FC2ブログ

まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

本試験反省企画(43)☆~午後の部(第19問・第20問・第21問・(第22問)~不登法)☆

こんばんは。

いよいよ明日は有馬記念ですね。
僕も…今日は徹夜で!?予想をしたいと思います(笑)
朝までには、予想記事を書こうと思っています。
その前に…なんとか年内に終わらせたい反省会です☆
今日は、第19問からですね。

(問題文はこちら☆)
午後の部の問題

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
↓  ↓
人気blogランキングへ


第19問は、Aランクです。
まずは…本試験の落書きです。

ア○
イ×
ウ○
エ×
オ○

根抵当権の問題でした。全く問題ありません。

一応、各肢のポイントです。

ア○
→単独申請なので、登記識別情報は不要です。

イ×
→設定者にとって有利ですから、設定者は登記権利者です(昭46.10.4民甲3230)

ウ○
→設定者が法人ですから、登記記録上、元本が確定していることは明らかではありません。商業登記簿の方に入ってしまうと習った記憶があります。

エ×
→元本は、変更前の期日に確定してしまいますね。

オ○
→仮登記ですが、実態上は根抵当権の設定の効力は生じています。元本が確定すれば…ふつ~に、付記の本登記ですね(平14.5.30民2.1310)


では、過去問のリンクです。

イ 61-20-2
ウ 11-23-ア
エ 57-16-2


では、続いて第20問です。こちらもAランクです。
やっぱり…本試験の落書きから…。

ア◎
イ×?
ウ○
エ?
オ×

何で…エに「?」がつくかなぁ…。何で?がついているのか…それが…?です(笑)
この問題も基本的な問題なので、大丈夫です☆

一応、各肢を確認しておきます。

ア○
→敷地権のない区分建物ですから、登記原因日付は不要ですね。

イ×
→遺産分割協議も分離処分に該当します。当然と言えば…当然です。

ウ○

エ×
→賃借権には抵当権は設定できません。なんで…「?」がついてたんだろ…???

オ×
→昭58.11.10民事三6400号通達

では、過去問のリンクです。

ア 16-21-オ
イ 60-17-2
ウ 2-18-2
エ 60-17-4
オ 4-17-4

すべて過去問既出の問題です。
Lと辰巳の速報での正解率を確認すると…Lが73.7%、辰巳が62%でパッとしませんが…成績優秀者上位10%の正解率は、100%…つまり…過去問既出で落とす人なんかいない…ってことですよね。やはり、過去問の知識は完璧にしておく必要があります。


では…最後に第21問もやっておきます。第21問はBランクです。

まず、本試験の落書きです。

ア×
イ×
ウ×
エ○
オ○

個数問題ですので、全部分からないと正解にたどりつけません(泣)
ちなみに、僕の答えでは、エとオが間違っています…。間違えた原因は、エもオも、不登法17条の知識が正確ではなかったことにつきます。

ここは、不登法17条の確認からです。

(代理権の不消滅)
第十七条  登記の申請をする者の委任による代理人の権限は、次に掲げる事由によっては、消滅しない
一  本人の死亡
二  本人である法人の合併による消滅
三  本人である受託者の信託に関する任務の終了
四  法定代理人の死亡又はその代理権の消滅若しくは変更

エが4号、オが3号に該当し、消滅しません。それだけの知識です。条文を大切にしていなかったのがバレバレですね…。

では…それ以外の肢も確認しておきます。

ア×
→特に共同代表の定めがされていない限り、各自単独で登記申請行為を代理できます(昭40.8.31民事甲2476号回答)

イ×
→登記申請は単なる債務の履行です(最判昭43.3.8)(大判昭19.2.4)

ウ×
→委任による代理人が登記識別情報の通知を受けるためには、特別の委任を受けることが必要です(不登規則62条2項)

(登記識別情報の通知の相手方)
第六十二条  次の各号に掲げる場合における登記識別情報の通知は、当該各号に定める者に対してするものとする。
一  法定代理人(支配人その他の法令の規定により当該通知を受けるべき者を代理することができる者を含む。)によって申請している場合 当該法定代理人
二  申請人が法人である場合(前号に規定する場合を除く。) 当該法人の代表者
2  登記識別情報の通知を受けるための特別の委任を受けた代理人がある場合には、登記識別情報の通知は、当該代理人に対してするものとする。

※過去問のリンクはありません。


ところで…第22問ですが…僕は3番にマークをして間違えました。
問題を見た瞬間、「ムリ!」っと思ったので、適当に3番にマークして、5、6秒で問題をスルーしています(笑)

現在、過去問の反省会の記事を書いていますが…ちゃんとした過去問の問題集をまだ買ってないので…正確な解答が分っていません…。僕の頭の中は、本試験直後の解答が割れていた時期で、時間が止まったままです(笑)また、本屋で第22問は立ち読みしてから、反省会の記事を書きたいと思います。
明日は、第23問から進めます。

以上です☆
スポンサーサイト



[ 2007/12/23 00:12 ] H19年度 司法書士本試験反省☆ | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索