まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成20年度本試験反省会(午後の部 第1問~第5問)

こんばんは。

今日の大阪は…天神祭でした。もちろん…仕事だったので行けてません(笑)

ブログの記事を書き終わるのが…1時を過ぎそうなので…ネタをパクリます!

今日は…先生の記事から…コピペできそうな記事がたくさんありますね(笑)

今回…エントリーされたパクリ候補は…この3トピックです…。

ブログ通信簿

民事訴訟法の最新判例

特別講演「平成20年度最新過去問から、平成21年度本試験を読む!」のガイダンスストリーミング

どれも…興味深い内容です…。どれか…ひとつパクリましょう(笑)

①の通信簿はおもしろそうだし…今日から午後の検討に入るので…②の民訴の最新判例は…いいタイミングだし…ガイダンスのレジュメはすごく気になってから…③の話題も書きたいし…。

さて…僕が選んだトピックはどれでしょう?正解は…続きをクリックして下さい(笑)


では…正解をドン!


☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ   ブログ村ランキングへ   FC2ブログランキングへ




はい…やっぱり…遊びに走りました(笑)

ごめんなさい…。でも…通信簿をもらうのは久しぶりです。



おいおい…ブログ年齢…40歳はないやろ…ヽ(`Д´#)ノ

狙うは知事かぁ…。橋もっちゃんに勝てるかな…(笑)

ちなみに…ブログ通信簿はこちらです。(→ブログ通信簿サービス

あっ…③のガイダンスのレジュメはダウンロードしました。正直…通達からの出題の評価に興味があったので…すぐにチェックしました。

思っていたよりも…通達から出てるなぁ…って感じですね。また…それは…商業登記の反省会の時にでも…(〃^∇^)o彡☆


では…本日のノルマですo(^▽^)o

本日から…午後の部の検証です(反省会から検証会に変わった?…ちょっと…上から目線です…笑)

午後の択一は…1時間ほどで解いています。いつもは…1時間20分かかるので…信じられない記録です(;゜д゜)

ほとんどの問題で…2~3肢の検討だけで…選択肢を絞り込んでいます(笑)


山本先生のブログ記事「午前の部について」
山本先生のブログ記事「午後の部について」

もしも…「TU講座のレジュメを本試験に持ち込めたら…」


第1問

(反省)
一部請求の問題でした。
いろいろ疑問に思ってた論点で…過去問59-2-2あたりで既出です。
このあたりは…mixiの日記でも取り扱ったり…姫野先生にメールで質問させていただいた部分でした。
なので…問題を見た瞬間…「出た( ̄▽ ̄;)」って感じでした(笑)

ここから…ちょい雑談…。

昨年までは…民訴系に関しては…かなり苦手意識がありました(;^_^A

なんか…やっても…やっても知らない知識が出てきて…無限に広がる民訴の中で…半泣き状態でした(┰_┰)

で…なんとかしたくてTU講座を受けたわけですが…これは大正解でした。
TU講座で大泣きした後…めっちゃ得意になってる感じです。でも…TU講座の民訴系は内容が濃すぎるので…今でも見直すと…気持ち悪くなります(笑)

ちなみに…この問題はア,ウ,オだけ検討して答えを出してるようです。なぜか…最短距離を通っています(笑)


(TU講座)
的中です。第1回-24,25あたりにあります。最判平10.6.30の判旨は…p37に紹介…p38でも表になっています。
見解問題ですので…あとは…現場で考えるだけですね。

(確認条文)
ア.142条,140条
イ.143条
ウ.最判昭34.2.20
オ.最判平10.6.30,最判昭63.3.15,最判平3.12.17



第2問

(反省)
複雑訴訟形態に関する問題でした。一応…全部判断できそうでしたが…アとオが明らかに×なので…消去法で…答えを出しています。

(TU講座)
肢アは…41条1項の問題。講義の中では…通常訴訟の修正として条文の解説あり
肢オは…過去問頻出です(平成9-1-5,平成5-1-5,昭和61-4-2
もちろん…TU講座のドリルにあります(第5回-C-16
この2肢の正誤判断で正解肢は選べるので…的中で!

(確認条文)
ア.41条1項
ウ.大判昭9.7.31,大阪高判昭53.5.24
オ.261条2項


第3問

(反省)
証拠に関する問題でした。
楽勝だと思ったのですが…なぜか間違えてた問題です…

…と…思ったのですが…選択肢は5ですか?あれ?

今…伊藤塾と辰巳の解答を見ているのですが…5で正解ですか?だったら…正解してますね(苦笑)

午後の得点が…31問になりました(笑)

あれ?…どこで…正解は4って見たんだろ?


(TU講座)
肢イは過去問の知識(平成6-2-2,昭和58-5-3
TU講座では…第3回Aー17にあります。
肢ウは…第3回p9の「証拠の申出の撤回」の表でバッチリ。
肢エは…第2回p26で…157条1項の条文解説がありました。
肢オも…過去問頻出の肢(平成18-1-エ,平成11-1-4,昭和61-1-1)として…ドリルにあります(第2回2-D

普通なら…的中を出してるところですが…この問題は個数問題なので…肢のアも検証が必要です(笑)

肢のアは…規則からの出題なんですよね(;^_^A

講義の中で…民事訴訟の問題においては…規則が重要であること…規則から出題されていることの説明がありました。

なので…TU講座では…規則を使った問題もたくさん含まれています。規則は…TU講座の守備範囲なわけです!

では…アの肢の根拠となる…規則99条が出てきているか…探してみましょう(笑)

TU講座で扱った…規則の条文を並べてみましょう…

規則1条
規則15条
規則19条
規則23条
規則32条
規則51条
規則52条
規則106条
規則118条
規則134条
規則121条
規則129条
規則162条
規則170条
規則177条
規則182条
規則217条


なんか…合格発表の番号を探す受験生みたいになっています(;^_^A

えっと…99番…99番…

あれ…不合格ですか…(┰_┰)

残念ながら…不合格みたいです…。よって…厳しいですが…ハズレで(#^.^#)

でも…普通に…○と判断できる肢ですよね(笑)

規則
第九十九条 証拠の申出は、証明すべき事実及びこれと証拠との関係を具体的に明示してしなければならない。


(確認条文)
ア.民訴規99条1項
イ.180条2項
エ.157条1項
オ.183条



第4問

(反省)
訴えの取下げに関する問題でした。なぜが…全部の肢を検討しています(笑)

時間がもったいないですね(;^_^A

楽勝のサービス問題でした(笑)

それぞれ過去問で問われた知識の再確認にすぎません。

ア→平成14-1-エ
ウ→平成14-1-ウ
エ→平成14-1-オ
オ→平成9-5-5


(TU講座)
的中です。
肢アは…第4回C-5,第4回p17の表
肢ウは…第4回C-4
肢エは…第4回B-11,第4回C-6
肢オは…第4回B-17

肢イに関しては…第4回p17の表に入ってることは入ってるんですけどね(笑)でも…これは…さすがに当たってるとはできません(汗)

(確認条文)
ア.261条3項
イ.263条
ウ.262条2項
エ.261条2項
オ.55条2項2号



第5問

(反省)
支払督促の問題でした。
見た瞬間…「やっぱりぃ~V(^0^)」って感じ(笑)
絶対に出ると思ってました。
自信の一問でした☆彡

(TU講座)
支払督促の問題も…かなり網羅的にカバーしています。

肢イの根拠となる…385条1項は…過去問平成7-5-2,平成3-4-2で出題済みです。

(申立ての却下)
第三百八十五条  支払督促の申立てが第三百八十二条若しくは第三百八十三条の規定に違反するとき、又は申立ての趣旨から請求に理由がないことが明らかなときは、その申立てを却下しなければならない。請求の一部につき支払督促を発することができない場合におけるその一部についても、同様とする。

過去問と問われている角度は違いますが(債権者の審尋を要するかがポイントとなっています)…この程度の問い方の違いは…過去問レベルと考えていいと思います。

TU講座では…第6D-12に載っています。

あと…

肢エは…過去問平成元-8-4,昭和57-7-2で既出。TU講座では…第7A-13にあります。
肢オは…過去問平成5-6-5で既出。TU講座では…第6D-21にあります。

ただ…肢のア,ウあたりの条文は…ドリルの問題になっていません。

ただ…肢アに関しては…一応…本則の133条2項と…簡裁の特則272条の説明は触っていますが…ちょっとパンチが弱いかな…(笑)

(支払督促の記載事項)
第三百八十七条  支払督促には、次に掲げる事項を記載し、かつ、債務者が支払督促の送達を受けた日から二週間以内に督促異議の申立てをしないときは債権者の申立てにより仮執行の宣言をする旨を付記しなければならない。
一  第三百八十二条の給付を命ずる旨
二  請求の趣旨及び原因
三  当事者及び法定代理人

TU講座のレジュメだけで問題が解けるか?…ですが…肢イ,エ,オの判断で対応できるので…的中とします。

(確認条文)
ア.387条,384条,133条2項2号
イ.385条1項
ウ.388条3項
エ.民執25条
オ.395条

以上です☆
スポンサーサイト
[ 2008/07/26 01:35 ] 平成20年度本試験反省会 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。