まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひまつぶし問題(3)

こんばんは。


「女心と秋の空」


この時期に来ると…必ず…この言葉が頭をよぎります。

ご存じのように…意味は…

「女の男に対する愛情は、秋の空模様のように変わりやすいということ。」

なんでこの時期になると…この言葉が思い浮かぶかと言いますと…

いよいよ…秋華賞(G1)です(笑)

ひと夏超えた…3歳の小娘たちは…男心をしっかり裏切ってくれます(爆)

あっ…競馬の話をしてます…。何の話かわからない方は…ごめんなさい。

牝馬のレースは…本当に苦手です(泣)

ところで…こんなゲームを見つけました。

コミカルなほのぼの競走馬育成ゲーム「ちょこっとダービー」



もともと…ダビスタの大ファンなので…パソコンでも…こんな育成ゲームがあるんだぁ…って感じです。

なぜか…馬がめっちゃカラフルですけど…(笑)

ちなみに…

男心と秋の空」が…本来のかたち…らしいです(笑)


では…秋の夜長シリーズです。
ひまつぶし問題(1)
ひまつぶし問題(2)

今回も「ひまつぶし問題」で…前回に引き続き…計算問題と横断的知識で…お楽しみ下さい(笑)

解答は…一番最後です。

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ   ブログ村ランキングへ   FC2ブログランキングへ



今回も共同抵当の計算問題です。

まだ…難問の最判平14.10.22の計算問題は出しません。

僕が…苦手だから…(笑)

今回のネタ元は…ピンクレインボーのp145ですので…詳しい解説は…そちらを購入して読んで下さい(爆)

判例としては…最判昭61.4.18,大判昭11.12.9,最判昭53.7.4あたりの知識…

過去問としては…平成13-13-エの分析になります。

このあたりは…不動産登記の申請書も絡んでくるところですよね。

では…問題をどうぞ…

ひまつぶし問題(計算問題編)☆⌒(*^▽゜)

抵当権者Aが債務者Bの所有する甲土地(価格3000万円)及び物上保証人Cの有する乙土地(価格2000万円)に,2500万円の債権を担保するために共同抵当権を有している。甲土地には後順位抵当権者X(被担保債権2000万円)と,乙土地には後順位抵当権者Y(被担保債権500万円)がいる。
物上保証人所有の乙土地が先に競売される異時配当がされた場合の,最終的な各人への配当を計算せよ。


Aは,乙土地から(    )万円,甲土地から(    )万円
Yは,甲土地から(    )万円
Cは,甲土地から(    )万円
Xは,甲土地から(    )万円



ひまつぶし問題(横断知識編)☆ヽ(⌒▽⌒*)

委任,寄託,事務管理についての比較です。
①~⑤について…それぞれ考えてみて下さい。

①報酬請求権の有無
②費用の前払請求権の有無
③費用の償還請求権の有無
④代弁済または担保提供義務の有無
⑤無過失で受けた損害の賠償請求権の有無


以上です(`∀´)ノ彡

☆記事がお役に立ちましたら応援クリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへブログ村ランキングへFC2ブログランキングへ



(解答)
【計算問題編】
・Aは,乙土地から(2000)万円,甲土地から(500)万円
・Yは,甲土地から(500)万円
・Cは,甲土地から(1500)万円
・Xは,甲土地から(500)万円


【横断知識編】
①報酬請求権
委任→特約があれば○
寄託→特約があれば○
事務管理→×

②費用の前払請求権
委任→○(649条)
寄託→○(665条)
事務管理→×

③費用の償還請求権
委任→○(650条1項)
寄託→○(665条)
事務管理→有益費のみ○(702条1項),管理者が本人の意思に反して事務を管理したときは,本人が現に利益を受けている限度においてのみ

④代弁済または担保提供義務
委任→○(650条2項)
寄託→○(665条)
事務管理→有益な債務のみ○(702条2項),管理者が本人の意思に反して事務を管理したときは,本人が現に利益を受けている限度においてのみ

⑤無過失で受けた損害の賠償請求権
委任→○(650条3項)無過失責任
寄託→○(661条)過失責任
事務管理→×



※参考条文

(受任者による費用等の償還請求等)
第六百五十条  受任者は、委任事務を処理するのに必要と認められる費用を支出したときは、委任者に対し、その費用及び支出の日以後におけるその利息の償還を請求することができる。
2  受任者は、委任事務を処理するのに必要と認められる債務を負担したときは、委任者に対し、自己に代わってその弁済をすることを請求することができる。この場合において、その債務が弁済期にないときは、委任者に対し、相当の担保を供させることができる。
3  受任者は、委任事務を処理するため自己に過失なく損害を受けたときは、委任者に対し、その賠償を請求することができる。

(寄託者による損害賠償)
第六百六十一条  寄託者は、寄託物の性質又は瑕疵によって生じた損害を受寄者に賠償しなければならない。ただし、寄託者が過失なくその性質若しくは瑕疵を知らなかったとき、又は受寄者がこれを知っていたときは、この限りでない。

(委任の規定の準用)
第六百六十五条  第六百四十六条から第六百五十条まで(同条第三項を除く。)の規定は、寄託について準用する。

(管理者による費用の償還請求等)
第七百二条  管理者は、本人のために有益な費用を支出したときは、本人に対し、その償還を請求することができる。
2  第六百五十条第二項の規定は、管理者が本人のために有益な債務を負担した場合について準用する。
3  管理者が本人の意思に反して事務管理をしたときは、本人が現に利益を受けている限度においてのみ、前二項の規定を適用する。
スポンサーサイト
[ 2008/10/14 03:14 ] ひまつぶし問題 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。