
エ 4-16-4
オ 9-22-ウ

以上です☆おやすみなさい(★´-ω-).。oOO グゥグゥ
スポンサーサイト
[ 2007/12/19 03:22 ] H19年度 司法書士本試験反省☆ | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。