まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公認会計士 会社法VER23

おはようございます。

最近…あるマンガにハマっています。この時期にマンガ?…って怒られそうですが…(汗)

何のマンガを読んでいるかは…次の記事にでも…(笑)

ついつい…単行本を大人買いしてしまいました…。

では…山本先生のブログの問題に挑戦です。

「持分会社は、1問はでるでしょう。」って…ありますね。持分会社って…分らない問題は…本当に分からないですよね(笑)

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
↓  ↓
人気ブログランキング



「要領よくまとめましょう。」とあるので…解答もサラッと…いつも通りのコピペで…(笑)


合同会社の社員に関する次のア~オまでの記述のうちには,誤っているものが二つある。その記号の組合せの番号を一つ選びなさい(公認会計士H19-15) 

ア.合同会社の社員の出資義務は,登記などの第三者への対抗要件を具備することも含め,定款作成後,会社設立の登記をする時までにすべて履行しなければならない。

→×


(合同会社の設立時の出資の履行)
第五百七十八条  設立しようとする持分会社が合同会社である場合には、当該合同会社の社員になろうとする者は、定款の作成後、合同会社の設立の登記をする時までに、その出資に係る金銭の全額を払い込み、又はその出資に係る金銭以外の財産の全部を給付しなければならない。ただし、合同会社の社員になろうとする者全員の同意があるときは、登記、登録その他権利の設定又は移転を第三者に対抗するために必要な行為は、合同会社の成立後にすることを妨げない



イ.合同会社の社員は金銭や金銭以外の財産に限り出資することができる。

→○


(定款の記載又は記録事項)
第五百七十六条  持分会社の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。
一  目的
二  商号
三  本店の所在地
四  社員の氏名又は名称及び住所
五  社員が無限責任社員又は有限責任社員のいずれであるかの別
六  社員の出資の目的(有限責任社員にあっては、金銭等に限る。)及びその価額又は評価の標準



ウ.合同会社の社員は,定款を変更して出資の価額を減少する場合を除き,既に出資として払込みまたは給付をした金銭等の払戻しを請求することができない。

→○


(出資の払戻しの制限)
第六百三十二条  第六百二十四条第一項の規定にかかわらず、合同会社の社員は、定款を変更してその出資の価額を減少する場合を除き、同項前段の規定による請求をすることができない

第六百二十四条  社員は、持分会社に対し、既に出資として払込み又は給付をした金銭等の払戻し(以下この編において「出資の払戻し」という。)を請求することができる。この場合において、当該金銭等が金銭以外の財産であるときは、当該財産の価額に相当する金銭の払戻しを請求することを妨げない。
2  持分会社は、出資の払戻しを請求する方法その他の出資の払戻しに関する事項を定款で定めることができる。
3  社員の持分の差押えは、出資の払戻しを請求する権利に対しても、その効力を有する。


エ.合同会社の社員が退社をする場合に,退社に伴う持分払戻額が払戻しをする日における剰余金額を超えるときには,会社債権者は異議を述べることができる。

→○


(債権者の異議)
第六百三十五条  合同会社が持分の払戻しにより社員に対して交付する金銭等の帳簿価額(以下この款において「持分払戻額」という。)が当該持分の払戻しをする日における剰余金額を超える場合には、当該合同会社の債権者は、当該合同会社に対し、持分の払戻しについて異議を述べることができる。



オ.合同会社の社員は,持分をその会社に譲渡することができるが,会社は,相当な時期にこれを処分しなければならない。

→×


第五百八十七条  持分会社は、その持分の全部又は一部を譲り受けることができない。
2  持分会社が当該持分会社の持分を取得した場合には、当該持分は、当該持分会社がこれを取得した時に、消滅する。

1、アエ   2、アオ   3、イウ   4、イオ  5、ウエ

以上…解答は2番で☆
スポンサーサイト
[ 2008/05/27 07:18 ] 山本先生のブログの問題 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。