FC2ブログ

まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

気になる条文とミクシィ☆

こんばんは。

ミクシィのコミュニティを立ち上げて…まる一日です。僕としては…大満足の結果です。
本試験まで…モチベーションが保てそうです。ありがとうございます。
来週スタートのはずが…すでに書き込みも始まっているようで…僕の方がミクシィについていけなくなってます(笑)

ミクシィの利用法はかなり有効なようで…司法書士受験生もかなり登録されているようです。
他のコミュニティも登録しておくと…随時、いろんな情報が入ってくるので…勉強になります。

ただ…ミクシィにも弱点があります。

大吉様のブログ「司法試験への翼」に、ミクシィでの体験談が載っていたのでちょっと引用します。

 「ミクシィは積極的に話しかければ友達の輪は広がる一方、何もしなければ全く応答がないのでなるべく積極的に声をかけることも必要です。」

ミクシィは…自分から積極的になればかなり有効ですが…放置してたら…何も…起こりません(笑)
積極的に利用していこうと思います。

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
↓  ↓
人気ブログランキング


さて…最近、勉強ネタを書いてないので…久しぶりに勉強ネタです(笑)

旧株式会社が委員会等設置会社であった場合の経過措置で…ちょっと気になった部分があったので…条文の確認です。

条文は、整備法57条です。

経過措置として…次の3つがあるとみなされ、定款変更の手続きは不要です。
よって、この部分では、登記申請も不要となります。

①取締役会、委員会及び会計監査人を置く旨の定め
②剰余金の配当を取締役会が決定することができる旨
③当該事項を株主総会の決議によっては定めない旨



(委員会等設置会社に関する経過措置)
第五十七条  旧株式会社がこの法律の施行の際現に旧委員会等設置会社である場合又は第六十六条第一項後段に規定する株式会社が旧委員会等設置会社である場合における新株式会社の定款には、取締役会、委員会及び会計監査人を置く旨会社法第四百五十九条第一項第二号から第四号までに掲げる事項を取締役会が定めることができる旨並びに当該事項を株主総会の決議によっては定めない旨の定めがあるものとみなす


(剰余金の配当等を取締役会が決定する旨の定款の定め)
第四百五十九条  会計監査人設置会社(取締役の任期の末日が選任後一年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の日後の日であるもの及び監査役設置会社であって監査役会設置会社でないものを除く。)は、次に掲げる事項を取締役会(第二号に掲げる事項については第四百三十六条第三項の取締役会に限る。)が定めることができる旨を定款で定めることができる。
一  第百六十条第一項の規定による決定をする場合以外の場合における第百五十六条第一項各号に掲げる事項
二  第四百四十九条第一項第二号に該当する場合における第四百四十八条第一項第一号及び第三号に掲げる事項
三  第四百五十二条後段の事項
四  第四百五十四条第一項各号及び同条第四項各号に掲げる事項。ただし、配当財産が金銭以外の財産であり、かつ、株主に対して金銭分配請求権を与えないこととする場合を除く。



コミュニティの方にも問題提起したのですが…会計監査人の登記はどうなるんでしょう?
…思っていたら…記事を書いている間に…コミュニティの方で解決しているようで…(汗)
それを参考に…記事を修正中です(笑)Winに載っていたようで…。

でも…勉強になるなぁ…と思いながら…書き込みを読ませて頂きました(オイオイ…)

同時にコレって結構…登記懈怠が出てたんじゃないの?って思ってしまいました。

会社法が施行されてから…ずいぶん経つので…経過措置が出る時期も超えたかと思うのですが…ちょっと不安になったので記事にしてみました。

以上です☆
スポンサーサイト



[ 2008/02/19 00:20 ] 2008年司法書士絶対合格ゼミ | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索