まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成20年度本試験反省会(午前の部 第6問~第10問)

こんばんは。

夜中の1時過ぎです。

でも…

明日は…仕事が休みです!!!夜更かししても大丈夫です!

めっちゃ…うれしい…(笑)

本試験が終わってから…昼の会社…夜の会社…フル稼働していたので…やっと休みだぁ~って感じです(笑)

明日は爆睡しようと思います(笑)

ところで…現在Lでは…「キーワードラリーで30%割引eクーポンGET!」をやってます!

eクーポンの有効期限は…8月7(木)までですが…興味のある方は…ぜひ☆

キーワードラリーで30%割引eクーポンGET!

では…反省会の続きです…。

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ   ブログ村ランキングへ   FC2ブログランキングへ



今日は…第6問~第10問までを見直そうと思います。

山本先生のブログ記事「午前の部について」
山本先生のブログ記事「午後の部について」


第6問

(反省)
無権代理と相続に関する問題でした。この問題も…対話問題でしたね(笑)
ここでも…学生は結構…素直です(笑)
絶対…間違うことのできない…判例の基本知識の寄せ集めでした☆
過去問的には…平成13年の過去問の焼きまわしですね。

ア→平成13-3-アの焼きまわし
イ→平成13-3-オの焼きまわし
ウ→平成13-3-ウ,エの焼きまわし
エ→平成13-3-イの焼きまわし
オ→未出

(TU講座)
文句なく…全肢的中です。オの判例についても…13-3-イ改として…ドリルに入っています。
未出の判例で…確認するよう指示があったように思います。文句なし…ですが…文句を書きます(笑)

TU講座の問題は…良問が多いと思うのですが…判例を検索することができないので…どこに…どの判例が載っているのか…探すのが大変です。この点…ピンクレインボーは…判例検索ができるように…本の最後にまとめてあるので…重宝します。ここまで望むのは贅沢ですが…TU講座のレジュメに…判例検索機能が加われば…すごいと思います。ちょっとした…不満でした(笑)

(確認判例)
ア.最判昭40.6.18
イ.最判平10.7.17
ウ.最判平5.1.21
エ.最判昭37.4.20,最判昭48.7.3
オ.最判昭63.3.1



第7問

(反省)
時効の援用権者の問題です。やっぱり…ほとんど判例の知識です。
チラッと聞いた話では…山本先生が…このあたりが危険だから…ちゃんと見ておくように…言ったとか…言わなかったとか…(笑)
ちなみに…僕の本試験の予想でも…的中です(笑)(→20年度本試験を予想する

(TU講座)
ア,イ,エの判例は…ドリルにあります。オの判例は…たぶん…ありません。見つけれてないだけかもしれませんが…たぶん…載ってません。正解肢は…イとエなので…的中でよろしいかと…。

(確認判例)
ア.最判平11.10.21
イ.最判昭42.10.27,最判昭43.9.26
エ.最判平10.6.22
オ.最判昭44.7.15



第8問

(反省)
登記請求権の問題です。そういえば…この論点は…危ない論点でしたね。なんで…予想に入れなかったんだろ…?予想ができた論点でした。急所は…Ⅲの物権変動的登記請求権ですね。

この問題も…過去問のパクリですね。ネタ元は…平成7年です。
肢アは…平成7-15-アのパクリ…肢ウは平成7-15-オのパクリでした。

(TU講座)
正解肢になる…アとウの判例は…どちらもTU講座のドリルで扱っています。
だから…的中と行きたいところですが…登記請求権の法的性質の説明ってあったかなぁ?あったような気もするし…なかったような気もするし…。とりあえず…僕が覚えてないので…辛口評価で…ハズレにしておきます。オイオイ…(汗)

(確認判例)
ア.最判昭36.4.28
ウ.大判大5.4.1



第9問

(反省)
肢ウは…平成8-9あたりで既出です。基本的な事項なので…間違えることはできません。

(TU講座)
ウの判例…エの判例…ともに…過去問改の問題として…ドリルに入っています。あとは…全部常識的な問題なので…的中ですね(選択肢の関係で…ウとエの正誤判断で答えが出ちゃいますし…笑)

(確認判例)
ウ.最判昭49.3.19
エ.最判昭47.4.14
オ.最判昭25.12.19



第10問

(反省)
混同の基本問題です。平成13-8平成16-8あたりの焼きまわしです。

(TU講座)
判例自体は…ドリルに入っているのかな?ちょっと…分かりませんが…179条1項と520条の条文レベルの問題ですね。
混同の問題は…ドリルで全部カバーしてたので…的中でオッケーです。正直…TU講座を受講しているときに…「混同の問題でこんなにページをとるなんてもったいないなぁ…過去問多いし…」って思ったりしたのですが…出たら文句は言えないですね(笑)

(混同)
第百七十九条  同一物について所有権及び他の物権が同一人に帰属したときは、当該他の物権は、消滅する。ただし、その物又は当該他の物権が第三者の権利の目的であるときは、この限りでない。

第五百二十条  債権及び債務が同一人に帰属したときは、その債権は、消滅する。ただし、その債権が第三者の権利の目的であるときは、この限りでない。


(確認判例)
ア.大判昭8.3.18
イ.大決昭4.1.30

以上です☆
スポンサーサイト
[ 2008/07/18 01:31 ] 平成20年度本試験反省会 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。