まらやの司法書士合格ブログ

TAC/Wセミナー(なんば校)で司法書士講座を担当しています。ブログ開設から9年目に突入!受験生時代と変わらず、宜しくお願い致します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民事保全法過去問分析(似過ぎやろ…)

こんばんは。

ようやく風邪が治り始めました。

風邪が治りかけてるので…久しぶりに…軽めの勉強記事でも…(笑)

今日の記事は…民事保全法のやまあて記事です(笑)

現在…過去問は…

民訴系が終わったので…供託法にシフト中です。

ところで…民事保全法の過去問で1番出てくる肢ってご存知でしょうか?

毎年…1問しか出ない保全法ですが…

落としたくない科目です。

やっぱ…繰り返し出てくる過去問の肢は押さえたいところです。

で…1番出てくる肢とは…

では…発表です

第1位は…ジャカジャカジャカ…ジャーン~

☆続きに行く前に応援クリック3連発お願いします…ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
人気ブログランキング  にほんブログ村 資格ブログへ  FC2ブログランキング ヾ(≧∇≦*)〃押してね



(第1位)
仮の地位を定める仮処分命令の申立てにおいては,保全すべき権利又は権利関係及び保全の必要性は,証明しなければならない。(×)


”疎明”と”証明”を問う…13条2項の問題です。

実によく出ていて…過去…

平成14年,12年,9年,8年,4年…さらには昭和の時代…昭和60年にも問われている内容です(笑)

じゃあ~次によく出てくるのは?…第2位の発表です。

(第2位)
保全命令の申立ての取下げは,保全異議又は保全取消の申立てがあった後においては,債務者の同意を得てしなければならない。(×)


こちらは…18条の問題。

債務者の同意が必要ないことの確認です。

過去問としては…

平成14年,7年,6年,4年…さらに昭和の時代…58年で問われています。

ついでに…第3位も見ときます?(笑)

では…第3位は…

(第3位)
仮差押命令は,被保全債権である金銭債権が条件付又は期限付である場合であっても,発することができる。(○)


20条2項の問題です。

過去問としては…

平成19年,平成14年,平成8年,平成3年…

結構…出てますね…。

感覚的には…3~4年に1回は出てくる感じです。

よく出てくる肢…第1位~第3位まで並べてみましたが…

何かお気づきになることは(笑)

えっもう気づいてる

そう…これらの”よく出る肢ベスト3”は…今年出題される確率はかなり低いです。

だって…すべて…平成20年で出題された肢ですから…(笑)

ちなみに…

第1位の肢が…平成20年第6問肢イ

第2位の肢が…平成20年第6問肢エ

第3位の肢が…平成20年第6問肢オ


…そのまま…(笑)

ってことは…今年はこの”出題率ベスト3”よりも…第4位以下に魅力ありですね(笑)

しかし…

実は…第3位が…もう1つあります。

今年の狙い目じゃないですかね(笑)

(第3位)
係争物に関する仮処分命令事件の管轄裁判所は,係争物の所在地を管轄する地方裁判所であるが,仮の地位を定める仮処分命令事件の管轄裁判所は,本案の管轄裁判所である。(×)


この肢自体は…平成12年の第7問肢アです。

12条1項の管轄の問題ですが…過去問としては…

平成6年,平成3年,昭和63年,60年…と…出ています。

今年は管轄がヤバいかもしれません

まぁ…こんな感じで…毎年1問しかでない保全法にも偏りがみられるようですが…

平成20年度の肢と平成14年度の肢を比べると結構…似てたりします。

【平成20年と平成14年の比較】

(H20-6-イとH14-7-ア)

仮の地位を定める仮処分命令の申立てにおいては,保全すべき権利又は権利関係及び保全の必要性は,証明しなければならない。(H20)

保全命令の申立てにおいては,保全すべき権利又は権利関係及び保全の必要性を明らかにしなければならないが,急迫の事情があるときは,保全の必要性は疎明することを要しない。(H14)

(H20-6-エとH14-7-イ)

保全命令の申立ての取下げは,保全異議又は保全取消の申立てがあった後においては,債務者の同意を得てしなければならない。(H20)

保全命令の申立てを取り下げるには,保全異議又は保全取消しの申立てがあった後においても,債務者の同意を得ることを要しない。(H14)

(H20-6-オとH14-7-オ)

仮差押命令は,被保全債権である金銭債権が条件付又は期限付である場合であっても,発することができる。(H20)

仮差押命令は,金銭の支払を目的とする債権であっても,条件付又は期限付であるものについては,発することができない。(H14)

似過ぎ…(爆)

まぁ…繰り返しよく出ている肢なので…似てくるのは仕方ないですが…

過去に2回しか問われていない知識が…肢レベルで3個もかさなる場合もあります。

例えば…平成15年度と平成7年度…。

【平成15年と平成7年の比較】

(平成15年-肢ウ)起訴命令に定められた期間内に民事調停の申立てがされた場合には,当該申立ては,保全取消しとの関係では,本案の訴えの提起とみなされる。

(平成7年-肢2)起訴命令が発せられた場合において,本案に関し仲裁契約があるときは,債権者が仲裁手続の開始の手続をとれば,本案の訴えを提起したものとみなされる。


(平成15年-肢エ)仮処分命令により償うことができない損害を生ずるおそれがあるときは,仮処分命令を発した裁判所又は本案の裁判所は,職権で,仮処分命令を取り消すことができる。

(平成7年-肢4)仮処分命令により償うことができない損害を生ずるおそれがあるときは,債務者は,本案の裁判所に対しても,仮処分命令の取消しの申立てをすることができる。


(平成15年-肢オ)起訴命令に定められた期間内に本案の訴えの提起又はその係属を証する書面が提出された場合でも,その後に当該本案の訴えが取り下げられ,又は却下されたときは,その書面を提出しなかったものとみなされる。

(平成7年-肢5)起訴命令が発せられた場合において,債権者が,起訴命令に定められた期間内に本案の訴えを提起したことを証する書面を提出したが,その後その本案の訴えを取り下げたときは,保全命令を発した裁判所は,債務者の申立てにより,保全命令を取り消さなければならない。


こんな感じで…めっちゃ似過ぎ…(笑)

…ってことは…

今年の本試験も…過去問とかぶってくる可能性がありますよね。

管轄が出題されて…かつ…よく出る肢が入っている過去問といえば…

ヤバそうなのは…平成12年ですよね。

そんなわけで…まとめますと…

なんだか…今年の本試験で…

平成12年と似た問題が出てくる気がするぅ~

”あると思います”(笑)

こんな分析でした(笑)

以上です

※おまけ(平成12年の過去問)
係争物に関する仮処分と仮の地位を定める仮処分とを比較した次のアからオまでの記述のうち,正しいものの組合せは,後記1から5までのうちどれか。

ア 係争物に関する仮処分命令事件の管轄裁判所は,係争物の所在地を管轄する地方裁判所であるが,仮の地位を定める仮処分命令事件の管轄裁判所は,本案の管轄裁判所である。

イ 係争物に関する仮処分命令の申立ても,仮の地位を定める仮処分命令の申立ても,保全すべき権利又は権利関係及び保全の必要性を明らかにしてしなければならない。

ウ 係争物に関する仮処分命令は,口頭弁論又は債務者が立ち会うことができる審尋の期日を経ないでも発することができるが,仮の地位を定める仮処分命令は,口頭弁論又は債務者が立ち会うことができる審尋の期日を経ないで発することはできない。

エ 係争物に関する仮処分命令も,仮の地位を定める仮処分命令も,担保を立てさせないで発することができる。

オ 係争物に関する仮処分命令は,相当と認める方法で当事者に告知すれば足りるが,仮の地位を定める仮処分命令は,当事者に送達しなければならない。


2009年合格目標: 9ステージクリア★司法書士合格講座 【インプット一括】
2009年合格目標: 9ステージクリア★司法書士合格講座 【インプット+アウトプット一括】
2009年合格目標: 精撰答練[実力養成編]
2009年合格目標: 精撰答練[ファイナル編](LEC全国公開模擬試験含む)
2009年合格目標: 直前!全国スーパー公開模擬試験【自宅受験】
2009年合格目標: 択一強化パック

※イチオシの電子書籍です!
会社法基本通達完全対応問題集[第2版]【問題編】を購入
会社法基本通達完全対応問題集[第2版]【解答解説編】を購入
スポンサーサイト
[ 2009/02/11 02:22 ] 司法書士 | TB(-) | CM(-)
ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログへ←最高1位

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ←最高1位

人気ブログランキングへ←最高2位

   

br_decobanner_20090911011857.gif

   

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

Author:まらや

TAC/Wセミナーで,なんば校で,『上級(総合)本科生』,『20ヵ月(総合)コース』を担当しています。

TAC出版オンライン書籍サイト

テキストが安く買えます!

   

   

TAC出版オンライン書籍サイト【CyberBookStore】
学校リンク
最近の記事+コメント
過去問分析ノート 2014年度

試験に出るひながた集

会社法の改正チェックに!

平成27年度版 六法

FC2カウンター
いつもありがとうございます☆
automa system 記述式

短期合格のツボ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。