まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成20年度本試験反省会(午後の部 第12問~第15問)

こんばんは。

すでに1時過ぎですが…ノルマがたまっていくので…ガンバって記事を更新です。

今日…会社で…このような記事を見つけました。

→記事はこちら
モンテンルパのうた:兵士が遺す言葉/1 63年、語らなかった処刑命令
モンテンルパのうた:兵士が遺す言葉/2 生きるための詐病、弔いの戦後

年をとったのかなぁ…。読んでるうちに…ウルウルっと…きてしまいました…(汗)

連載もののようなので…興味がありましたらぜひご覧ください。泣けます☆

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ   ブログ村ランキングへ   FC2ブログランキングへ



では…本日のノルマですm(._.)m

本日から不動産登記法に入ります。TU講座の不登法に関しては…少し不満が残っています(笑)

なんといっても…回数が6回と少ない!僕としては…あと2回ほど必要だと思っています。やはり…択一と記述を全6回で対策するのはムリがあるように思います。
なので…網羅性に欠けます。TU講座のマイナー科目が「これ一冊で大丈夫!」という仕上がりをみせているので…比べてしまうと不満になります(;^_^A

ただ…過去問からの出題が多い科目ですので…回数やレジュメのページを増やしても…過去問を補充するだけになるので…結局…このくらいが適当なのかもしれません。過去問くらいは…自分でやりましょう…って感じですね(;^_^A

自分で…過去問をしっかりやっておけば…TU講座は重要過去問とその肢の記述化重要な新作問題の補充ができて…強力なツールになります。

今年は…第27問で「特例方式は考慮しない」とありましたが…来年は…特例方式がストレートで問われる可能性が高いと思います。このあたりの知識の補充は…TU講座の見せ所でしょうね (笑)


個人的には…BU講座でしたっけ?新しい先生の講座が始まりますよね?
こちらの講座の不登法の講義が気になりますね。プログレスを使ってますし…かなり内容が濃い感じがしてます。

では…上から目線の個別の的中検証に入ります。もう…反省会の名前すら忘れてますね(笑)


山本先生のブログ記事「午前の部について」
山本先生のブログ記事「午後の部について」

もしも…「TU講座のレジュメを本試験に持ち込めたら…」

第12問

(反省)
登記の単独申請に関する問題でした。すべて過去問レベルの基本問題でした。

イ.平成19-24-オ
ウ.平成16-15-ウ
エ.平成12-20-イ


(TU講座)
肢的には…ア~ウの正誤判断で正解肢は導けます。なので…的中です。肢エは…TU講座にはないようですが…過去問の知識そのままです。

ア.第3回p49「元本の確定請求」の表
イ.第2回-28
ウ.第4回-5


(確認判例)
イ.昭41.8.24民事甲2446号



第13問

(反省)
登記識別情報の通知に関する問題ですね。登記原因証明情報に関する問題が出ると思っていたので…ちょっと意外でしたね(笑)まぁ…今年の本試験は…特例方式を考慮してないので…登記原因証明情報の問題に…旨味はないですね(;^_^A

ウ.平成17-13-エ

(TU講座)
普通に…21条本文の問題です。TU講座の射程圏外というか…常識の範囲内です。ハズレ。

(登記識別情報の通知)
第二十一条  登記官は、その登記をすることによって申請人自らが登記名義人となる場合において、当該登記を完了したときは、法務省令で定めるところにより、速やかに、当該申請人に対し、当該登記に係る登記識別情報を通知しなければならない。ただし、当該申請人があらかじめ登記識別情報の通知を希望しない旨の申出をした場合その他の法務省令で定める場合は、この限りでない。


イ.第6回-24,第3回p43「及ぼす変更の登記と持分に対する追加設定の登記」の表
ウ.第6回-22


(確認判例)
イ.平17.8.26民2.1919号通知



第14問

(反省)
添付情報に関する問題。こちらも全て基本問題で…全肢検討しても…そんなに時間はかかりません。

ア.昭和62-20-5
ウ.平成元-22-3
オ.平成15-16-1


(TU講座)
ハズレですね。このあたりの添付書面は…自然にいつの間にか…身についてる感じです。

ア.第6回-52
オ.第2回-5


(確認判例)
イ.登研490.p145
エ.大判大9.1.21,登研420,登研83.p44



第15問

(反省)
承諾の日付に関する問題。こちらも全て基本レベルです。

ア.平成17-23-オ
エ.平成19-24-エ


(TU講座)
第14問に続き…ハズレです。判断できる肢が2つだけだと正解肢を導くのは困難ですね。
問題のレベル自体は…簡単なので…問題はないと思います。

ア.第2回-53
エ.第2回-26


(確認判例)
エ.昭42.2.8民甲293号回答
オ.登研26


以上です☆
スポンサーサイト
[ 2008/07/30 01:53 ] 平成20年度本試験反省会 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。