fc2ブログ

まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

本試験問題のネタ元

こんにちは。

ブログの左カラムのカテゴリ「条文と通達の確認」に…会社法施行規則を追加しました。

以上…お知らせでした。特に意味はありません(笑)

では…今日の記事は…コメントでいただいた問題を見て…ふと気になったことを書いてみようと思います。

今回の記事も…パクリ的要素が強くなっています(笑)

まず…コメントでいただいた問題はこれ…

(問題)
「会計参与であったものは,退任後も,会計参与として作成した会計参与報告につき,株主からの閲覧請求に応じなければならない。」


ぶっちゃけ…よくわかりません(笑)

おそらく…100%知識問題だと思います。

制限時間が30秒に設定されていますが…

本当にその通りで…考えても仕方のない問題だと思ってます(笑)

今回の記事は…

先ほどの問題を見て…「何だ…こんな問題…知らんぞヾ(´゚Д゚`;)ゝ」って方に…参考になればと思います。

☆続きに行く前に応援クリックよろしくo(^-^o)ご協力をお願いします…ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
人気ブログランキングへ   ブログ村ランキングへ   FC2ブログランキングへ


まず…会計参与の制度ですが…これは…

会計参与という機関が,、取締役と共同して計算書類及びその付属明細書,臨時計算書類並びに連結計算書類を作成する制度です(374条以下)

で…

会計参与は,公認会計士若しくは監査法人又は税理士若しくは税理士法人でなければならず(333条1項),取締役と共同して、計算書類等を作成するほか,会計参与報告を作成し,計算書類等の承認をする取締役会に出席して意見を述べ,その事務所(会計参与設置会社の本店又は支店と異なる場所に限る)に計算書類等を備え置き,株主及び債権者の閲覧請求又は謄抄本の交付請求に応じる義務を負います(374条,376条,378条,施行規則103条)

で…今回のコメントの問題は…378条に関する問題です。

まずは…条文から…

(会計参与による計算書類等の備置き等)
第三百七十八条
 会計参与は、次の各号に掲げるものを、当該各号に定める期間、法務省令で定めるところにより、当該会計参与が定めた場所に備え置かなければならない
一  各事業年度に係る計算書類及びその附属明細書並びに会計参与報告 定時株主総会の日の一週間(取締役会設置会社にあっては、二週間)前の日(第三百十九条第一項の場合にあっては、同項の提案があった日)から五年間
二  臨時計算書類及び会計参与報告 臨時計算書類を作成した日から五年間
2  会計参与設置会社の株主及び債権者は、会計参与設置会社の営業時間内(会計参与が請求に応ずることが困難な場合として法務省令で定める場合を除く。)は、いつでも、会計参与に対し、次に掲げる請求をすることができる。ただし、第二号又は第四号に掲げる請求をするには、当該会計参与の定めた費用を支払わなければならない
一  前項各号に掲げるものが書面をもって作成されているときは、当該書面の閲覧の請求
二  前号の書面の謄本又は抄本の交付の請求
三  前項各号に掲げるものが電磁的記録をもって作成されているときは、当該電磁的記録に記録された事項を法務省令で定める方法により表示したものの閲覧の請求
四  前号の電磁的記録に記録された事項を電磁的方法であって会計参与の定めたものにより提供することの請求又はその事項を記載した書面の交付の請求
3  会計参与設置会社の親会社社員は、その権利を行使するため必要があるときは、裁判所の許可を得て、当該会計参与設置会社の第一項各号に掲げるものについて前項各号に掲げる請求をすることができる。ただし、同項第二号又は第四号に掲げる請求をするには、当該会計参与の定めた費用を支払わなければならない

これは…

例えば…会社が銀行から融資を受けようとする場合に…取締役が銀行に提出した書類と…会計参与の事務所にある計算書類を見比べることで…取締役の改ざんを防止…会計に関する内容の適正化を図る目的があります。

で…

今回のコメントの問題は…会計参与であった者が会計参与でなくなった場合にも…計算書類の備え置き・開示義務を負うか?…という問題ですが…

会計参与でなくなった場合は,計算書類の保存期間である5年間が経過する前であっても…計算書類の備置き・開示義務を負いません。「一問一答 新・会社法」(相澤哲)の139ページにあるようです。

こんな感じですね。

今回の記事の内容は…電子書籍とTU講座からパクってます(笑)

会計参与制度の趣旨(緑色の部分は…電子書籍「会社法基本通達完全対応問題集

378条の趣旨は(オレンジ色の部分は…「TUNE-UP講座

会計参与でなくなった場合のネタ元(ピンク色の部分は…電子書籍「会社法の立案担当者の見解問題集

以上…僕のネタ元でした(笑)

で…ふと気になったことですが…

本試験問題のネタ元は…って…民法や会社法…商業登記法に関しては…下記の内田民法や…通達準拠…松井先生の本など…よくうわさになって有名な感じですが…

民法1 第4版
民法 2 第2版
民法 III [第3版] 債権総論・担保物権
民法IV 補訂版 親族・相続

商業登記ハンドブック
会社法と商業登記―通達準拠

他の科目って…ネタ元は…あまり聞かないですよね。

僕が知らないだけなのかな?

憲法や民訴…不登法の…ネタ元っぽい本って…何かないのかな?

ふと気になったことでした(笑)

以上です(`∀´)ノ彡

☆記事がお役に立ちましたら応援クリックお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへブログ村ランキングへFC2ブログランキングへ

スポンサーサイト



[ 2008/11/12 14:38 ] 雑談 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索