まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本試験反省企画(43-2)☆~午後の部(第22問~不登法)☆

立ち読みしてきた第22問です(笑)


(問題文はこちら☆)
午後の部の問題

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
↓  ↓
人気blogランキングへ



第22問は、Cランクです。25条の却下事由の問題でした。まずは…25条の確認です。

(申請の却下)
第二十五条  登記官は、次に掲げる場合には、理由を付した決定で、登記の申請を却下しなければならない。ただし、当該申請の不備が補正することができるものである場合において、登記官が定めた相当の期間内に、申請人がこれを補正したときは、この限りでない。
一  申請に係る不動産の所在地が当該申請を受けた登記所の管轄に属しないとき。
二  申請が登記事項(他の法令の規定により登記記録として登記すべき事項を含む。)以外の事項の登記を目的とするとき。
三  申請に係る登記が既に登記されているとき。

四  申請の権限を有しない者の申請によるとき。

五  申請情報又はその提供の方法がこの法律に基づく命令又はその他の法令の規定により定められた方式に適合しないとき。
六  申請情報の内容である不動産又は登記の目的である権利が登記記録と合致しないとき。

七  申請情報の内容である登記義務者(第六十五条、第七十七条、第八十九条第一項(同条第二項(第九十五条第二項において準用する場合を含む。)及び第九十五条第二項において準用する場合を含む。)、第九十三条(第九十五条第二項において準用する場合を含む。)又は第百十条前段の場合にあっては、登記名義人)の氏名若しくは名称又は住所が登記記録と合致しないとき。

八  申請情報の内容が第六十一条に規定する登記原因を証する情報の内容と合致しないとき。

九  第二十二条本文若しくは第六十一条の規定又はこの法律に基づく命令若しくはその他の法令の規定により申請情報と併せて提供しなければならないものとされている情報が提供されないとき。
十  第二十三条第一項に規定する期間内に同項の申出がないとき。
十一  表示に関する登記の申請に係る不動産の表示が第二十九条の規定による登記官の調査の結果と合致しないとき。
十二  登録免許税を納付しないとき。
十三  前各号に掲げる場合のほか、登記すべきものでないときとして政令で定めるとき。


では…(Ⅰ)~(Ⅳ)の語群の検討です。


★語群Ⅰについて。

問題文にある通り、登記名義人とは、権利に関する登記における現在の名義人であるので、「表題登記の表題部所有者」は入りません。


★語群Ⅱについて。

全部入ります。
「外国人登録上の日本における通称名」(昭38.9.25民3発666)
「外国法人登記上の本店と日本における営業所との併記」(昭41.5.13民3発191)


★語群Ⅲについて。

「持分会社の組織変更」は、同一性があり、入ります。
「法人の合併による解散」は、存続会社又は設立会社が消滅会社の権利義務を承継するので、権利移転の登記をすべきです。入りません。
「誤って他人名義で登記した場合」は、権利の主体を入れ替える登記なので、登記名義人の氏名等の更正の登記には該当しません。よって、入りません。



★語群Ⅳについて。

「申請の権限を有しない者の申請によるとき」
→25条4号です。

四  申請の権限を有しない者の申請によるとき。

登記官による本人確認の結果、申請人となるべき者以外が申請していると認められるときが、この却下事由に当たるので、入りません。



「申請情報の内容である登記義務者の表示が登記記録と合致しないとき」
→25条7号です。


「申請情報の内容が登記原因証明情報の内容と合致しないとき」
→25条8号です。

例えば、「売買⇔贈与」で合致しない場合や、抵当権の設定登記の利息が「2%⇔3%」で合致しないような場合です。


ただ、申請情報も登記原因証明情報も、現在の内容で作成するはずなので…このようなケースは考えにくいようです。仮に違っていたとしても、変更を証する情報をつけたらいい…と「過去問分析ノート」には書いてありました。微妙ですね。


実は、まだ最後の「申請情報の内容が登記原因証明情報の内容と合致しないとき」がよく分っていません…。とりあえず、ここまでにしておきます。(入らないとされている語句は、語群の赤色の部分です)

以上です。
スポンサーサイト
[ 2007/12/23 00:20 ] H19年度 司法書士本試験反省☆ | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。