FC2ブログ

まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

サクサク決議要件メモ(設立編)

こんばんは。

何かと…話題になっているLECの大安売りですが…(笑)

まだまだ…お得な情報があるようです。詳しくは…こちらの情報で!
レックの価格破壊・・・ パクリです笑
購入はこちらから→LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込

パクリをパクると…もう意味が分かりませんね(爆)

では…今日の記事に…

今日の記事は…決議要件メモです。まぁ…自分の練習用ですね(笑)

それぞれの決議要件が…サクサク出てきますかね?

決議要件の例は…後の①~⑫のどれかです。

見なくても…答えられるようにならないとダメですよね(汗)

でも…その前に…ひとつだけ… 

☆続きに行く前に応援クリックお願いします…ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
人気ブログランキング  にほんブログ村 資格ブログへ  FC2ブログランキング ヾ(≧∇≦*)〃押してね


最近…幻のカンニングペーパーである司法学院の商業登記の本を…苦手意識も手伝って…すご~く苦痛になりながら…読み進めてます(笑)
本の記事はこちら→ついに…ミ★(*^-゜)v Thanks!!★彡

解説は…本当に素晴らしいです!

趣旨から基づく理由づけも素晴らしいですが…

旧法との違いも書いてあったりします。

もちろん…旧法なんてする必要もないですし…僕も新会社法しか知りませんが…

「新法になって変わった!」という事実は…知って損無し!って感じです。

今回は…決議要件に関するメモですが…

発起人の過半数なのか…発起人の議決権の過半数なのか…いろいろ見解もわかれるようです。

この点…司法学院はバッサリ…こんな記述を…(笑)

「実務においては,会社設立時から発起人の意見が分かれることはなく,発起人全員一致が通常であるので,この論点が表面化することはない。」ヾ(´Д`;●) ォィォィ

それを言っちゃ~おしまいだよ…って感じですが…

僕の覚えている内容とは…ちょこちょこ違ったりして…それなりに楽しんでます(笑)

では…決議要件の確認を!

こんなケースを検討してみて下さい。

(検討事項)
□ 設立時募集株式に関する事項の決定
□ 電子公告を公告方法とする場合の,具体的なURLの決定
□ 設立時募集株式の割当先の決定
□ 本店の具体的な所在場所の決定
□ 特別取締役による議決の定め
□ 設立時発行株式に関する事項の決定
□ 支配人の選任
□ 発行可能株式総数の定め
□ 株主名簿管理人の選任
□ 発起設立の場合の,設立時取締役,設立時会計参与,設立時監査役,設立時会計監査人の選任
□ 発起設立の場合の,設立時監査役の解任 
□ 募集設立の場合の,設立時監査役の選任
□ 募集設立の場合の,設立時監査役の解任
□ 取締役設置会社でない株式会社において,定款に選定方法について定めがない場合の設立時代表取締役の選定
□ 取締役設置会社において,定款に選定方法について定めがない場合の設立時代表取締役の選定
□ 募集設立の場合に,払込保管証明書に記載された出資の払込みの日付と創立総会の日付との間に2週間の期間がないとき

□ 募集設立の場合に,その発行する全部の株式の内容として,譲渡制限株式に関する定款の定めを設ける定款の変更
□ 募集設立の場合に,その発行する全部の株式の内容として,取得条項付株式に関する定款の定めを設ける定款の変更
□ 募集設立の場合に,種類株式の内容として,譲渡制限株式に関する定款の定めを設ける定款の変更
□ 募集設立の場合に,種類株式の内容として,取得条項付株式に関する定款の定めを設ける定款の変更
□ 募集設立の場合に,種類株式の内容として,全部取得条項付株式に関する定款の定めを設ける定款の変更

僕的には…

「募集設立の場合の,設立時監査役の選解任」なんかは…めっちゃ勘違いして覚えてました。

とりあえず…

この中から…適当なものを…お選び下さいませヾ(≧∇≦*)〃

(決議要件の例)
①発起人全員の同意
②発起人の過半数の一致
③発起人の議決権の過半数の一致
④発起人の議決権の3分の2以上に当たる多数
⑤発起人代表の適宜の決定
⑥設立時株主全員の同意
⑦設立時種類株主全員の同意
⑧設立取締役による互選
⑨当該創立総会において議決権を行使することができる設立時株主の議決権の過半数であって、出席した当該設立時株主の議決権の3分の2以上に当たる多数
⑩当該創立総会において議決権を行使することができる設立時株主の半数以上であって、当該設立時株主の議決権の3分の2以上に当たる多数
⑪当該種類創立総会において議決権を行使することができる設立時種類株主の議決権の過半数であって、出席した当該設立時種類株主の議決権の3分の2以上に当たる多数
⑫当該種類創立総会において議決権を行使することができる設立時種類株主の半数以上であって、当該設立時種類株主の議決権の3分の2以上に当たる多数

答えは?(笑)

以上です☆

LECでは7日間限定20%offキャンペーン中です!
キャンペーン終了(12月11日)まで…あと5日…です。
こちらからどうぞ→LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込

大人の事情?LECのブレークスルー不動産登記(中)の90%offも…合わせてどうぞ。
絶対…お得ですよ!
こちらから→ブレークスルーテキスト(新15ヵ月合格講座使用テキスト)



スポンサーサイト



[ 2008/12/08 00:17 ] ポイント整理 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索