まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成20年度本試験反省会(午前の部 第26問~第30問)

こんばんは。

本当は…ちょっと書きたい記事があるのですが…まだ…頭の中がまとまりきらず…いろいろと…書き方を悩んでいます(笑)

ちょっと…デリケートな問題で…書き方によっては…一気に批判を浴びそうなので…(笑)

内容的には…「子供とストレス」について。

大人が甘やかすから…子供がストレスの名を借りて…あぐらをかいているような気がするんですよね。

大人のせいで…子供がどんどん弱くなっている気がします。

一応…そのように感じたキッカケの記事をリンクしておきます。(→記事はこちら

わかりづらいと思いますが…極端に書くと…

和歌山では高校入試において…2月と…3月の2回…公立高校を受けるチャンスがあります。

で…この記事は…2月の試験があると…3月の試験までに合格した生徒と…落ちた生徒が…ひとつの教室にいることになって…落ちた生徒がかわいそうだから…2月の入試をやめてしまおう…って内容です。

何を考えてるんだか…。

話を変えます…。

現在…本試験反省会を進行中ですが…もうすぐ…TU講座の実力を確認してみようと…たくらんでいます。

名づけて…

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ   ブログ村ランキングへ   FC2ブログランキングへ



「もしも…TU講座のレジュメを本試験に持ち込めたら…」

僕がサボりまくって…記事よりもコメントの方が中心になってしまった…「もしも○○だったら…☆(→記事はこちら)」の番外編です(笑)

内容は単純に…本試験会場に…TU講座のレジュメを持ち込めたら…それだけで…どのくらい問題が解けるのか?…って感じです(笑)

なんか…おもしろそうなので…まとめてみようと思っています。まだ…記事は…作りかけですが…(笑)

さて…今回から…会社法に入ります。今までは…確認の判例をあげてましたが…会社法は条文から出ていることを確認するため…条文番号を指摘しようと思っています。

一応…午後の部に関しても付け加えますと…

民訴等は条文と判例供託は先例と規則不動産登記は先例商業登記は条文と通達…このあたりをピックアップしようと思っています。

では…今日のノルマです…。いよいよ…会社法に入るので…気分がノリません(笑)

山本先生のブログ記事「午前の部について」
山本先生のブログ記事「午後の部について」


第26問

(反省)
窃盗罪の問題でした。問題文に「判例の趣旨に照らし…」とあるように…判例中心の問題です。
窃盗罪の問題は間違えれないよなぁ…と思いつつ…ちょっとプレッシャーがかかった問題でした。
判例を知らなければ…常識で解くしかないですよね(汗)

ちょっと…山本先生のプチ解説を見てみましょう!

アな○は有名。エの肢を常識で×と判断しましょう。「レジに向かった」だけでは、そのあと「支払をする」という行動をとる流れです。

やっぱり…常識で判断が正解のようです(笑)

(TU講座)
アの判例は…「死者の占有」の論点として詳しくまとめてあります。
あとの判例はスルーなので悩むところですが…山本先生のプチ解説にあるように…カゴに入れただけでレジを通過してないため…既遂にならないのは…まだ支配していないことから考えて…おそらく常識です。なんか…万引きを捕まえる番組とかありますよね。レジでお金を払わずに店の外に出たら…私服警官はダッシュです(笑)
ここは…的中でいいと思います。

(確認判例)
ア.最判昭41.4.8,最判昭32.11.8
イ.東京地判昭59.6.28
ウ.最決昭62.4.10
エ.東京高判平4.10.28
オ.福岡高判平13.5.17



第27問

(反省)
キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!横領罪(笑)
予想通りです。お待ちしておりました☆

アの判例は…昭和59-27-5の過去問で出題済みでした。

(TU講座)
アの判例は…ドリルに入っています。肢オも…昭和63-27-2と同じですよね。こちらも…ドリルに収録済み。

この問題の急所は…肢イです。横領未遂罪なんてないことが急所です。
これが…TU講座にないんですよね(笑)まぁ…このレベルは常識で…2回しかない講義のなかでは…TU講座の射程圏外だったのかもしれません。

で…的中か…どうかですが…ドリルにある…アとオの肢が判断できれば…実は選択肢の関係で…答えが出てしまうんですよね(笑)
急所はハズシてますが…解答が導けてしまうので…選択肢に助けられた的中ということで…(笑)

(確認判例)
ア.最判昭23.6.5



第28問

(反省)
ここからは…会社法です。記事を書きながら…かなりテンションが下がっています。
もう寝ようかな…(笑)

いや…とりあえず…第30問まで!

第28問は…募集設立の論点でした。本試験では…楽勝だな…と思いながら解いてました。この問題は…(笑)

(TU講座)
第1回目の講義が…「設立関係」のドリルでした。72肢ほどありますが…完璧にカバーしてる感じではないです。どちらかというと…この第28問のような条文レベルの基本知識は…除かれている感じです。まぁ…僕が楽勝で解けちゃう問題ですから…TU講座のドリルに入れるまでもない…って感じですかね。でも…ハズレ!

(条文・先例)
ア.93条1項4号,2項
イ.52条1項,2項2号,103条1項
ウ.95条
エ.73条2項
オ.36条3項,1項



第29問

(反省)
公開会社と非公開会社の比較の問題でした。本試験では…アとイが明らかだったので…あっさり…答えを出しています(笑)

(TU講座)
カバーできているのは…まず…肢アの4倍ルール(第1回―19,第2回―5

そして…肢ウの種類株主総会の特別決議(199条4項)
こちらは…第2回―50の解説で…しっかりと公開会社・非公開会社問わないことを強調されていました。

肢エの募集事項等の決定も…当然カバー。肢オも…決定機関に絡んで常識レベル。的中で大丈夫でしょう。

肢イの「募集株式の発行の無効の訴え」に関しては…ドリルにないと思います。

(条文・先例)
ア.113条3項
イ.828条1項2号,3号
ウ.309条2項5号,199条2項,201条1項,199条4項,324条2項2号
エ.202条3項3号
オ.199条3項,201条1項



第30問

(反省)
株式に関する問題です。こちらも…かなり簡単なレベルだったと思います。

(TU講座)
肢アは…取得請求権付株式ですが…同じパターンの問題がドリルにあります。(第2回―20

肢イはスルー。

(効力の発生等)
第百七十条  
5  前各項の規定は、取得条項付株式を取得するのと引換えに第百七条第二項第三号ニからトまでに規定する財産を交付する場合において、これらの財産の帳簿価額が同号イの事由が生じた日における第四百六十一条第二項の分配可能額を超えているときは、適用しない。


肢エは…第1回―22で…肢オは…第1回―23でシッカリ出題。

肢ウは…ドリルにないと思いますが…こちらも基本知識。

肢ア,エ,オがドリルに入っているので…これも的中で!

(条文・先例)
ア.107条2項3号
イ.170条5項,462条
ウ.108条1項1号
エ.108条1項ただし書,1項9号
オ.109条2項,3項,105条1項3号

以上です☆
スポンサーサイト
[ 2008/07/23 01:14 ] 平成20年度本試験反省会 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。