まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成20年度本試験反省会(午前の部 第16問~第20問)

おはようございます。

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~



すっかり頭の中を支配してしまいました。

明日は…セミナーの奨学金試験ですが…きっと気付かない間に…口ずさんでいると思います(笑)

映画「崖の上のポニョ」公式サイト

では…今日のノルマです。

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ   ブログ村ランキングへ   FC2ブログランキングへ





今日は…第16問~第20問の見直しです☆

山本先生のブログ記事「午前の部について」
山本先生のブログ記事「午後の部について」


第16問

(反省)
第15問で…時間を使った後の…この第16問は…しんどかったです(笑)
共同抵当の計算問題でした。こちらも…やっぱり出たっ!…って感じでした。
遺留分の計算か…共同抵当の計算か…どちらかは出そうな感じでした…。
ただ…問題文の言い回しが…過去問平成13-13あたりの問題とびみょ~に異なって…なんかしっくりいかないくて…気持悪い感じでした(笑)

アとウが○と判断できたので…正解を導けましたが…実は…オの肢で混乱してました(汗)


(TU講座)
的中です。TU講座では…イヤっていうほど…計算問題をさせられました。TU講座の民法のドリルの中で…ほぼ全滅した…第7回のB問題のリベンジになりました(笑)

(確認判例)
ア.最判平4.11.6,大判昭11.7.14
イ.最判平4.11.6
ウ.大判昭4.1.30
エ.最判平3.9.3



第17問

(反省)
消費貸借と寄託の比較問題でした。寄託は…出るとしたら…事務管理との比較だと思ったのですが…消費貸借との比較で出ちゃいましたね。ちょっと…意外でした(笑)
ほとんど…条文の知識のみですよね。第15問…第16問で…疲れていたので…ホッと一息って感じでした(笑)

(消費貸借)
第五百八十七条  消費貸借は、当事者の一方が種類、品質及び数量の同じ物をもって返還をすることを約して相手方から金銭その他の物を受け取ることによって、その効力を生ずる。

(返還の時期)
第五百九十一条  当事者が返還の時期を定めなかったときは、貸主は、相当の期間を定めて返還の催告をすることができる。
2  借主は、いつでも返還をすることができる。


(寄託)
第六百五十七条  寄託は、当事者の一方が相手方のために保管をすることを約してある物を受け取ることによって、その効力を生ずる。

(寄託者による返還請求)
第六百六十二条  当事者が寄託物の返還の時期を定めたときであっても寄託者は、いつでもその返還を請求することができる。

(寄託物の返還の時期)
第六百六十三条  当事者が寄託物の返還の時期を定めなかったときは、受寄者は、いつでもその返還をすることができる。
2  返還の時期の定めがあるときは、受寄者は、やむを得ない事由がなければ、その期限前に返還をすることができない。



(TU講座)
平成14-15をいじった寄託の問題は…ドリルにあるのですが…ちょっと違うかなぁ…。消費貸借もスルーしているので…今回はハズレ!条文の知識のみになると…TU講座の守備範囲から…やっぱり外れます(笑)

(確認判例)
条文の知識のみ。



第18問

(反省)
この問題は…見た瞬間驚きました。てっきり…債権者代位権が出ると思っていましたから…(笑)
えっ…詐害行為の方なの?…って感じでした(笑)
でも…基本知識。

山本先生のプチ解説では…「ウの判例はみんな知らないと思います。」と一言。

姫野先生が見ると…ニンマリしそうな内容です(笑)TU講座で扱ってますから…。

(TU講座)
肢ウの判例は…未出の判例として…TU講座で新作問題として紹介。
肢エも…平成11-7-ウ改として…ドリルに入っています。
あと…肢イの…直接自己に対して所有権移転登記手続きを請求できるか?は…常識レベルなので…解答は出せますね。判例は全部カバーしてませんが…的中で大丈夫ですよね。

(確認判例)
ア.最判平11.6.11
イ.最判昭53.10.5
ウ.最判昭54.1.25
エ.最判昭49.12.12
オ.最判昭37.10.12



第19問

(反省)
511条の問題でした。まだ出るんだ…って感じですよね(笑)

(支払の差止めを受けた債権を受働債権とする相殺の禁止)
第五百十一条  支払の差止めを受けた第三債務者は、その後に取得した債権による相殺をもって差押債権者に対抗することができない。


(TU講座)
平成16-18平成12-5の問題の比較が載っています。
TU講座での解説は手薄でしたが…ドリルに入っているので的中です。

ちなみに…平成16-18と平成12-5の比較は…ブログの記事になっていますので…こちらを読めば完璧です。
過去問分析のかたち【第5回】-平成12年度一次試験第5問-

(確認判例)
最大判昭45.6.24/無制限説



第20問

(反省)
数量指示売買に関する問題でした。またまた…学生と教授の対話問題。
ここまでくると…学生のもっともらしい理由付けの…悪い癖が出てきますね。最初のころは素直だったのですが…(笑)
肢ウや…肢エの学生の理由付けをどう考えるかが…ポイントになったように思います。

(TU講座)
肢の中に出てくる唯一の判例…肢イの最判平13.11.27ですが…TU講座では…58-4-4改として…未出の判例として取り上げています。

アが×なのはすぐにわかるので…選択肢はイの判例を含む…3番のイウか…4番のイエにしぼられます。

あとは…ウとエの比較ですが…ここまでくると…なんか法的センスを問われているような気もします。

センスがあれば…あっさり正解を出せるような気もするのですが…(汗)

ちなみに僕は…間違えました(苦笑)センスなし…(泣)

TU講座的には…センスのある人なら的中。僕のように…センスのない場合は…イの判例の知識が宝の持ち腐れって感じですね(汗)

(確認判例)
イ.最判平13.11.27


以上です☆
スポンサーサイト
[ 2008/07/20 08:37 ] 平成20年度本試験反省会 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。